956311 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オランダから普通の暮らしつづり。

オランダから普通の暮らしつづり。

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

luca7

luca7

カレンダー

お気に入りブログ

花結び ひと結び … まさみ2008さん
話したいこと日記 triyoshiさん

コメント新着

luca7@ Re[1]:人が多い。(08/24) madamyukaさんへ こんにちは。 お嬢様、よ…
madamyuka@ Re:人が多い。(08/24) 日本へ。。。お帰りなさい! わが娘もやっ…
luca7@ Re:はじめまして(08/11) madamyukaさんへ コメントありがとうござ…
madamyuka@ はじめまして はじめまして FC2ブログ【あいもかわらず…
luca7@ Re[1]:見逃していた風景。(05/27) Tokotokoさんへ お久しぶりです。 Tokotok…

フリーページ

ニューストピックス

September 29, 2022
XML

みなさま こんにちわんこ。


残暑が厳しかった9月だったけれど、ようやく湿度が下がって過ごしやすくなってきた。

そして、もう10月。

昨日あたりから、実家の庭の金木犀の花が咲き始めた。この木は、私が選んで植えてもらったものだ。
窓を開けると、金木犀の匂いがふんわりと部屋の中に入ってくる。

この匂いを嗅ぐのは、実に20年以上ぶりである。

帰国はいつも夏で、9月の声を聞くとオランダに戻っていたので、長い間私は
日本の秋を知らずにきた。

うっすらと水色の空の色。 カラリとした空気。 そして 金木犀。

金木犀の匂いを嗅ぐと、色々な思い出が蘇ってくる。大したことは何もない。
急に寒くなった秋の夜。塾の帰りに友達と「ざっぶ〜〜」と言いながら金木犀の匂いの中、自転車を走らせていた中学生のころ。
日の暮れが早くなった、黄昏の帰り道。

ま、そんなもんだ。けれど、めちゃくちゃ胸がキュンとなる。

同じく、早春の「沈丁花」の匂いもたまらなく郷愁を掻き立てられる。

匂いや香りというのは、一瞬で人をその時、その時代につれていってしまうんだなー。

不思議。

胸キュンの匂いは、きっと誰にでもあるんだろうな。



 



懐かしいBar へ。店にも匂いがある。


いつもありがとう。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ​​​​​​​​​​​​​​ ​​​​​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  September 29, 2022 08:31:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
[日本から普通の暮らしつづり] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.