980417 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

熟年離婚 家賃込み10万円生活

PR

June 8, 2019
XML
カテゴリ:格差
戦災孤児が人々に夢を与えるアニメーターになる話ということで
楽しみにしていた。
父の親友に引き取られ北海道の牧場で、家族の一員のように
暮らす「なつ」・・・
みんないい人ばかり…まあ「夏」も愛されないと生きていけないことを
知っている。子供なりに、したたかだ。
おじいさんと「なつ」のやり取りは、アルプスの少女ハイジの
ようだし、食卓に並ぶ、ごちそうジャガイモ、バターも美味しそうだった。

この作品の気になるところは、美男美女のオンパレード
それを意識するキャラ、養母の松島奈々子、その娘は良いだろう
それ以外は、美人を意識しないキャラだ。
なつの幼馴染の天陽は国宝級の美形と言われている吉沢亮、
貧乏な設定のはずが、つぎはぎさえおしゃれに見えてしまう。
天陽以外も、なつを取り巻く男性は美男揃い・・・

まだ採用が決まったわけでもないのに、東京に行けたり
住む場所が用意されたりする、
昭和31年、6畳一間に
4人暮らしなど普通だったし、台所トイレも共用、
銭湯に行くのが普通だし、商店は8時にしまって、街は暗くなる。
明るい新宿界隈は、乙女には危険な場所なのに、
動画会社に就職が決まると、兄の母親代わり
(山口智子)の飲み屋の2階に住むことになる、
兄妹別部屋の好待遇・・・
東京暮らし、平成令和でも家を借りるのが大変なんだよ。
動画会社でも、特別待遇・・・

イラつく、美形のヒロインたちが昭和らしくない・・・
住まいなどの設定も昭和らしくない・・・食べることにも困らない
苦労してほしいところに、苦労してない。

服にも、苦労しないが・・
派手な服など借りないで、牛の世話の服にエプロンで、仕上げ作画でいいのに・・・
つなぎで麦わら帽子のなつは、可愛かった・・・

派手な服のなつは、現場で浮いているし、アニメーター志望の女性に
見えなくて損してると思う。
とにかく昭和31年に見えない。夢の世界、別次元・・
設定演出に疑問を感じてしまう。

平成の間、苦労のつづき、
助けてくれない身内・・・ひがみかも・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

自分らしさランキング









。。






Last updated  June 8, 2019 08:00:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.