007910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

理楽療法研究会

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

toki02@ Re:相互リンク(11/22) kimiki0593さん こんにちは。登録させてい…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
toki02@ Re:急展開のような(11/24) popuさん コメント、どうもありがとう…
popu@ 急展開のような ラストが、どうなるのか。どうなるのか。 …

フリーページ

ニューストピックス

購入履歴

本棚 スライド シングル 書棚 収納棚 リビング 書斎 本収納 ウッド 多目的ラック 木…
壁色にあわせて、白色。サイズもピッタリで、気にいってます。ひとりで組み立てることも、可能。慣れてい…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2017.08.17
XML
「これをしてね」と言うと
すんなり行動に移さない方が
いますね。
その頭の中は、どうなっているのか?
自分の体験からみると
「いま、やろうとしていたのに」
言われると、やれない~みたいな感じ?
やったほうがいいのは、わかってる。
やる気は、ある。
それは主張したい。
って、まあ、我が抵抗しているのだね。
それはそれとして
言われてサクッと出来ることには
さほど抵抗しないで、行動できる。
としたら~
何がやれなくさせているのか?
問題が大きすぎて、一人に押し付けられても困る。
ならば。「一緒に、やりましょう」となりますか。
問題が大きすぎて、どこから手をつけたらいいか?
であるならば、
まず「これ」から始めて
そうすると「こうなる」から
次には「これ」でしょう。
と、道筋をつけてあげる、とか。
こちらには見えていて、相手には見えていない。
だから漠然と「こうしてね」では、スンナリと
行かないのかもしれない。と思いつつ。
面倒だから、自分でやってしまおう。
になるのを、ジッとこらえる。
って、コミュニケーションは、難しい。

--------------------------------------------------
今日の心得
○元々あった健康体を取り戻す。
○自分で自分の体を治すお手伝いをする。
○笑顔で快適に生活出来る状態にする。






最終更新日  2017.08.17 11:01:27
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.