000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Office ROOST 代表今井です

PR

X

全1件 (1件中 1-1件目)

1

その他

2021.03.31
XML
カテゴリ:その他
特別養護老人ホームでのこと、移乗介助動作について指導してきました。

右下肢は大腿骨の頚部骨折後、もともと左下肢も弱く、立位介助は半介助レベルです。
移乗を行う場合、基本は健側方向へと言われています。しかし、ベッド配置など、環境的な問題もあり、かならずそうはいかない状況は多いです。
今回も、患側方向へ移乗しなければならない状況で、うまくできないとのこと。
確認すると、患側方向への移乗時に、患側に荷重してしまい支えきれないようです。

移乗方向に顔が向き、体も向いてしまうと、そんな状況になって、ほぼ全介助です。
まず、健側側(今回は、移乗方向と反対)に顔を向け、体を捻るように介助します。そうすることで、健側下肢に荷重され、体幹をひねっているので、立ち上がるとお尻は、移乗方向へ動きます。
そんな介助方法を指導してきました。

片麻痺の方が移乗する際、麻痺側方向へ移乗する場合は、この形をしっかりとることで、自立度を上げることができます。
本来、非麻痺側への移乗が基本と教わりますが、介助が重くなるほど、この方法を使えると、麻痺側への移乗のほうが楽になります。

このテーマは動画付き(せめて写真)がないと伝わりにくいですね。
すみません。
これから、動画や写真をとるようにしてお伝えしていこうと、思ってはいます。
一人ではできないので、なかなか進まないんです。






最終更新日  2021.03.31 19:19:26
コメント(0) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


© Rakuten Group, Inc.