2330644 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

松尾大生の独り言

1964年 札幌 生まれ 53歳 アートプロデューサー  札幌市民芸術祭大賞受賞  大学教師等を歴任  新聞雑誌等に執筆 芸術系現場主義!札幌ドラッカー研究会、札幌アンチエイジング倶楽部、主幹 文芸、ミュージックを愛し演じる 180センチ。65キロ。アル中
2020.05.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

自分を棚にあげて、言うわけだが、いくらカネがあっても地位が高くても、教養のない人は可愛そう。

最近はそんな事例によく遭遇する。

吉行淳之介いわく、教養とは、忘れる能力です。

どんどん忘れて発酵させて、出てきたものを教養と呼ぶ。

俺のように頭がキレキレの美男子は、教養があるとは言えない。

ボーッとしているくらいが理想です。

よくある事例は、自分はカネがあるから教養もあると勘違いしてる人。もう一個は地位や学歴が高いから教養があると勘違いしてるパターン。ソクラテスさんの言うとおり。

老子道徳経を読むと、老子さんは自分が阿呆だと自覚している。

おれ?

俺は正しい変態道を歩む者であるという自覚はあるが、自分が阿呆だとは、まだまだ思えない未熟者です。

ともあれ、最近は歳のせいかバイアグラの飲み過ぎのせいか知らないが、忘れっぽい。良い傾向かもしれない。

「自我を滅せよ」

と昔から偉い人々は述べてきた。

たぶん、一番、自我を滅しているのは動物だ。

昔から思うんだが禅とかインドの偉い人の言い分を解釈すると、一番、悟っているのは犬や猫という結論にいたる。

論理的にはどうしてもそうなる。

自我は滅っしない!

欲望も滅しない。

自由自在であれかし、と信じる。

そうじゃないと人に生まれてきた意味がわからない。

私は天台が述べたような「識」を追及するのを生涯のテーマとしている。

よく学び、よく忘れて、最近は朝おきて自分が誰だったか、しばらく考え込むことすら増えた。

しかしこれはたぶん、バイアグラの過剰摂取による忘却だから、まだまだ阿呆の域には達していない。

股間の乾く暇もない。

助けてくれ

神に問う。

美男に生まれしは罪なるや?

※眼鏡のレンズに薄く色を入れているのは、眼力で寄ってくる美女を排除するためです










Last updated  2020.05.28 12:15:14



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.