165129 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

新宿に通うサラリーマンが終の棲家を建てる日記

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


RX-8-RED

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

RX-8-RED@ Re[1]:竣工して一年半年後の漆喰壁カルクウォール(12/11) アリスさんへ 外壁の素材も難しいですよね…
RX-8-RED@ Re[1]:住宅を建てる依頼先について今思うこと(11/07) ありすさんへ ブログを放置していたので、…
アリス@ Re:竣工して一年半年後の漆喰壁カルクウォール(12/11) なんどもお邪魔してすみません。 カルクウ…
ありす@ Re:住宅を建てる依頼先について今思うこと(11/07) 過去のブログですが、ウッドデッキの材料…

フリーページ

ニューストピックス

2017.12.31
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今の住んでいる家を建てるときは、当初は、限られた予算、というか分不相応の家を建てようとしていたので、いかにコスパを良くしようか、といったところに重点を置いていました。
結果として、設計を行なっている途中で親から追加予算を入手できたため、ある程度自分の希望通りのものができました。
今回は、いや、今回の妄想は、10億円当たった前提なので、そのようなアプローチではなく、100%自分が求める計画を作っていただけそうな建築家の方を選ばせていただきたい、と思います。
で、どんな方を候補とするか。
そういった点では、勉強不足ですね。
というより、やはり実際にその建築家の方とお会いして、お話を伺わないと始まらないですね。
それを行なって、この方がいいのではないか、と思った複数の方に、提案をしていただければ、と思います。
当たり前すぎる内容でしたね。

で、どんな家にするかは、敷地の立地、形状、建築家の方の提案により当然変わると思います。

今住んでいる家を建てる前は、アアルトの家のイメージが前提としてありました。


(画像はお借りしました)

土地、建ぺい率、準防火地域、北側斜線、予算、メンテナンス等の制約の中で今の家を建て、概ね満足しています。

そして、今から家を建てる場合においても、路線的には、同じ方向がよいのではないか、と思っています。

で、今の家でしたかったけど実現できなかったことがいくつかあります。

それを羅列していきます。

まず一つ目は暖炉。
暖炉のあるリビングの魅力、説明不要でしょう。

収まりがスッキリとした木製サッシの導入
これも説明不要でしょう。

二台分のガレージの導入

美しいファサード
今の家は、必要な箇所は庇を出し、外壁はメンテを配慮して、一部をガルバ、一部を漆喰としました。
そして、北側斜線。
結果として完全に満足できるファサードとはなりませんでした。
このあたりは建築家の方にとことん突き詰めたものとしてほしいです。

書きたかったことはもっとたくさんありますが、妄想できる時間もあとわずか。

数時間後には、結果が出ます。

もし当たったら、また新しいブログを書きます!

こちらに建築家と家を建てられている方々のブログが掲載されています。
参考になります。









最終更新日  2017.12.31 06:44:13
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.