ヘフレレ

フリーページ

コメント新着

 王道名なし@ Re:​​​英語への翻訳も難しい?象の消滅(05/17) 休むのも仕事のうちwww 脳味噌も気が向か…
 ぷよたん♪@ Re:​​​英語への翻訳も難しい?象の消滅(05/17) スゴい!勉強熱心ですねっ 私は、脳がお休…
 王道名なし@ Re[1]:亀甲占いで米産地決定、大嘗祭(05/14) ぷよたん♪さんへ 神道、昔はハレー彗星退…
 ぷよたん♪@ Re:亀甲占いで米産地決定、大嘗祭(05/14) 亀甲占いなんて、遺跡から出るものでだと…
 王道名なし@ Re[1]:翻訳は難しい2(04/13) ぷよたん♪さんへ 猫のメインクーン(メイ…
 ぷよたん♪@ Re:翻訳は難しい2(04/13) お久ですー! 解りますっ。母国語じゃない…
 王道名なし@ Re[3]:アリータ・バトルエンジェル(03/24) kaoritalyさんへ ジェニファー・ローレン…
 kaoritaly@ Re[2]:アリータ・バトルエンジェル(03/24) 王道名なしさんへ レッドスパロウ劇場で…
 王道名なし@ Re[1]:アリータ・バトルエンジェル(03/24) kaoritalyさんへ ご無沙汰しております。…
 kaoritaly@ Re:アリータ・バトルエンジェル(03/24) ご無沙汰しております。 ブログがまだ更新…

全880件 (880件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 88 >

映画

2018年11月18日
XML
カテゴリ:映画

前半は日本人作家の映画化作品について
後半のオススメ一覧
★=私が見たもの

2016-2000
ヘイトフル・エイト
忌まわしき花嫁
私の男
凶悪
ゴーストライター
ドラゴンタトゥーの女
チェンジリング
ゆれる
ブラックダリア
★オールドボーイ
★殺人の追憶
★インファナル・アフェア
KT
★マルホランドドライブ
ゴスフォードパーク
顔:阪本順治

1999-1990

39 刑法39条
★シックスセンス
CURE
LAコンフィデンシャル
★ファーゴ
★セブン
★ユージュアルサスペクツ
ザ・プレイヤー
★クライングゲーム
★羊たちの沈黙

1989-1980
コックと泥棒、その妻と愛人
★ブルーベルベット
★薔薇の名前
★刑事ジョンブック・目撃者
★白いドレスの女
グロリア

見た記憶はあるが、内容はすっかり忘れている映画と言うのもある。
白いドレスの女、なんかがそう
グロリアに至っては、見たかどうかさえ曖昧






最終更新日  2018年11月18日 05時27分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月03日
カテゴリ:映画

映画館で見る
2時間40分かけてみる
カタルシスゼロ
ながい、つまらない、ちゃんと終わっていない
ナイナイ尽くしの三重苦の映画

まさかマーベルで、こんな「つづく」かつ「救いのないラスト」だとは!!
まあ今までも辛気臭い話があったのは否定しないが
ヒーロー勢ぞろいのお祭り映画、アベンジャーズでやるとはねぇ

ストーリーはサノスとかいう宇宙規模の悪党が
手のグローブにはめ込む6つの石を手中に収めたときに
地球を壊滅状態に陥れることができる、というありきたりな、お子様向けの話

ここからネタバレ

まず「ソーシリーズ」のロキが冒頭で死ぬ。
ついで終盤近くでガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの緑の女性が死ぬ
※まあ、あとで時空をゆがめて生き返らせるかもしれないが

さらにラストで石がそろい、人がボロボロと崩れていく
アベンジャーズに途中から加わった安っぽい額の石の赤い男なんかはもちろん
スパイダーマンやカタツムリ触手の女性やブラックパンサーに木の人も
あとオマケでサミュエル・ジャクソンも
じゃあグウィネス・パルトロウも消しといた方が良いのでは?

増えすぎた登場人物を減らしたいのかもしれないが
それならちゃんと納得のいく形で一本の映画の
ちゃんんとしたラストまでに「けり」をつけなければだめでしょ

ラストに出てくる字幕は「サノス・ウィル・リターン」だったか
正直、もう帰ってこなくていいです
その魔法使って私の時間とお金を返してくれ、と強く言いたい

本当2時間40分見てこれかあ、というのが正直な意見。
いままでシリーズ見たことのない人にも
結構見てきた人にもガックシの内容だろう。

レンタル100円になってから見てもいい映画
というか見なくてもいいのでは
------------------------------------------
ちなみに後編は一年後公開だそう。







最終更新日  2018年05月03日 01時47分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月26日
カテゴリ:映画
​​​​​​​​​​映画館で見る
アンジー版とダブり感あるなあ

元々ゲーム原作だから仕方ないが、ラストも取ってつけたよう。
アクションにもデジャブ感。
でも退屈はさせない。

まさか卑弥呼がらみとは思わなかった。
ヒロイン、大ジャンプばっかり。
冒頭の自転車のシーンも、おお!!っという見せ場は無し。

あの飛行機は日本製なのか。
ああいう尾翼の機種、あったっけ?
2013年のゲームのシーンの再現だそう。


​​






最終更新日  2018年03月26日 01時16分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月02日
カテゴリ:映画

映画館で見る
うーん、微妙
以下思いっきりネタバレします

塩湖の戦闘で塩の下が赤い土、というのはいいアイデア
ビジュアル的にすごく映える

しかーし、冒頭の爆撃船隊は何なのか
宇宙空間での重力なめとんのか
足でけったくらいで、あの距離でリモコンが落ちてくるのか
まだ敵の攻撃で船体が揺れた、というほうが説得力がある

戦闘中の眼鏡ばあちゃんとの映像通信
婆ちゃんの方の映像は誰が撮っているのか

そしてレイア姫が宇宙から戻ってくるシーン
うーん、ご都合主義のスピリッチュアルとしか思えない

見せ場の連続で飽きないのだけれど、なんかバランスが悪い
私が期待していたSWとは、なんか違う

ところで早々と悪役殺して、次の一回で完結するのだろうか?
とっても不安







最終更新日  2018年01月02日 01時18分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年09月10日
カテゴリ:映画

映画館で見る
ラストが典型的な超能力バトルになるのが残念

出だしの島の奇麗な風景
浜辺での戦い
盾でのマシンガン防御とか、割と良かっただけに
うーん、という感じ

ヒロイン、髪は下ろした方が良い感じ

悪役の扱いに難あり
ベトナム戦争のときとか、何してたんでしょうね

ガル・ガドット、ワイルドスピードにも出ていたんだ
全く気づかず







最終更新日  2017年09月10日 03時48分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月17日
カテゴリ:映画

ど派手なアクション
基本二次元的にしか動けない車を
バンバン飛ばしてみせるのは相変わらず

ストーリーは悪のスーパーハッカーが世界征服を狙う、という
ナンカナー、というもの。
金融システムいじれば済む話なのに。

ラストにかけて飛行機と氷原の二本立てで話が進む
飛行機の方はうーん、赤ん坊をそう使うのか?
というマンガチックな進行。

ポール・ウォーカーは出てこない
ああ、やっぱりヘレン・ミレンだったんだ
あれ誰?ってなった、との批評ネットで散見
まあ過去作品を見直すほどのものでもないか
ちょっと扱い悪くて女優さん可哀想

間違って日本語吹き替えで見る。











最終更新日  2017年06月17日 22時21分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月02日
カテゴリ:映画

ハリウッドらしい素早い展開、見せ場も派手
エンドロールの最後で、お、っという感じ
そのちょっと前の(c)がヒント

人間側の主役はマイティソーのロキの人か
全く気づかず
中国人科学者?女性の立ち位置が不明

ヘリの数がいつの間にか増えている
戦術的な失敗か
蜘蛛のシーンがイヤ

ちょっと地獄の黙示録入ってる?

どこまで作って、どこからCGかまるで分らない
ドローンを使っている
ハワイがメーン撮影地?

時はベトナム戦争末期

ジョン・グッドマン、生きてたんだ。びっくり







最終更新日  2017年04月02日 06時35分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年02月16日
カテゴリ:映画
映画館で見る
冒頭から、CGで街がグリングリン変形する
「インセプション」をさらに大掛かりにした感じ
ILMが参加している

ストーリーは、なんか頓智番長みたいなオチ

ネパール、イギリス・NY・香港が舞台
ラスボスの造形が安っぽい
自動車事故、自損事故じゃないんだが
もう一方の車の運転手は????
手の治療シーンは痛そうだった

半年で6本見ると一本タダになる奴の3シリーズ目






最終更新日  2017年02月16日 08時22分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月29日
カテゴリ:映画
予告編の時に地震
またか、って感じ

映画そのものは、良くできているけれど結構ビターテイスト。
ラストは、ああなるほど、という感じ
ダースベーダーも単に顔見世じゃなくて
最後では見せ場を作る

4のニューホープ直前の話だから、レトロCGもなんか
懐かしくていい味
評議会議長の俳優さんなんかは、まさに「似てる」って感じ

しかし、ダースベイダー、なんか平滑だなぁ
C・フィッシャーのニュースの翌々日くらいの鑑賞
映画館で見てよかった映画

音楽は、なんかバチもんみたいだった。
オリジナルスコアが出てくると、ほっとする。
こればっかしはCGと違って時の流れ=進歩とならない。
でもそのうちAIがすごいの作るのかな

作曲家と批評家に分かれてディープラーニング?
うちわ褒めに終わって、堕落しそうw






最終更新日  2016年12月29日 01時13分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月13日
カテゴリ:映画

原作本もひーこら言いながら読了
満を持して視聴

うーん、これはこれでOK。
リジアも、ちょっとイメージとは違ったが美人。
主人公は(製作開始が伸びたせいもあってか)、ちょっと年をくっているように感じた

ポッパエア(字幕はポパエ?だったか、史実と最後は大きく違う)とか
アクテとか、それぞれイメージとは違うけれど
なるほどなあ。

男優ではピーター・ユスティノフのネロが熱演
ローマーのチネチッタで撮影
セットは豪華で結構ホントに作っている

3時間近い作品だけあって
原作をあまり端折らず丁寧に描いている
※涙の壷のあたりは、逆に強化しているのでは

映画史的にはベンハーの先駆けになった作品らしく
ローマの火事の当たりの撮影は迫力がある

ペテロとパウロが出てきて(ピーターとポール)
ペテロの演説では、キリストの言行についても
一部を見せる

大工の怪しげな宗教、っていうのがネロたちの認識

闘技場などマットペインティングによる
合成の出来もいい
オマケ映像で息子が方法を説明していた

もっとも動きのある部分の前後の合成なんかは
ちょっと「縁」が目立ちすぎ

牛との戦い、危ないシーンになると、とたんに
後姿の役者さんが小さく見えるのはご愛嬌か

以下は特典から

ヒロイン、ヘップバーンで監督は撮りたかった
(無名の女優を使いたかった)が、スタジオ上層部が却下

デボラ・カーは米国では有名でなく
発音記号つきの発表資料を配った

剣闘士仕様のボクサーパンツを売るなど
関連グッズ販売も行った

葉書きで見たい日時の席を予約できる、
みたいな新聞広告も









最終更新日  2014年04月14日 04時11分33秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全880件 (880件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 88 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


王道名なし


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.