035239 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ブログ ファッション

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Profile


ファッソン

Calendar

Favorite Blog

猫にアルコールは厳… New! doziさん

LAセレブに学ぶ!… 目指せ!セレブ♪さん
ブランド大好き!! ブランド大好き♪さん
スニーカーマニアの… 青空 竜之介さん
たこのつぶ焼き たこ.......C:。ミさん

Comments

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
お猿@ やっちまったなぁ! http://feti.findeath.net/t0zvpje/ ちょ…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/alu7jhv/ 今…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/q0tzwcg/ フ○…
ヒゲメタボ@ クマたんと呼ばれてます(^^; 最近はこれが流行ってるって聞いたので …

Headline News

Archives

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2006.05.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
レオナルド・ダ・ヴィンチが自らの絵に書き残した暗号が示す真実とは!?『天使と悪魔』で好評を博したダン・ブラウンが、キリスト教を根幹から揺るがし闇の歴史を描き出しす衝撃の問題作。全米で720万部突破、ヨーロッパでも話題騒然の噂の新刊が、ついに日本上陸!!

ルーヴル美術館館長が死体となって発見される。その夜、館長と会う約束になっていたハーヴァード大教授ラングドンは、フランス警察より捜査協力を求められた。その死体は、ダヴィンチのもっとも有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。館長の孫娘でもあり、現場に駆けつけてきた暗号解読官ソフィーは、一目で祖父が自分だけにわかる暗号を残していることに気づく。しかも、当局がラングドンを容疑者とみなしていることに気付いたソフィーは、ラングドンを密かに連れ出し、二人は、館長の残した複雑怪奇なメッセージを次々に解読してゆく。解き進むに連れ、二人が直面したものは、キリスト教の根幹を揺るがすことにもなる闇の歴史の真実だった…。






Last updated  2006.05.18 15:49:47
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.