000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ヨット乗り!!ささき春喜の・・・海暮し陸暮し。

PR

プロフィール


ささき春喜

フリーページ

2007.01.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
画像は、14日お昼の三国の空。

自然のただ中にいるとき・・・人智を超えた風景に出会うときがある。


ヨットで荒天帆走(荒れた海でのセーリング)の時に出会う大波の存在感。

海上で真下からから見上げた積乱雲の壮大な造形。

真っ暗な海に、青白く夜光虫が光るヨットの航跡。

激しいにわか雨に跳ねた海上の波しぶきに直線に延びる虹。

月光に浮かび上がる真夜中の虹。

夏雲をピンクに染めて閃く雷光。

夕日に照らされた積雲直下の影の無い茜の世界・・・・

そのような風景に出会うたび、言葉に変換できないメッセージを受け取っていると感じる。


人の持つ言葉という道具では、こなし切れないほどの膨大な容量の「何か」が流れ込む。
その時、僕はただ呆然と流れ込む「何か」を受け入れ続けるしかない。

その「何か」は、身体の奥底にあるであろう魂を震えさせながら、畏怖の念を沸き起こさせつつ染み入る。
「何か」は「宇宙でありつつ光の粒子にも宿る」と納得せざる終えない絶対感をもって心に迫る。
そして、そのことが身体全体で受け入れられた時「絶対的な自由感」が去来する。

自然のただ中に存在出来ることは幸せなことだ。なぜなら「絶対的な自由感」を味わうことができるからだ。








最終更新日  2007.01.20 23:12:50
コメント(0) | コメントを書く

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

コメント新着

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
お猿@ やっちまったなぁ! http://feti.findeath.net/lws1u58/ ちょ…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/8p4ra6o/ フ○…
ダル伊藤@ ズ ル ム ケ自慢の奴涙目w 包.茎の方がピストンしてる時に、皮がこ…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.