1484750 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

・・・そば!ソバ!蕎麦!・・・酒そば本舗奮闘記!

全1244件 (1244件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

トピックス

2019年10月18日
XML
カテゴリ:トピックス

三重県鳥羽市の鳥羽水族館から、1869日にわたってえさを食べなかったとして話題になったあのダイオウグソクムシが、脱皮をしたという話題。

ウエブトピックスより、
ダイオウグソクムシ脱皮確認 全部脱げたら…世界初快挙

まずダイオウグソクムシが、カニやエビのように脱皮をするってこと初めて知りました。

同時に配信されている写真には、確かに体の上部が白色で下部が茶色いのダンゴムシのような生物が写っています。どうも上部の白い部分が抜け殻で、ダンゴムシは尻のほうから脱皮をし始めて、今頭の部分を抜こうとしているようです。

脱皮をする生物は、外殻の皮にあたる部分が成長に伴って大きくならないために、窮屈になって皮を脱がなければならないと承知していますが、ダイオウグソクムシの脱皮では、これまでいづれも下半身だけの脱皮が観察されているだけということです。今回全身の脱皮が確認されれば、世界で最初ということなのだとか。

・・・ふ~む、不思議な生き物ですね。そうすると、上半身と下半身が均一に成長していないということになりませんか?

もしかしたら、1869日も食物を摂らずに生きていられる理由が、死亡した個体を解剖してみて、消化器官で微生物(植物性のプランクトン?)を繁殖させ、それを栄養源にしていたことがわかったということですから、そのユニークな食性にあるのかも知れないと、俄か海洋生物学者( ← 私のことです)は考えています。(笑!

光の届かぬ深海の暗闇で、ほとんど動こうともせずひっそりと暮らすダイオウグソクムシ。いったい生物ならいかなる種でも備えているはずの食うこと、寝ること、遺伝子を残そうとすること、いわゆる本能と呼ばれるもの三つが、ダイオウグソクムシには欠落しているように思えてなりません。

ただ、脱皮をしているということが確認されたということは、少なからず成長しているということだから、食欲という本能があるということは明らかです。

では睡眠は?遺伝子を残そうとすることは?

深海の海底でほとんどじっとしているというのなら、私に言わせれば寝ているも同じこと。運動に見合った睡眠という考え方をするなら、その量は少なくてもいいのかも知れないのではないかと思ったりしています。

さて、遺伝子を残そうとする本能ですが、生物である限りダイオウグソクムシにもあってしかるべきだと俄か海洋生物学者は、強い関心を抱いています。

鳥羽水族館では、ダイオウグソクムシの個体に番号を符って識別しているようですね。NO-23という個体番号があるということは、自然界を別としても少なくとも23匹ダイオウグソクムシがこの世に存在していたということになりますから、この23匹の存在は遺伝子を残そうとする本能の証明になるはずです。

自らの消化器官内でプランクトンを繁殖させているというユニークな食性が解明されたこと、脱皮という習性が確認されたことで、食欲という本能の謎は解けました。

遺伝子を残そうとする本能についても、脱皮と同じように、その行為をズバリ目にできないものかと思っております。

まあ、早い話が、「なんだ、ダイオウグソクムシもやることはちゃんとやっているじゃないか」と安心したいというわけです。(爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年10月18日 11時50分06秒
2019年10月12日
カテゴリ:トピックス

赤ちゃんも、表彰台の順位のように、空間的に上に立つ人を「目上」の存在と感じているという研究報告が発表されたという話題。

ウエブトピックスより、
「上に立つ人は偉い」赤ちゃんも認識?

人間は集団で社会生活を営む生き物ですから、上下関係というのは避けて通れないということはよく認識しておりますが、はて、それがいつの時期から認識していたかとなると、思い出せませんね。

私が育った家のことを思うと、家には家長である私の祖父がいて、父がいて、祖母がいて、母がいて・・・。小学校に上がる前から、子ども心にもすでに祖父が一番偉いのだなと思っていたのは間違いないようです。

それが研究によれば、生後12~16カ月の赤ちゃんで、すでに上下関係を認識していることを実験により確認したというのです。もしかしたら、生まれつき身に付いている能力かも知れないというのですが・・・。

う~む、果してそうかな?


私らが幼いときは、祖父が偉い、父が偉いという環境で育ったから、今この歳になって、わが家では父たるこの私が一番偉い(ハズ)と思いたいのですが、どうもそうとはっきり言いきれないところが、何とも情けない。(苦笑!

どうも私の子どもたちは、私のことより妻の顔色をうかがっているように、私には見えて仕方がないのですが、わが家は例外なのでしょうかね。(涙!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年10月12日 13時27分49秒
2019年10月07日
カテゴリ:トピックス

日本人はお風呂が大好きな民族と言われています。ひとつは国土が温帯モンスーン気候帯にあって、一年を通して比較的に湿度が高いことが理由に挙げられます。また、日本人の清潔好きも理由といえるかもしれません。

かく言う私も、毎日の入浴が唯一の楽しみ。近頃は「日本全国温泉巡り○△」などという入浴剤がドラックストアなどで安く売られていますから、これを使わぬ手はない。日替わりで「今日は箱根、明日は別府」などと温泉宿に行ったような気になっております。(涙!


ところで、入浴する時って、日本人なら誰でも裸になりますよね。浴場ではタオルで無防備な前を隠すとしても、湯に浸かるときはタオルを湯の中に入れないのがエチケットというものです。



ウエブトピックスより、
「隠そう下半身」…混浴露天風呂悩ませる「全裸客」

岡山県の真庭市にある男女混浴露天風呂でその名を知られた「砂湯」で、このほど男性用湯あみ着の導入を検討しているという話題です。その理由が前を隠さない男性入浴客が後を絶たないからだというのですが。

平成24年からは、タオルや水着などで下半身を隠すことがルール化されたそうですが、まあ、混浴ということを前提に考えれば、女性なら湯あみ着か水着を着用するのはありとしても、それを男性まで強いるというのは、私ならそこまでして温泉に浸かりたくありませんね。

無防備な前を他の入浴客(特に女性)の面前にさらけ出すというのは、私ならためらわれますけど、本人は一向に気にとめないから始末が悪いのかも知れません。28年からは、「隠そう下半身」と書いた看板が、周辺の駐車場や路上、脱衣場に掲示されるようになったそうですが、笑ってしまいます。っていうより、せっかくの温泉気分が台無しではありませんか。

それなら、混浴はやめて男女別々に仕切ったがよろしかろう。見えただの、見られただの、私ならそんな雑念のわかない男風呂にゆっくりと手足を伸ばし、名湯・砂湯を堪能したいものです。

湯原温泉郷観光協会の皆さん、「隠そう下半身」などという無粋な看板は撤去されたら如何か?




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年10月07日 13時00分06秒
2019年09月26日
カテゴリ:トピックス

日本三大仏はと問えば、誰でも奈良、鎌倉まではすっと出ますが、残りの一つがなかなか出ないもの。

私は富山県西部の地方都市・高岡市在住ですから、高岡大仏と迷うことなく言い切りたいところですが、これにはちょっと待ったと手をあげる方多くいらっしゃるのではないか?誰にしてもおらが郷土の自慢の大仏ですから、何としても3本指の内に入りたい。

しかし、そんな中にあっても誰も奈良と鎌倉の存在を排除しようとしないのは、いかにも日本人らしいと思いませんか?奈良と鎌倉の大仏様は別格というわけです。


さて、残りの一枠を巡って論争の絶えぬ三大仏候補ですが、このほど東京日の出町の来迎寺に出来た大仏様は高さ12m。鎌倉大仏を抜く大きさということです。

う~む、これは強敵現るといったところでしょうか・・・。

しかし、当然のことながら歴史や由緒なども重要な要素ですから、ただ大きいというだけでは説得力に欠けましょう。

私はあえてあまり取り上げられていない要素として、大仏のお顔とお体とのバランス、姿勢、容姿の美しさをあげたいと思います。

その高岡大仏様恒例のお身ぬぐいが、秋分の日の23日に行われたという話題。

ウエブトピックスより、
"イケメン"になった高岡大仏 地域住民らお身ぬぐい


みなさん如何ご覧になりましたか?

調和のとれた美しいお顔、お姿によりいっそうみがきがかかったと思われませんか?

これも地元びいきと言われれば、それまでですが・・・。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年09月26日 13時57分47秒
2019年09月25日
カテゴリ:トピックス

次の次、もしかしたら次だってありうると目されている若き政治家小泉進次郎環境大臣が、ニューヨークの国連本部で開かれた環境関連の会合で「政治にはさまざまな問題があって時に退屈だが、気候変動のような大きな問題への取り組みは、楽しく、かっこよく、そしてセクシーでもあるべきだ」と発言したことが話題になりました。

私はセクシー発言の中身よりも、まず環境問題の関係者ばかりでなくマスコミを入れたフリートークの場で、通訳を間に入れずに、しかも原稿なしで英語で発言なさっていることに驚きました。

現代のジャーナリストの間では、セクシーということばが我々が承知している本来とは違った意味で使われるということも、今回の小泉発言で初めて知ったのでしたが。

さらには「政治にはさまざまな問題があって時に退屈だ」とシレッとおっしゃったところ、これはお父様の小泉純一郎元総理を彷彿させます。いや、もしかしたらお父様以上かもしれません。

国連という大舞台で、各国の代表団やマスコミを前にして、自分の考えを原稿なしの英語で臆せずしゃべれるということに、まず彼の政治家としての非凡さを見ることが出来ますね。


そのセクシー発言から間を置かず、その次に「ステーキは毎日でも食べたい」とおっしゃり、ステーキ店に足を運ばれたことが、またマスコミに大きく取り上げられているようです。

っていうか、こちらの方は、水ジャーナリストでアクアスフィア・水教育研究所代表の橋本淳司氏「小泉環境相がステーキを食べたことの何が問題か」という投稿記事が発端のようではありますが。

橋本淳司氏はこの中で、「気候変動対策を議論する会議に出席する環境大臣が『ステーキを食べる』ことが非難を浴びた」と一方的に書いておられますが、私が見たところ小泉さんがステーキを食べたことを非難したという記事は、橋本淳司氏の記事の投稿前にはそんなに見られなかったと思いますが。

今日水資源が極めて深刻な状況にあるという橋本氏のご意見はよくわかりますが、いかに環境大臣だからとはいえ、小泉大臣が公の場でステーキを食べたのは配慮に欠けるという論法は、いささか乱暴すぎるように思われます。

橋本氏の論理に従えば、小泉大臣は、牛肉や豚肉ばかりでなく、小麦、大豆、トウモロコシなどあらゆる農産物、畜産物を口にすることは出来なくなる。

アメリカ人はステーキが大好き、小泉大臣にしてみれば、それこそ所管外のことではありますが、日米農産物交渉のことも念頭にあったのでしょう。ここでステーキをペロリと平らげて見せれば、アメリカ人は泣いて喜ぶのではないかと考えられてのことだったのではないか?いかにも小泉流です。

トランプ大統領であれ、習近平国家主席であれ、日本に来て「まず寿司が食いたい」と言って、中トロを頬張ったとしたらどうだろう?日本人としては、彼らに好感を抱きこそすれ、マグロ資源の枯渇の問題に配慮が足りないなどとはまず言いますまい。

アメリカという場所柄をわきまえた、小泉氏ならではの巧みな演出と考えるべきでしょう。



◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年09月25日 11時50分05秒
2019年09月24日
カテゴリ:トピックス

ウエブトピックスより、
人間の色覚、天敵察知のため発達か

人間がヘビを素早く認識するのは色覚が発達しているからという学説だそうです。

人間の4~6歳の子供111人に、画面に表示した8枚の花と1枚のヘビの写真を見せ、ヘビの絵を選ぶまでの時間を計ったところ、写真がカラーだと白黒に比べて選ぶ時間が短くなったという実験が根拠の一つだとか。

長年霊長類の研究をなさってこられた著名な先生には申し訳ないのですが、別にヘビに限らずともあらゆる物すべて、白黒よりカラーの方が素早く認識できると思うのですがね・・・?

さらに人間が本能的にヘビを恐れる理由は大きなナゾとされていると、一方的に論じておられますが、確かに私もヘビを見るとぎょっと身をすくめる方の人間ですが、ヘビを首に巻きつけて嬉々として笑っている人もいますから、大きなナゾというのも言い過ぎのような気がしないでもありません。

しかし、霊長類は他の動物に比べて臭覚が劣っている分、色覚が発達したというのは説得力があるように思われます。サルやチンパンジーがそうであるように、ヒトの先祖も群れで生活していたに違いありませんから、みんな同じように毛むくじゃらの集団の中から、意中の伴侶を見分けるには、目ざとくならざるを得なかったと思うのです。

すなわちヒトは、すでにご先祖様の時代から、意中の異性を素早く見つける訓練をしてきたがゆえに、視覚とりわけ色覚が発達したのだというのが私の提唱する説です。

どうです、ヘビに由来するという学説よりも説得力があると思いませんか?

・・・ダメか!?(爆笑!




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年09月24日 11時50分06秒
2019年09月15日
カテゴリ:トピックス

「市民の皆さん、われわれの祖先が何世代にもわたって口にしてきた、伝統的かつおいしい犬肉を、恥じることなく食べてください。そうすれば幸せで健康的な生活を送れます」

このほど韓国の首都ソウルで、犬肉食への反対デモを動物愛護団体が実施した一方、養犬業者らが対抗デモを行い、犬肉を食べてみせたり、健康食品としてアピールするチラシを配布したりしたという話題。


ウエブトピックスより、
韓国の養犬業者ら、犬肉食べて気勢上げる 動物愛護団体のデモに対抗

日本人が土用の丑に鰻を好んで食べるように、お隣の国韓国では三伏の初日に犬の肉を食べると暑気払いができると信じられて来たそうです。

もともと韓国人は犬肉を好んで食す民族で、年間約100万頭の犬が消費されているのだとか。ご多分に漏れず有史以来人類の友として一緒に暮らしてきた犬を喰らうとは何事か。野蛮な行為はすぐにやめるべきだという声が、韓国国内でも優勢になり、これに反対する養犬業者が訴えたのが冒頭にあげた声明。

どうです、皆さん。どちらの声に賛同しますか?


時の宰相がもはや戦後ではないと言い、高度経済背長の坂をいっきに駆け上がろうとしていたころ、小学校の学校給食で出された鯨肉の立田揚げを食べて成長した私としましては、どうしても「犬」を「鯨」に置き換えて考えてしまいます。

養豚や養鶏が許されるのであれば、経済活動として家畜としての犬を囲うことも許されてよいはずという養犬業者の声に軍配を揚げたくなりますが・・・。

もっとも、犬こそペットとして飼う人は多いですけど、鯨を飼おうなどという人はいませんが。(苦笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年09月15日 11時50分05秒
2019年09月11日
カテゴリ:トピックス

親譲りの無鉄砲で子供の頃から損ばかりしていたのは、"坊ちゃん"でしたが、私の場合は親譲りの近眼で、もの心ついたころからものがはっきり見えたことがなかったように記憶しています。

小学校の4年だったか5年だったか、町に1軒きりの時計屋兼メガネ屋に連れて行かれて、検査用の牛乳瓶の底のようなレンズのメガネ( → こんな感じ ー◎‐◎ー )をかけた時、世の中ってこんなに明るくてはっきりしているのかと驚いたものでした。

以来この歳までずっとメガネの世話になって来ましたが、三つ子の魂百までと言いますから、何ごともはっきりと物事の本質を見極めようとせず、ぼーっと大まかに見てしまう性格は、幼いころからの近眼が養ったものかもしれないと思ったりしています。

若いときはメガネを掛けたまま文庫本を一晩中読んでも苦になりませんでしたが、今や文庫本どころか明るい早朝に読む新聞でさえ、長らく世話になったメガネを外して読む始末。近くも見えず、遠くも見えず、近眼の老眼は誠に不便の一語に尽きます。


その情けない近眼の老眼の目を思わず見開いて確認した話題、「自分でレンズの度数を調節できるメガネ」ってあるんですね。




あくまで災害時などの非常用だということですが、そんな便利なメガネがあるのなら、普段の生活で使ってみたいですね。これからの秋の夜長に最適のメガネといえるかも知れません。

全国の近眼で老眼でお悩みの諸氏、いかが?





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年09月11日 12時50分05秒
2019年09月09日
カテゴリ:トピックス

昨日9月8日付の日経「春秋」は、今年のサンマ漁の例年にない不漁について触れています。サンマといえば「秋刀魚の歌」。

・・・サンマ、サンマ、サンマ苦いか塩っぱいか。

サンマを食べながら叶わぬ恋に涙したのは、近代日本の詩人・佐藤春夫であるとも。

まあ、文壇に残る複雑怪奇な色恋話は別にして、サンマを塩焼きにして喰らえば、はらわたは苦かろうし、塩が効いているところは塩っぱいだろうと、私なんぞは素直に思います。(笑!

佐藤はサンマに"青き蜜柑の酸(す)をしたたらせて喰ろうた"そうですが、当地ではごく普通に大根おろしに醤油をかけて食します。

サンマのおいしい季節となりました。


ところがその秋の味覚の王者サンマが、年々漁獲量が減少しているというのは心配なことです。何でも今年は昨年の漁獲量の1割にも満たないというのですから、漁師の皆さんの顔も曇ろうというもの。




私は佐藤のごとく大胆で赤裸々な恋愛感情は持ち合わせていませんので、サンマの焼ける煙りに目をしばたかせることはあっても、焼けたサンマに叶わぬ恋を重ねて涙するということはありえません。

・・・正直に告白します。できるものなら、一度涙を流してみたいものだと。( ← イエローカード!・・・大爆笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年09月09日 11時50分05秒
2019年09月05日
カテゴリ:トピックス

今や日本食は世界中で大人気、アメリカやヨーロッパの各都市でも寿司やラーメン店にはお客が列をなしているといいます。そもそもラーメンって中国が本場のはずなのにと首をひねりたくなりますが、カレーにしてもカレーの本場インドへ日本の大手カレーチェーンが店を出したと聞きます。

訪日客のお目当ても、日本の観光地にあるばかりでなく、訪れる先々で日本食を実感するということにシフトして来ているのだとか。


ウエブトピックスより、中国人の間で日本の「のり弁」が話題沸騰

日本の調査会社が、中国語版Twitterとも呼ばれるSNS「ウェイボー」の投稿から約61万件のサンプルを抽出。19年7月~8月分の「日本で食べた」という意味の中国語が含まれる投稿を分析し、話題になっている日本食のワードをランキング化してみたところ、「ラーメン」や「刺し身」などを抑えて「のり弁当」が16位にランキングされたということです。

そもそも中国では、日本の家庭で日常的に作られるような、いわゆる弁当の文化はないのだとか。朝食さえも出がけに街の屋台で簡単にとり、昼食も同様に外でとるか、テイクアウトの食べ物をオフィスで温めて食べるのが中国流なのだそうです。

さらにはのりを喜んで食べるのは、日本と韓国でしょう。中国料理にのりが出て来るという話、あまり聞きませんからね。それがご飯の上に張り付いているのは、珍しいというよりまず驚くのでしょうね。「何だ、この黒いのは!?」というわけです。

さらにはのりがご飯の上にのっていなくとも、移動の新幹線で食べる駅弁の細やかな配慮と味に驚き、SNSに投稿するという構図らしい。


・・・ふーむ。鼻高々ですな。(笑!


実はこれから所用で1泊2日のスケジュールで東京へ参ります。最近は中国人観光客の団体さんに必ずと言っていいほど会いますから、彼らが駅弁を食べている様子を秘かに探ってみようかな、などと思っています。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年09月05日 11時50分06秒
このブログでよく読まれている記事

全1244件 (1244件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

サイド自由欄



◆酒そば本舗◆

酒そば本舗トップページへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル




ブログ村ブログコンテストで優勝しました


[国際紛争トーナメント]
●中国の要人はどこの国製のケータイを使うべきなのか・・・?

[老人を敬う又は若者に敬われるトーナメント]
●「敬老の日」と「老人の日」

[あっと驚く?トーナメント]
●その手は桑名の焼き蛤よ

[みんなで盛り上げるトーナメント]
●坊さんがランウエイを歩く時代

[みんなが 参加できるトーナメント]
●「消防署カレー」

[無差別級トーナメント]
●ピアスの功罪

[なんでんかんでん12トーナメント]
●お隣の大国の弔い事情

[読書を広げようトーナメント]
●年末年の瀬の事件簿

[歴史にまつわる話題トーナメント]
●「偉人たちのカルテ」

[外交に関することトーナメント]
●「桜の起源」

[ちょっと真面目に9トーナメント]
●「挨拶の本来の意義」

[最近のエントリー3トーナメント]
●「 『わびル』の意味 」

[読書で手を繋ごう8トーナメント]
●「 お奨めの一冊『江戸川柳で現代を読む』 」

[忍び寄る秋の気配トーナメント]
●「夜明け前」

[日常9トーナメント]
●「遊遊漢字学」が楽しみ♪

[そんなまさか! 5トーナメント]
●「ラーメンが好きといっても」

[政治記事 93トーナメント]
●「57憶円ポンと出しますとおっしゃる人」

[バんな そカな4 トーナメント]
●「賢者の夢とやら 」

[心温まる生活99 トーナメント]
●「ヒトはなぜ酒を飲むのか? 」


酒そば本舗奮闘記

人気記事ランキング☆ベスト5


このブログが読まれています!


☆ベスト1 (2007年01月20日)
もりそば1枚の量は?

☆ベスト2 (2013年01月12日)
鉛筆の芯の先が尖った状態を何んと表現しますか?

☆ベスト3 (2009年08月26日)
鳴くはずもない動物の鳴き声

☆ベスト4 (2015年05月26日)
セキセイインコに率いられたスズメの群れを見たことがあります

☆ベスト5(2015年08月07日)
モノを売らずに喜びを売れ・・・!





◆酒そばよもやま話◆

● 粒と粉
● そばと蒸篭(せいろ)
● 月明蕎麦花如雪
● そばの食べ方
● 酒中の仙人
● そばは忌み言葉だった!?



カレンダー

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


酒そば本舗店長


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.