1386427 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

・・・そば!ソバ!蕎麦!・・・酒そば本舗奮闘記!

2019年05月19日
XML
カテゴリ:ひとり言

今さらながらではありますが、というより今になってもと言うべきか、依然として新元号「令和」の解釈について、かまびすしく騒ぎ立てる人がいるようです。

それはやはり「令」という漢字が、それこそ古のわが国が大陸の律令制度を真似て国の柱として導入した時代より、「レイ」「リョウ」という音で親しんできたからにほかなりません。

確かに昨今では、結婚式のテーブルの座席表でこそ、「令夫人」「令嬢」というような使われ方は見られるものの、「令名」「令聞」のように「よい」「りっぱな」という意味で使われることは少なくなった。

ましてや「令月」というような使い方が、律令制度が導入された時代からあったということなど、残念ながら大方の日本人の知識の外であったからでしょう。

そこで「command(指令)」「order(命令)」という英語の解釈が独り歩きし出してしまったのは、ひとえに我々日本人の「令」という漢字の知識の乏しさゆえと言わざるを得ないのは残念なことであります。


本日の日経最終面の文化欄、法政大学教授りーび・英雄氏の「春のエキサイトメント」と題する投稿。

名前から見てわかるように、アメリカ生まれのりーび・英雄先生のご専門は、日本語翻訳論。

「古池や」を「Anciennt pond」、「荒海や」を「A rough sea」、「夏草や」を「Summer grasses」と訳すと書けば、誰でも、ははぁ~んと首を縦に振られることでしょう。何んと万葉集まで英訳されたという大変な先生だったのです。

「令」が万葉集由来の文字だと大きく報じられたとき、先生は昔その段を英訳したことを思い出されたと書いておられます。

確か「令」は「spulendid」、「和」は「softry」と翻訳したと。


・・・ほぉ~、「spulendid」なら「華麗な、壮麗な、 りっぱな、見事な」ですね。「softry」は「柔らかに、 静かに、 優しく、 穏やかに 」でしょう。

「令」も「和」もともに形容詞にして解釈を試みたのは、りーび・英雄先生だけではないか?古来より日本人が育んできた調和を重んじる心を、日本人以上に精通しておられるからにほかならないとも言えましょう。

我が国の外務省は諸外国に、「令和」を「Beautiful Harmony」と説明しているようですが、いっそのこと、ここは安倍首相や菅官房長官が「人々が美しく心を寄せ合うなかで文化が生まれ育つ」という意味が込められているなどと強調されるより、りーび・英雄先生を広報官に委嘱して、万葉の昔から培ってきた日本人の美しい心を語っていただいた方がよろしいのでは、と思ったりしています。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年05月19日 11時50分06秒
★今街で噂の★酒そばとはこんなそば 酒そばってこんなそば

通常そばを練るときには、水を使用するのですが、その水のかわりに「お酒」を使って練ったのが、 当店自慢の酒そばです!

お酒は富山で人気の地酒を使っています!
お酒の風味と香りが、 そば本来の風味と香りにからみあい、今までにないおいしいおそばができあがりました!

そば通、お酒通と呼ばれる方の中には、そばを食べ終わった後に
「残ったそばつゆに酒を少し足して飲む」のが最大の楽しみといいますよね。
まさしくお酒好きの方には、もう「たまりませ~ん!」っておいしさです♪

でも、お酒の苦手な方でもご安心くださいね! アルコール成分はそばを茹でた時にほとんど飛んじゃいますから、 お子様でも安心して食べられますよ!
(※但し、アルコールに弱い体質の方や小さなお子様はご注意ください。)


酒そばをゆでた後の蕎麦湯はえもいわれぬおいしさそばを茹でたあとのそば湯は ほのかなお酒の香りと旨味がでており、 それはそれはえもいわれぬおいしさ!
そばのお味から、香り、はたまたそば湯まで、 全てがたまらなぁ~いのが酒そばです♪

いつもの「そば」とは違う、ちょっとリッチなひと時を「酒そば」でお楽しみください♪


★これは珍しい!ひそかな噂を呼んでいる・・・。こだわり酒そば

当店売れ筋NO1がこの「こだわり酒そば」です!


「こだわり酒そば」は、その名のとおり、
原材料にこだわり、厳選した、国産の原材料を使用しています!

そば畑■こだわり・その1:そば粉■
そば粉は、日本有数のそば処信州・安曇野(あずみの)産のそば粉を、 石臼にて、丁寧に、丁寧に、粗挽きしたものを使用しています。

北アルプス山麓長野県安曇野市一帯の地域は、 名水百選「安曇野わさび田湧水群」で知られる日本有数の名水の土地です。

清らかでミネラルが豊富な水によって、味も香りも素晴らしいそばが育まれます。


豊かな大地が育む小麦畑■こだわり・その2:製法
このそばの味と香りを最大限引き出すため、 製法にもこだわっています♪

そばの実を製粉する際、これまでの方法ですと、 機械製粉のためかなりの熱が発生し、 そば本来の香りが失われてしまいます。
昔ながらの石臼を使ってゆっくりと、丁寧に、丁寧に、挽くことによって、 そばの実の甘皮と呼ばれる部分をも一緒に挽きくるんだ、 そば本来の香り一杯の粗引きの「そば粉」にしています。

■こだわり・その3:小麦粉
小麦粉は地元富山県産小麦"ゆきちから"を挽いた小麦粉を使用しています!
"ゆきちから"は、風味よく豊かな味わいが特徴の小麦で、そばの風味を最大限に生かす小麦粉となります。


富山県高岡市雨晴海岸より望む立山連峰■こだわり・その4:お酒
地元富山で人気の地酒を使用しています。

富山県は、三方を北アルプス立山連峰などの、山岳地帯に囲まれており、 中央には実り豊かな平野が広がっています。

富山湾、日本海へと開けている天然の巨大ダムともいえる山々からは、 一年を通じて豊かで、清らかな水が生まれるんです!
豊かな大地と清らかな水に育まれた米どころ富山は、日本でも有数の酒どころでもあります。

酒そば本舗の酒そばは、富山で人気の地酒を使用しています。

購入履歴

【楽天ブックスならいつでも送料無料】全国アホ・バカ分布考 はるかなる言葉の旅路 …
所違えば、ことば違う。当然のことながら、アホとバカの境界線は何処にあるのか・・・皆さんも知りたいと…[>>]
東京・江戸地名の由来を歩く
そばが今のように細く切られて食べられるようになったのは江戸時代の初めごろ、蕎麦切りと呼ばれた。江戸…[>>]
【送料無料】がばいばあちゃんの幸せのトランク
言わずと知れた島田洋七さんの「がばいばあちゃん」シリーズの第3弾。 トランクに夢を詰め込んで、駆け落…[>>]
【送料無料】がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい! [ 島田洋七 ]
言わずと知れた島田洋七さんの「がばいばあちゃん」シリーズの第2弾。 第1弾は、旅行先で買い求め、帰り…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る

PR

サイド自由欄



◆酒そば本舗◆

酒そば本舗トップページへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル




ブログ村ブログコンテストで優勝しました


[国際紛争トーナメント]
●中国の要人はどこの国製のケータイを使うべきなのか・・・?

[老人を敬う又は若者に敬われるトーナメント]
●「敬老の日」と「老人の日」

[あっと驚く?トーナメント]
●その手は桑名の焼き蛤よ

[みんなで盛り上げるトーナメント]
●坊さんがランウエイを歩く時代

[みんなが 参加できるトーナメント]
●「消防署カレー」

[無差別級トーナメント]
●ピアスの功罪

[なんでんかんでん12トーナメント]
●お隣の大国の弔い事情

[読書を広げようトーナメント]
●年末年の瀬の事件簿

[歴史にまつわる話題トーナメント]
●「偉人たちのカルテ」

[外交に関することトーナメント]
●「桜の起源」

[ちょっと真面目に9トーナメント]
●「挨拶の本来の意義」

[最近のエントリー3トーナメント]
●「 『わびル』の意味 」

[読書で手を繋ごう8トーナメント]
●「 お奨めの一冊『江戸川柳で現代を読む』 」

[忍び寄る秋の気配トーナメント]
●「夜明け前」

[日常9トーナメント]
●「遊遊漢字学」が楽しみ♪

[そんなまさか! 5トーナメント]
●「ラーメンが好きといっても」

[政治記事 93トーナメント]
●「57憶円ポンと出しますとおっしゃる人」

[バんな そカな4 トーナメント]
●「賢者の夢とやら 」

[心温まる生活99 トーナメント]
●「ヒトはなぜ酒を飲むのか? 」


酒そば本舗奮闘記

人気記事ランキング☆ベスト5


このブログが読まれています!


☆ベスト1 (2007年01月20日)
もりそば1枚の量は?

☆ベスト2 (2013年01月12日)
鉛筆の芯の先が尖った状態を何んと表現しますか?

☆ベスト3 (2009年08月26日)
鳴くはずもない動物の鳴き声

☆ベスト4 (2015年05月26日)
セキセイインコに率いられたスズメの群れを見たことがあります

☆ベスト5(2015年08月07日)
モノを売らずに喜びを売れ・・・!





◆酒そばよもやま話◆

● 粒と粉
● そばと蒸篭(せいろ)
● 月明蕎麦花如雪
● そばの食べ方
● 酒中の仙人
● そばは忌み言葉だった!?



カレンダー

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


酒そば本舗店長


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.