1439993 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

・・・そば!ソバ!蕎麦!・・・酒そば本舗奮闘記!

全883件 (883件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 89 >

ひとり言

2019年08月15日
XML
カテゴリ:ひとり言

日本列島は、ただいまお盆休暇真っ最中。お盆休みを利用して故郷へ帰り家族水入らず過ごす。藪入りといわれたころからのわが国独特の慣習です。

しかし、それに合わせるように日本列島に近づいてきた台風10号は、なんとも意地の悪い台風ですね。

JR西日本とJR九州は、安全のために山陽新幹線と九州新幹線の本日の全面運休を決定しました。このためにJR各駅の緑の窓口は、一日繰り上げて帰ろうと15日に新幹線の指定チケットをとっていた人たちで大混雑。

他人事ながらこの人たちは無事に帰宅の途に就けたのだろうかと、昨日夕方のテレビニュースを見ておりました。


時の宰相がもはや戦後ではないと言い、高度経済成長の坂を一気に駆け上ろうとしていたころに小学校に上がったのが私らの世代でした。

そんな世代を代表する私が、お盆と聞いて思い起こすこと。

残された夏休みの日数の少なさに驚き、手つかずの宿題の多さを現実の問題として受け入れざるを得なくなるのが、このお盆の8月15日と決まったものでした。

ところで日本には「晩夏」という言葉がありますが、これを辞書で調べると、「夏の終わり。夏の末」とあります。

言葉の意味としては至極当然のことですが、「バンカ」の響きがなぜか人の心をもの寂しいものにさせるのは、もしかしたら少年期に私のような夏休みの過ごし方をした日本人が多くいるからではないかと思ったりしています。

・・・そんなことないか?(笑!


一方私らの父や母の世代、さらには祖父母の世代にとっては、ようやくのこと終戦にこぎ着けることができた日という人も多くおられましょう。74年の歳月といえば、終戦時20歳の人なら今年94歳ということになります。

・・・この方々にとっては「バンカ」はどのように響くのでしょう?


激動の昭和から平成の御代になって30年が過ぎ、先の陛下がご高齢を理由にご退位を表明されました。新しい天皇がご即位され、時は令和の御代へ。そして今日、令和の御代初めての8月15日を迎えたということになります。



中村草田男は降りしきる雪の日に明治をふり返ったのでしたが、昭和は夏に、お盆の8月15日に晩夏の響きとともに思い起こすことになるのかも知れません。


皆さんはどのような8月15日を迎えておられますか?






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年08月15日 11時56分57秒
2019年08月08日
カテゴリ:ひとり言

私らは時の宰相がもはや戦後ではないと言い、この国が高度経済成長の坂を一気に登り上がろうとしていたころ小学校に通った世代ですから、国の食料事情も徐々に改善されお腹を空かすということがなかったのは、幸いなことであったと思います。

しかし、当時牛肉や豚肉は高価であったのでそうそう口にはできなかった。学校給食では、もっぱら鯨肉の竜田揚げを食べて大きくなった世代ですし、卵にしたところで当時は鶏を飼っている近所の家からお願いして分けてもらっていた時代でしたから、貴重品でした。

時代劇などで、病人に滋養をつけさようと卵を苦労して手に入れてくるというシーンがよく出て来ますでしょ。私らが成長期を迎えた昭和20年代終りから30年代初めという時代でさえ、これに近いものがあったといったら、皆さんは驚かれることでしょう。

現代では、その卵は物価安定の立役者。当地のスーパーでは特売の目玉商品として、1パック100円とか、3000円以上お買い上げのお客さまには無料というようなチラシさえ目にします。今やどの家庭の冷蔵庫にも、必ず入っているのがこの卵ですから、私もよくよく考えてみれば卵を口にしない日はないですね。


さてその卵に関して、こんなおもしろい記事を目にしました。

ウエブトピックスより、
カリフォルニア大学、ゆで卵を“生卵”に戻す新しい方法を発明

ゆで卵を“生卵”に戻す新しい方法を発明したって、そもそも生卵が欲しいなら生卵をゆで卵にする必要があるのかという議論になりませんか?

確かに卵を目玉焼きにしてしまってから、卵かけごはんにすれば良かったと思うことはありますがね。(笑!


ずいぶん前のことになりますが、アメリカを1週間ほど旅行したときのことです。ホテルの朝食といえば、決まってトーストにコーヒーとオレンジジュース、それにスクランブルエッグとベーコンが付いてきましたね。

最初の数日こそとろりとした焼き加減の卵とカリッとしたベーコンが美味しく、アメリカ人は毎朝美味いものを食っているなと思ったものでしたが、そのうちコーヒーとオレンジジュース以外の飲み物を飲みたい、卵は目玉焼きかゆで卵に出来ないものかなどと思うようになりました。

勇気を振り絞ってトマトジュースやレモンスカッシュをオーダーしてみたところ、トマトジュースは難なく通じましたが、レモンスカッシュをもらうにはほとほと苦労しました。

卵についても思い切って「Boiled egg」と言ってみたら、「Sure!」とボーイ。ちゃんとゆで卵が2個でてきましたね。さすがに「卵かけごはん」と言う勇気はありませんでしたよ。一番食いたかったのですがね。(笑!

「Rice with raw egg and soy sauce」とでもオーダーするんでしょうかね。「Really!」、ウエイターはきっと顔をしかめることでしょうけれど。(笑!


トピックスに戻り、

「これらの技術を応用すれば大腸菌などのタンパク質を安価に速く作り替えられ、癌治療などの医療にも応用できる」と記事には書いてあります。この部分が肝心なところなのでしょうが、英語から日本語への翻訳が上手にされていないようで残念です。

つまり、たんぱく質は熱や酸などによって変性を起こすことは広く知られた事実ですが、一度変性を起したたんぱく質を元の状態に安価に素早く戻す技術を開発した、それが生物化学の分野や医学の分野の研究に応用できるということでしょうか?

ちょっと難しくて凡夫には分かりづらいので、私の日常に置き換えて考え直してみると、

生卵をご飯にかけてしまってから目玉焼きが食いたいと思えば、かき混ぜる前であったなら卵をそっとフライパンに戻すことは可能かもしれませんが、その逆は困難というもの。それを可能にする新しい技術を開発したから、朝飯は卵かけご飯にするか目玉焼きにするか、はたまたスクランブルエッグにするか事前によく考えずに台所に降り立ってもよいということになるかも知れませんね。

・・・スイマセン。これ以上ふざけていると、研究者から生卵を投げつけられそうです。(笑!


新しく発見された「ゆで卵を“生卵”に戻す新しい技術」が、人類の幸福と発展に寄与することを祈っています。






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年08月09日 04時37分24秒
2019年08月07日
カテゴリ:ひとり言

世間では今夏休み真っ最中、学校の休みを利用して、山や海に大自然を満喫している子供たちの歓声が聞こえてくるようです。

ところで、「夏休み」と聞いて連想することを一つ上げよと問われれば、朝のラジオ体操と答えたい。

私らが子どものころは、ラジオ体操は雨天の日を除く夏休みの全期間、小学生は全員参加と決まっていたものですが、近頃では夏休みが始まってから1週間~10日程度とか、ラジオ体操は学校から義務付けられていないというところがあると聞き驚いています。

眠たい目を擦りながら、出席カードを首から紐でぶら下げ、会場まで毎日出かけたものでした。出席の証としてその出席カードに地域の児童会長(地域の最上級生の中から選ばれた)の押印をしてもらって、帰るのでしたね。

確かそのカードは、夏休み明けに夏休みの宿題と一緒に学校に提出しなければならなかったはずです。

宿題は先生の視線をかわすように俯いて出しても、朱に染まったラジオ体操の出席カードは胸を張って出せたものです。(笑!


・・・昭和も遠くなりにけり。感慨深いものがありますな。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年08月07日 11時50分06秒
2019年08月06日
カテゴリ:ひとり言

若者の間で人気のある「青春18きっぷ」。いかにも旅情を煽るネーミングが憎いですね。日々の生活に追われ、余裕のない中年オジサンにとっては、これほど甘酸っぱい郷愁を誘う言葉はありますまい。

「青春18きっぷ」片手に、普通列車に飛び乗り、一日でどれだけ遠くまで行けるかというようなことをやれるのは、やはり若者の特権といえるでしょう。

・・・できるものならあの日に帰りたい。


一日11850円で乗り放題というこのキップ、1枚の有効使用期間が1日だから、1日かけて遠くへ行けるだけ行ったなら、帰りは2枚目を購入して戻って来なければならない。ところが、行きと帰りの普通列車の運行や時間が違うので、必ずしも2日で帰って来られるとは限らない。そこがこういった旅のおもしろさでもありますね。

時間がたっぷりあっても金はない若者には、うってつけの「青春18きっぷ」ですが、金はあっても時間のないオジサン(実際は時間ばかりでなく金にも余裕のないオジサンも多いんですが・・・涙!)だって、そういう旅がしてみたいです。

そんなオジサンにおすすめなのは、「青春18きっぷ」を買ったつもりで、そして若きあのころに帰ったつもり(ここが一番肝心なところです)で、さらに隠れたベストセラーブックJR時刻表を1冊買い求めてきて、乗り継ぎ列車のダイヤを調べる「中年仮想18なりきりきっぷ」の旅。

・・・ということで私も時刻表を買ってきて、喜々として「中年仮想18なりきりきっぷ」の旅に挑戦してみたのでしたが。

ダイヤを繰ろうと時刻表を覗けば、あまりに文字がぎっしりと細かく書かれているので、近眼のメガネを外してもなかなか読み取りにくいというあまりに冷酷な現実に、オジサンはただただ愕然とするばかりなのでした。







◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年08月06日 11時50分06秒
2019年08月03日
カテゴリ:ひとり言

突然ですが、日本は世界有数の水輸入国であるといったら、皆さん驚かれるでしょう。

水と空気と安全はタダだと思っている我々日本人。貴重な飲み水をトイレに流している国。今世界各国では、水資源の確保は自国の安全保障にもかかわる重大な問題となっているといわれても、我々にはピンときませんよね。日本の常識は世界の非常識というわけです。


ところで皆さんは、「仮想水」なる言葉をご存知でしょうか?

冒頭わが国は水輸入国だと言ったのは、まさしくこの仮想水のこと。
すなわち、農作物を育てるための水や家畜の飼料に含まれる水分のことを『仮想水』というのだそうです。例えば麦1キロの収穫に必要な水は、約2000リッター。
日本の輸入食糧から計算した仮想水の"輸入量"は約640億トン、国内で使う農業用水約570億トンを上回るのだそうです。


当地では、おいしい水が飲みたいときに飲みたいだけ、蛇口をひねれば口にすることができますし、生まれてこの方、水不足による農作物の深刻な被害や、節水制限・断水などという経験は一度もありません。


今日初めて知った言葉「仮想水」。

何か我々日本人は、他国の貴重な水資源まで、奪い取っているような気がして、身につまされます。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年08月03日 11時50分09秒
2019年07月31日
カテゴリ:ひとり言

好きな川魚を一つあげよといわれれば、断然アユ。
串に刺して炭火で塩焼きにして、ほくほくのところをタデ酢で食べる。こたえられませんね。今が旬の魚です。


アユは、漢字で書くと「鮎」。「年魚」「香魚」とも書きますね。ところが「鮎は、ナマズである」って言われたら、「そんなバカな」と誰しも笑ってしまいますよね。


歌人小池 光著 『うたの動物記』に、「そんなバカな」ことのからくりについてが書かれていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うたの動物記 [ 小池光 ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2019/7/31時点)




冒頭いきなり、「鮎は、ナマズである」って、これは、誤植だろうと思いましたね。どう考えても「鮎はアユ」だろう?

ところが字引を引くと「鮎」は、「ナマズ。淡水魚の一。頭は平たく大きく、からだは丸くて長く、口辺に長いひげがある」とありますから、間違いなくナマズなのです。第二項に「アユ。淡水魚の一つ。年魚、香魚」とありますが、気のせいか申し訳程度に付け足してあるように感じてしまいます。

『伝説の神功皇后が、新羅の国に軍を送ろうとして、ことの成就を占うべく釣り糸を垂れた。そうしたらアユが釣れた・・・占う魚だから「鮎」である』

正確には「鮎」は漢字ではなく国字(日本で作られた漢字)というわけ。

では、「鯰」はどうかというと、「ナマズ。淡水魚の一種」とありますから、ややこしい。しかし、これも「鮎」(中国ではナマズ)の漢音読み「デン、ネン」の音を念にうつしかえた字とありますから、やはり本家本元の中国にはない漢字、国字ということなんでしょう。

「中国のレストランで鮎の塩焼きを注文するとナマズの塩焼きが出てくるおそれがある」って、小池先生に座布団1枚進呈いたしましょう。(笑!






◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年07月31日 11時50分05秒
2019年07月28日
カテゴリ:ひとり言

日本列島は梅雨も明けていよいよ夏本番。夏の全国高校野球選手権の各県の予選大会を勝ち上がって来た代表校が、次々に名乗りを揚げています。

ところで、スポーツ分野での選手に対する行き過ぎた指導が、昨今では問題視されるようになってまいりました。プロ野球の広島カープの緒方監督が、全力疾走を怠った選手に平手打ちをしたというようなことがつい最近取り上げられたばかりでもあります。後日緒方監督は、全選手を前に謝罪したということです。

まあ、プロの世界ですから、プロなら自分のプレーに対して後ろ指指されるようなことはないように全力で取り組んで欲しいもの。個人的には緒方監督の気持ちわからぬでもありません。

ところが、これが高校野球の世界であったら、どういうことになるか。

ウエブトピックスより、
埼玉大会で熱中症球児に苦言、ネットで大ブーイング

冷房の効いた室内にいてさえ目まいがする日中の猛暑の最中に、グランドで熱戦を繰り広げる高校球児、いかに日々の猛練習で鍛えた体といえども「熱中症」に襲われる選手がいないという方がおかしい。

指導者にしてみれば、自分が現役でやっていたころは、試合中に「熱中症」で倒れるというようなヤワな選手などいなかった。気合が足りないのじゃないかと言いたかったのかもしれません。


私たちが子どものころは、確かに集会などのおりに「貧血」で倒れる者はいても、体育の時間に「熱中症」で倒れる者はいなかったように思います。

当時は「日射病」とか「熱射病」とかいう言葉はあっても、「熱中症」などというような言葉はなかったからか?

「熱中症」で倒れれた者はいなくても、「熱射病」で倒れた選手なら、ごろごろいたんじゃないかということになるかもしれませんが・・・。(笑!


そもそも「熱中」とは、「一つの物事に深く心を傾けること。夢中になること」。まさに甲子園のグラウンドを夢見て、野球一筋に心を傾けている高校球児にふさわしい言葉といえますが、その語尾に「症」がつくだけで、「高温度下で労働や運動をしたために起こる障害」となってしまうのは、何んとも皮肉と言わざるをえません。

さて選手の夢を叶えようと指導者も熱中するのは分からぬでもありませんが、選手の体力を超えた熱中は「熱中症」を招くことになりかぬことを十分わきまえるべきと言えましょう。




◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年07月28日 11時50分06秒
2019年07月26日
カテゴリ:ひとり言

今読んでいる本
『化学物質はなぜ嫌われるのか』(佐藤健太郎著 技術評論社)




日本人の化学物質アレルギーの甚だしさを口にすると、たちまちのうちに発ガン物質や健康をむしばむ物質が食品や身の回りの商品に含まれている事例を列挙され、槍玉にあげられてしまいそうです。しかし著者は、「実際上さほどの害がないと思われるものばかり気にして、本当に危険なものへの注意がおろそかになるのでは本末転倒である」とズバリ断言しています。

「身の回りのものに必ずリスクがあるのと同様に、利益も何かしらあるもの、この両者のバランスを正しく評価し、利益がリスクを十分に上回る場合にのみ使用するというのが、本来の正しい化学物質とのつきあい方である」と。


このリスクの許容ラインの章で例にあげられていたのが、化学物質のベンゼン。

化学を志す者、とりわけ有機化学の分野では、いの一番に習うのがこの炭素6個が環状に結び付いたベンゼンという炭化水素。

東京都の台所、いや日本の台所と言われた築地市場の移転問題。この問題がこじれにこじれたのは、移転先の豊洲の地中から高濃度のベンゼンが検出されたからというのは、記憶に新しいですね。

ところがこのベンゼンから解熱薬のアスピリンや貼薬でおなじみの鎮痛薬の主成分が作られていると聞けば、へぇ~そんな有用な化学物質だったのかと驚かれる人も多くいらっしゃるのではないか。

しかし何といってもこのベンゼンには発ガン作用があり、飲料に含まれるベンゼンの濃度も10PPBと厳しく規制されていると聞けば、そんな危険な物質が身の回りにそんなに大量に使用されているのかと心配になる。

「1PPB」とは、時間でいえば「32年の時の長さの中の1秒」のこと。1トンの水にベンゼン1滴の濃度が、おおよそ「1PPB」。なるほど1トンの水を飲んだら人は間違いなく死にますね。ちなみに食塩なら一度にわずか200g摂取すれば、死ねるそうです。


現代の車社会が、50年前の牛馬の世界に逆戻りできるかといわれれば、残念ながらNOと言わざるをえませんね。私らが子供の頃は、それこそ車は町に1台あるかなしかの珍しいものでした。みんなで車の通った後を追いかけては、排気ガスがいい匂いだと胸一杯排気ガスを吸って喜んでいたものでした。

ガソリンに含まれるベンゼンの含有量は、以前の1/5程度に減らされているそうですが、これだけの車社会、大量のベンゼンが大気中に放出されているので、温室ガスの規制を言う前にベンゼンの発ガン性の危険性を指摘してもおかしくないと思うのに、この人たちの視点はどこにいっているのだろう?

「 恩恵 > リスク 」を忘れて、ただただ目先の危険を煽るのは、有用な化学物質ベンゼン以上に危険極まりないと思うのです。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年07月26日 13時05分22秒
2019年07月24日
カテゴリ:ひとり言

例年この時期になると、梅雨はいつ明けるのだろうというようなことを頭に思い浮かべる人多いのではないでしょうか。じっとりと肌にまとわりつくような蒸し暑さから早く逃れたいというわけです。

気象庁のデータによれば、連日最高気温が35度以上の日が続いた昨夏は、梅雨入りが6月12ごろ、梅雨明けが7月9日ということですから、今ごろは「アツイ、アツイ」と言っていたことになりますね。(笑!

平年の梅雨明けは7月24日ころということですから、まさしく今日。しかし、当地北陸富山の今日の天気は、雨こそ降ってはいませんが曇り空。雲間から時たま太陽が顔をのぞかせている。「曇り時々晴れ」というやつですね。いずれにしてもひじょうに蒸し暑いです。梅雨明けはもう少し先になるのでしょうか。


昨日たまたま人の睡眠の仕組みについて、テレビでやっていました。
人は寝入り端に、体温が急激に1℃あまり下がるのだそうです。逆に体温が下がらないと眠りにつきにくいというような内容だっと思います。夏の夜、暑くて寝苦しいというのは、体温が下がりにくいからだという説明でした。

よい睡眠を得るには、寝る前に軽いストレッチ体操などを行うか、ぬる目の風呂にゆっくり浸かるなどして、体温を上げておくのが効果的だという話でした。そうすることにより、室温が29~30℃であっても、体温が比較的下がりやすく、寝つきがよくなるというということでした。

そこで、昨晩はぬる目の風呂にいつもより長めに浸るようにしてみた。湯上りのビールは、じっと我慢。麦茶を一杯。エアコンはつけずに扇風機を首振りにして、タイマー2時間設定。風を受けながら、布団の上で足と股関節のストレッチを3分ほど。そうしてから、ごろんと横になった・・・。

何もせず布団の上に横になっているだけで、じっとり汗が出てくる寝苦しい夜も、それ以降の記憶がないところをみると、す~っと寝つけたのだと思います。なるほど暑いからといって水を浴びたり、エアコンを強めに入れたりしなくても上手に寝られるなと。

・・・本当はビールを我慢したのが一番効いたのじゃないかと思ったりもするのですがね。(爆笑!





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年07月24日 11時50分06秒
2019年07月21日
カテゴリ:ひとり言

毎週日曜日のお楽しみ、漢字学者阿辻哲次氏の日経連載「遊遊漢字学」

文字を一目見るだけでそれが何を意味しているかすぐにわかる、世界に類を見ない優れた表意文字漢字。わが国はこれを国字として取り入れ、これを基にしてあみ出した平かなと片かなを合わせた漢字かな交じり文を用いるにいたり、わが国独自の優れた言語文化を築き上げて来たと言えます。

一方本家本元の中国では、あくまですべてを漢字で表すことにこだわったために、膨大な数の漢字があみ出され、その数は10万字にも及ぶと言われています。

10万字も漢字を覚える労力について言及する前に、漢字には画数が20画も30画も必要とする複雑な文字が多くあることはご承知のとおり。ゆえに漢字は常に文章を書くのに手間暇がかかるという欠点を内包した文字だとも言えます。

先週の「遊遊漢字学」では、この欠点を補うための略字について、「机」を例にとりわかり易く説明いただいたばかりですが、何でもやみくもに画数を減らして簡略化しているかといえば決してそうでなく、それは漢字本来の構造に基づいて行われており、現代でも作り続けられている簡略字も例外ではないと阿辻先生はおっしゃっています。

その例として挙げられたのが「从」という字。

・・・なんだ、これは?こんな漢字あったかと思われた方、ほとんどではないでしょうか。私なんぞは「人」の複数形かと思いました。(苦笑!

しかしこれは、音読みだと「ジュウ」、訓読みで「したが」う。こう書けば、何となくわかって来ますね。「从」とは「従」の簡略字だというのです。正確には「從」の簡略字。

日本では戦後の国字改革で「從」を「従」と改め、「したが」うと読ませましたが、中国では「從」を「从」と簡略化して「ジュウ」と読ませる。

もともと「从」は、ある人が前の人につきしたがっている様を表している漢字。そういう意味では、人の複数形かと思ったのもあながち外れてはいなかったかも・・・。(笑!

だから「從(したが)」うの意を表すには、「从」の部分がなくては意味をなさない。日本式の「従」では、従うという意味をなす大切な部分が欠落してしまっていると、阿辻先生は指摘されています。


・・・う~む、恐るべし漢字。

その起源を遡れば3000年前とも、3500年前とも言われていますが、表意文字としての大原則が現代の簡略字においても継承され、息づいているのですね。

漢字を習う者のひとりとして、漢字の根底にある大原則を忘れることなく、漢字を編み出した古の先人に、「从(したが)」って行きたいものだと思いました。





◆酒そば本舗トップページへ◆

**貴方の共感できる生き方がきっとある**

にほんブログ村






最終更新日  2019年07月21日 11時50分06秒
このブログでよく読まれている記事

全883件 (883件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 89 >

PR

サイド自由欄



◆酒そば本舗◆

酒そば本舗トップページへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村



FC2ブログランキング



人気ブログランキング


PINGOO!カテゴリノンジャンル




ブログ村ブログコンテストで優勝しました


[国際紛争トーナメント]
●中国の要人はどこの国製のケータイを使うべきなのか・・・?

[老人を敬う又は若者に敬われるトーナメント]
●「敬老の日」と「老人の日」

[あっと驚く?トーナメント]
●その手は桑名の焼き蛤よ

[みんなで盛り上げるトーナメント]
●坊さんがランウエイを歩く時代

[みんなが 参加できるトーナメント]
●「消防署カレー」

[無差別級トーナメント]
●ピアスの功罪

[なんでんかんでん12トーナメント]
●お隣の大国の弔い事情

[読書を広げようトーナメント]
●年末年の瀬の事件簿

[歴史にまつわる話題トーナメント]
●「偉人たちのカルテ」

[外交に関することトーナメント]
●「桜の起源」

[ちょっと真面目に9トーナメント]
●「挨拶の本来の意義」

[最近のエントリー3トーナメント]
●「 『わびル』の意味 」

[読書で手を繋ごう8トーナメント]
●「 お奨めの一冊『江戸川柳で現代を読む』 」

[忍び寄る秋の気配トーナメント]
●「夜明け前」

[日常9トーナメント]
●「遊遊漢字学」が楽しみ♪

[そんなまさか! 5トーナメント]
●「ラーメンが好きといっても」

[政治記事 93トーナメント]
●「57憶円ポンと出しますとおっしゃる人」

[バんな そカな4 トーナメント]
●「賢者の夢とやら 」

[心温まる生活99 トーナメント]
●「ヒトはなぜ酒を飲むのか? 」


酒そば本舗奮闘記

人気記事ランキング☆ベスト5


このブログが読まれています!


☆ベスト1 (2007年01月20日)
もりそば1枚の量は?

☆ベスト2 (2013年01月12日)
鉛筆の芯の先が尖った状態を何んと表現しますか?

☆ベスト3 (2009年08月26日)
鳴くはずもない動物の鳴き声

☆ベスト4 (2015年05月26日)
セキセイインコに率いられたスズメの群れを見たことがあります

☆ベスト5(2015年08月07日)
モノを売らずに喜びを売れ・・・!





◆酒そばよもやま話◆

● 粒と粉
● そばと蒸篭(せいろ)
● 月明蕎麦花如雪
● そばの食べ方
● 酒中の仙人
● そばは忌み言葉だった!?



カレンダー

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


酒そば本舗店長


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.