ピーチヒルの薔薇日記

全81件 (81件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

薔薇の害虫退治

2020.10.15
XML
カテゴリ:薔薇の害虫退治


今日も
ピカピカの青空で

吊るした
サンキャッチャーが
キラキラ✨



そこに
ザ・ジェネラス・ガーデナーが
とっても綺麗に
咲いているんです

ガーデナーも
サンキャッチャーに負けないくらい
キラキラ✨



ステム美人の
キャロリーヌ・ドゥ・モナコ



秋晴れの日が続くので
ピーチヒルが
また砂漠状態になってきた
この頃です



でも~
過ごしやすい季節になったので
薔薇ちゃまも
成長してますね

今朝
ハッと気がついた

もう少し伸びたら
ポッキンと
先を折ろうと思っていた
ベィサルシュートに
蕾!



あらら大変!

もっと
シュートの背丈を伸ばしたいので
慌てて
先をポッキンしました



数日前にアップした
クダマキモドキを
覚えてる?

こんな虫下矢印



今朝
上矢印
産卵痕を見つけました号泣

長さ12cmくらいに渡り
卵を産み付けてる



これはもう
切り取るしか無いので
非常に悲しい😢

秋になると現れる
クダマキモドキ

要注意です!!

薔薇の
お花を見ながら
歩いていると

色んな虫の仕業を
見つけるのだけど

今日みたいに
お天気良くて
薔薇が
気持ち良さそうに
咲いているのを見ると

そんな事
どうでも良くなる

特に
パット・オースチンが
揺ら揺らしながら
咲いているのを見ると

何をそんなに
あくせくしているの?

聞かれているみたいで

自然に
私の気持ちが
大らかになる



ペンステモン
ローズシェイズの蕾が
膨らみ始めましたよハート(手書き)



和庭では
シュウメイギクが花盛り



薔薇のシュートにくっ付いて
咲いているのもあって

薔薇の五枚葉に
シュウメイギクの
心和む花が咲き

こんな薔薇があっても
いいなハート(手書き)
なんて思ったりする



昨日もアップした
クロード・モネの
新しいお花



やっぱり
こっちの方が
綺麗な開花

秋の花って
1日違うだけで
お花が充実して来る



と言うことは
まだ蕾があるので

次に咲く花は
これより
さらに美しくなる

そう思うと
毎年
春と秋に見ている
お花なのに
次はどんなお花に出会えるんだろ?

ドキドキ
ワクワクしてしまいますダブルハート





読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.10.15 12:04:07


2020.10.05
カテゴリ:薔薇の害虫退治


雨が降るたび
お庭のの薔薇たちが
ワサワサになって
嬉しい10月

この前まで
ハゲちょろりんだったのが
こんなになったよ手書きハート



今朝も
虫パトしながら

嬉しい
薔薇の花探し

ザ・シェパーデス
咲いてましたダブルハート



クロッシェも~手書きハート



真夏の間は
縁側の下に置いていた
挿し床を

秋の到来とともに
ピーチヒルに出したので

着いてるけど
ウンともスンとも状態だった
挿し木に
嬉しい芽ぶき

これは
切り花の
テナチュールで
2本成功してるっぽいスマイル



こっちも
同じく切り花品種の
グリーン・フィールド

どっちも
大きく育って欲しい!



薔薇ちゃま以外にも
春に向けての
お花を
色々挿していますハート(手書き)



クリスマスローズは
日当たり良い場所に
移動させ始めました

すると
もう
可愛い新芽が
出ている子も青ハート



台風の時に
山の木の枝が飛んで来て

ほとんどの
葉が折れてしまった
クリローさんにも
元気な芽が出て来てくれて
一安心スマイル



だけど
また次の台風が発生したらしく
こちらに向かって来るかもで
嫌な気分下向き矢印

薔薇ちゃまたちに
蕾が上がっている今
台風だなんて

考えただけで
ショックショックショックショック



ピーチヒルの
薔薇ちゃまを見てまわったら
今度は
玄関周りね~スマイル

わぁ~おダブルハート



フォーカス・ボーカスが
咲いてるっ音符



絞りの
ミニ薔薇さんも~音符音符



うへぇ可愛いダブルハート

自然に
鼻の下が
伸びる伸びる目がハート



嬉しくて
目をハートにして
見回っていたら

大きなフン発見!



こんなに
大きなフンだと言う事は
大型の虫が
いるっぽい

見れば
むしゃむしゃ
食べられてるし~怒ってる



どこだー
だれだー

探して行けば

すぐに
オレンジ色の
毛むくじゃらを見つけました

見つけられても
むしゃむしゃ食べてる
毛むくじゃらの虫



何の幼虫か知らないけれど
刺されたら嫌なので
ハサミの先で
御臨終でした


南無南無チーン


薔薇が咲きだすと
虫も
わき出す

お互い
気を付ませうウィンク




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.10.05 11:35:01
2020.09.21
カテゴリ:薔薇の害虫退治



ミカン君のお散歩に行くと
寒いくらいだったのに

ガーデニングを始めたら
日差しが強くなって

そのまま
お昼までやってたものだから


顔がヒリヒリで
ブログを書いています~しょんぼり

今日は
パーゴラの下の
鉢薔薇を
一鉢ずつ降ろしては

鉢の中に落ちている
枯れ葉や
生えてる小さな草を
取って
綺麗にしました



パイプ型の鉢には
元々
ゲラニウムを植えていたのだけど

オダマキの種が飛んで来て
そのまま根付いて
3年目

今では
ゲラニウムよりも
オダマキの方が
大きくなりました~@@



この辺り
育成中の
小さな鉢や



ミニ薔薇の鉢が
多いんです



今年の5月の
様子



春の景色は
色が溢れてるハート



パーゴラの上には
ポールズ・ヒマラヤンムスクが
咲いて



秋には
このポールズさんの実が
真っ赤になるのが
楽しみで

今年はどうかな~と
見上げた所

なんと
今年は
鳥さんがほとんど
食べているみたいで
ローズヒップが無かったほえー

まぁ
大好きな鳥さんが
食べたんだから
仕方無いかぁ

毎年良く咲く
ラベンダー・ラッシーは



今年も
どっちゃり咲きました



その
ラベンダー・ラッシーの株元から
今朝
木屑が出ているのを
見つけた

退治しにくい所だったので
ハサミで
穴を大きくして
殺虫剤をシューしておいて

周りの
草を取っていたら



テッポウムシが
穴から出て来たびっくり

こんな事
よくあるあるです


御用だ!御用だ!

捕物しておきました



ガーデニングをしていると
あれもやりたい
これもやりたい

やりたい事がいっぱいで

気は焦るけんだれど
ほんのちょっとずつしか
進みません~

オキザリス トライアングルに
可愛いお花手書きハート



多肉や
サボちゃんも
すごく良くなって来た



最初は
小さな1つだったのに

どんどん増えて
ファミリーになって行くのが
楽しいな手書きハート




読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています







Last updated  2020.09.21 13:58:21
2020.09.20
カテゴリ:薔薇の害虫退治


今朝は
夫が
ミカン君のお散歩に行ってくれたので

私は
お花のお世話ダブルハート

良く咲く
アンゲロニアちゃんが
可愛いな~スマイル



背の高い方は
夏の間も
お花を咲かせっぱなしの
凄い方



お花も
最初のよりも
大きめ



ここ数日
雨が降ったり
お天気悪かったりで
水やりしてなくて良くて

今日
土は乾いてないかな~

鉢薔薇を見て歩くと

ギョッ!!

株元から木屑びっくり



すぐに
針金と殺虫剤を
取りに行く~

おもむろに
殺虫剤を
鉢の下に置き

見えやすいように
角度を付けてから
針金の先で
テッポウムシの穴探し



木屑があったあたりを
ここかな?
ここかな?

探して行くと
あった~!



針金が
やっと入るくらいの
小さな穴だけど
中は
もっと広くなっていて

針金がズズッと
入る

ここだ!

確信したら



キンチョールEの
出番



ブシューっと
外にあふれ出すほど
入れておきました



しばらく
要観察です

テッポウムシ被害株を
1本見つけたら
他の薔薇も
気になって

ぐるーっと見回り

一応
他には被害株は
無かったので
安心

そして~
嬉しかったのは
ベィサルシュートが
出ている株を
数株見つけたこと



寒くなるまでに
成長してね手書きハート

グレイスには
今日も
新しいお花ハート(手書き)



秋の兆しが見え始めて
お花たちは
日に日に元気になっていく

この春
あまりお花が咲かなかった
アルストロメリアのラブミーも
お目覚めダブルハート



そして
9月6日に挿し木した
切り花品種の
グリーン・フィールドに



芽が伸び始めてるのを
見つけて
喜んでいたらスマイル



お散歩に行ってた
ミカン君が
草むらで遊んで
びっしょりになって
帰って来ました



今日も
平和な我が家でしたスマイル


読み終わったら
ポチして下さいね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.09.20 18:06:22
2020.08.21
カテゴリ:薔薇の害虫退治


夜明の草取り



お盆を過ぎても
カミキリムシはやって来る@@

特に
草が生えて
株周りが見えにくい
株元は
カミキリムシの
絶好の産卵場所になってしまう

なので
昨日の続きの
場所から
草取り開始

グランドカバーの中からは
すぐに
取りにくい草が
生えて来る



草を取ると
現れるのは

砂漠の砂みたいな
カラカラの土



昨日まで
この後ろの
花壇の
草取りを済ませたのだけど

そこは
砂場に薔薇が
立っているような状態で

とにかく
雨が欲しい



草を取り終わると
株周りに
堆肥を被せる



堆肥を
運んで来ただけで
汗が流れる
嫌ですね~@@



ついでに
その上の
ルッセリアナの所も
綺麗にしてあげよう



ゴソゴソ
草取りしていたら

朝特有の
茜色がかった
景色になっていく



可愛い
うららの夏花



パレードも
咲いているけれど

昨日の昼間の日差しに
柔らかな花びらが
焼けている



このあとは
場所を替えて草取り

するとすぐに見つけたよ

木屑が出てる
株元

写真を撮っている側の
裏側から
ぐる~っと穴が続いていた

その穴を
たどって行くため
邪魔な枝は
切り落とす

1本の枝よりも
テッポウムシ退治をする方が
大事だもんね

潜んでいる所を見つけ
皮を剥がすと
出てきた



テッポウムシ
現行犯逮捕の瞬間



真っ暗な
株の中から

真夏の太陽の元に
引きずり出すと

1cmくらいの
テッポウムシでした



薔薇のためとはいえ

自然に
生存している
カミキリムシの子供を
殺したのかと思うと

なんて
残酷な私なんだと
思う

何事も
こっちが良ければ
あっちが悪く

あっちが良ければ
こっちが悪くと

何かを
犠牲にしながらですね

少々の
草取りをして
テッポウムシを1匹退治して

朝ご飯を作りに
帰る前の
バタバタな時間

茜色から
クリアな色に変わった

朝日に照らされる
グリーン・アイスに
目を奪われる



こんな
純真な花を見たから
今日も1日
頑張れそう




読み終わったら
ポチしてね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.08.21 13:10:28
2020.08.20
カテゴリ:薔薇の害虫退治


昨日のブログで
1匹のイラガが
ポトッと
落ちてきたことを書きましたが

そのあと
イラガが気になって

よく通る場所にある
大きな木の下を
イラガが潜んでいないか
見てまわった

下から
イラガが居ないか
確かめていると

いるいる
柿の木の葉裏

いっぱい着いて
葉を食べてる~

ゾゾゾ~ショック

柿の木の下は
ピーチヒルに
上がり降りする時に

必ず通る所なので
退治しておかなきゃ~

でも~
アースジェットじゃ
全く届かない
高い場所

そうだ
あれを使ったら良いかも~

思案していると

夫が
何をしているのか

やって来て

ここで
イラガ退治バトンタッチ

夫にお願いし
私は帰って
朝ご飯を作っていたら

夫が帰って来て

おいおい
凄いぞ
バラバラ落ちて来た!


やや興奮気味に
見に行け見に行けと
言う

でも
すぐ見に行って
落ちて来る
イラガに
刺されたら嫌なので

数時間後に行ってみると

本当だぁ



バラバラ落ちてる~ショック



間違いなく
イラガ



坂道だけじゃ無く
ここにも



よ~く見れば
極小のイラガが~ショック



今日も
くわばらくわばらの
ブログですが~

とにかく
今年は
イラガが多いので
みな様も気を付けて下さいね~

特に
柿の木があるお宅は
お気をつけあれ

ちなみに
高い所は
ハチ用の殺虫剤を使いました



うちの夫
ケルヒャーで
水を打ったりするのが
大好きみたいなので
(聞いた事は無いけれど)

こんなレバーが付いた
ガン仕様の殺虫剤を

イラガがいる場所を的(まと)にして
撃つのは
きっと
面白かったんじゃないかと思います~
(これも聞いては無いけれど)



新しく咲いていたのは
チェリーセージの
可愛いお花と



ハイビスカス🌺



ピンクっぽいレッドと



オレンジの八重ハート(手書き)



まるで
南国並みの暑さの
日本になってしまったので

ハイビスカスは
ご機嫌

このまま
温暖化が進んだら

お庭に
ハイビスカスや
ブーゲンビリアを植えるのが
普通になるかもね~ほえー



お派手な
ハイビスカスの横では

クロード・モネが
大人しく咲いていました



今日は
6月に二番花を咲かせた
チューリッヒ・フォーエバーを~手書きハート



花びらが少ないタイプなんだけど
好きなタイプの
ミニ薔薇ちゃん

藤色の花びらが
特に好き~ハート(手書き)



菫色の瞳みたい~ダブルハート



読み終わったら
ポチしてね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています








Last updated  2020.08.20 13:53:05
2020.08.06
カテゴリ:薔薇の害虫退治


今朝
鉢薔薇さんに
お水をあげていると



3日前に
木屑が出てるのに
気付いて

針金でつついたり
ここかなと思う所に
殺虫剤をシューしていた
ザ・ダークレディの株元に
テッポウムシが
出て来てた!

まだ
すごく小さくて
1cmいかないくらい

そんなに小さくても
生命力が強いのね
まだ生きていて
現行犯逮捕でした



嫌な写真のあとは
トロピカルに可愛い
パイナップルリリー



薔薇ちゃまは
ノスタルジーと



ナイト・アウルが
雰囲気良く咲いていましたハート(手書き)



テッポウムシが入っていた
ザ・ダークレディの
5月の写真



とにかく
もの凄く大きなお花が
ボン、ボンと
咲くんです



広げた
私の手のひらより
大きいかもしれない

気に入っている
イングリッシュローズなので
木屑が出ていたのを
発見して

絶対
捕ってやるぞ!

気合を入れていました

これからは
株元に要注意です



同じく
5月13日に咲いた
薔薇ちゃまたち

シャルダン・ドゥ・レソンヌ



手芸屋さんの薔薇
モチーフ



昨秋の終わりに
市内のばら園の直売所で
ふと気になって
お迎えした
レモンフィズの初花



思った通り
爽やかなお花で
大満足しました



真夏になった
今見ると
まるでハイビスカスのようですね~黄ハート黄ハート



読み終わったら

ポチしてね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています









Last updated  2020.08.06 14:23:07
2020.04.17
カテゴリ:薔薇の害虫退治

昨日書いた
バラクキバチの被害が
続々と~ショック

バラクキバチは
一番太いステムを選んで
産卵するので
ホント悔しい涙ぽろり

一番立派なステムなので
蕾が
いっぱいついているんです

このままにしていても
萎びていくだけで

産卵されたステムの中では
バラクキバチの
幼虫が孵るので
カットするしかなく
耐えがたい悲しさです涙ぽろり


これは2本


これも2本


とても立派な株の
マダム・ドゥ・スタールは
6本も犠牲になり
蕾付きのシュートは
真ん中の1本しか残ってません
シクシク(T_T)


こんなのを見つけると
何のために育てているのやらと
気持ちの持って行き場がありません

本当に
バラクキバチ被害だけは
慣れる事が出来ず
毎年毎年
大ショックで
メロメロになります~下向き矢印

でも
仕方無いので
気を持ちなおし
薔薇パトしていたら
数日前から
薔薇の葉裏にとまっていた
ウスバカゲロウが脱皮していました

こういうのは神秘的で
胸にジーンときます


ミカン君の
毎日のお散歩コースの
草だらけの道端に
昨日から
真っ白いスミレが
たくさん咲いている所があって
今日
少し貰って来ました

白いスミレなので
白い鉢に植えました


調べてみると
アリアケスミレらしく
野路スミレとして
あちこちで見られる品種だそう

だけど
我が家付近では
この度見つけた
1か所でしか見たことありません

白さが綺麗な
スミレさんハート(手書き)


スミレのコレクションが
少しずつ増えてきました



咲いているのは
黒葉が素敵な
ラブラドリカ


優しい藤色の
アカネスミレ


早咲きのスミレは
終わってしまって

花壇では
こぼれっ子ビオラが
お祭りみたいに咲いています

アネモネと一緒に~ダブルハート


濃淡が美しい
青系のビオラたち


鉢植えのビオラは
全部
もう一度咲かせるべく
切り戻しをしました


カットする前の
何度目かの満開の
ヌーヴェル・ヴァーグです


読み終わったら
ポチしてね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています
 







Last updated  2020.04.17 21:00:38
2020.04.16
カテゴリ:薔薇の害虫退治

今日も
お庭に籠りっぱなし

お天気良いから
籠り甲斐あるわ~

鉢薔薇に
水やりをしようと
和庭横の
坂道を歩いていたら

朝の光に照らされた
エビネが
キラキラ主張してた


ご先祖様が植えたであろう
エビネ蘭

今年も
時を違えず咲きました


鉢薔薇への水やりのあと
薔薇パトしてたら
あぁぁ
もうこの季節
バラクキバチの被害を見つけた


蕾がついた
一番立派なシュートを
狙うので
ホント悔しい


朝のチェックでは
プリ・p・ルドゥーテが2本
リッチフィールド・エンジェルが1本
やられてた

これはもう
カットするしかなくて
せっかく
ここまで育っているのに
泣く泣く
ハサミでカットです涙ぽろり

毎年の事ながら
虫がイッパイでございます~下向き矢印

お気に入りのコーナーも
この通りで
黄色いバケツだらけ


バケツに囲まれた
奇妙な光景だけど
カレックスに
アジュガのブルーが映えて
素敵~青ハート


バケツの中には
ビックリするぐらい
チュウレンジハバチが
ご臨終してます
南無南無


黄色いバケツのおかげで
助かっています~

黄色いバケツの
近くでは
黄色い金魚草も咲いて
綺麗黄ハート


チュウレンジハバチは
黄色いバケツには来るけれど
黄色い花には来ません

今ね~
誘引したイングリッシュローズの
株元が素敵なんですよスマイル


冬越しした
カーペットカスミソウや


ブルーデージーが咲き


この冬
始めて植えた
新しいお花も開花


リクニス フロスククリ


くすんだピンクが似合う
花姿

とっても嬉しい
1輪です



ついに
全国的に緊急事態宣言の発令だそう

ますます
お庭に籠らなくちゃ~!


読み終わったら
ポチしてね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています
 








Last updated  2020.04.16 19:51:24
2020.03.16
カテゴリ:薔薇の害虫退治

今日は
朝から冷たい雨が
降ったり止んだりの
すごく寒い1日でした

すごく寒いんだけど
昨日から
またミカン君が調子が悪くて
朝一番に獣医さんに

月曜日なので
患犬猫さんが多く
待ち時間が長かった~

みんな
可愛いワンちゃんやネコちゃんのため
あの狭い待合室で
待ってるけど
考えたら
あの場所も
密閉空間みたいなものだよね~@@
ちょっと怖いかも・・・

ミカン君は
人生じゃなく
犬生初の血液検査をして
点滴と
抗生剤の注射をして貰い
お薬を貰って
帰りました

たぶん歯肉炎だと思うんだけど
炎症反応が強いので
とりあえず抗生剤で
様子見です

昨日は1日中
見るからに調子の悪かった
ミカン君だったけど
今日は元気を取り戻していたので
ちょっと安心

このまま元気になりますように!

犬も猫も
老年になってくると
病院通いばかりです~足跡

先日から
少し多肉さんを買ったりして
冬越ししたのと合わせて
寄せ植えを作りました


こんなのとか


こんなの~


なかなか
ギュウギュウに
植え込むことが出来ません~@@


うしろの3つは下矢印
冬越し挿し木っ子で
前のセダムは
新しくお迎えした子ハート(手書き)
1株を3分割にして
寄せ植えしてみました


綺麗なクラッスラ
雪の妖精は


小さなお花が
本当に妖精みたいきらきらきらきら



我が家への入り口
門扉の横に
石臼を置いて
その上にスタンドを置いて
薔薇鉢を置いているんだけど

いつの間にか
石臼のフタの上に
セダムがはびこった


無機質なフタよりも
グリーンの絨毯の方が
よっぽど良いので
ずっとこの状態



昨日
液肥を作るために
石臼の横にしゃがんで
ジョウロに
液肥を測って入れていたら
なんでここに?


こんな所にまで
いるなよホソオビ

いつもここに隠れて
ゴソゴソと
薔薇鉢に上がって来て
食害してたのね~


虫の
かくれんぼ能力も
進化して
薔薇鉢だけでなく
四方八方まで
虫チェックしなくちゃいけないみたい~
無理無理

はぁ~(*´Д`)
猫の手も借りたいわ~

ピーチヒルの方の
虫チェックは
花壇のお花が楽しめるので
少しは気が紛れる

今は
薔薇の株元に咲く
こぼれっ子のブラックビオラが
可愛い~


ここでは
早々ツツジが咲きましたよ


ツツジは早咲きだけど
今開くクリスマスローズは
遅咲き

我が家で
一番遅く咲くのは
ウィンターシンフォニーで
昨日
やっと開花宣言です

7、8年前から数年間
ピコティが好きだったので
どれだけあるんだと言うくらい
ピコティばっかり。。。


お花屋さんに行けば
今時期の
クリスマスローズは
何処も
値下げになってるよね~

それで
気になっていたカラーリーフを
お迎え~スマイル


ステルニー オーロラ

最後の1苗で
ポットから出したら
根が半分腐ったようになっていたので
我が家に救出してあげて
良かった~と
思った

ダメな根を取り除いて
一番小さい
素焼き鉢に植え替えました

夏の休眠期までに
元気になってくれますように

しかし
綺麗なリーフですダブルハート


読み終わったら
ポチしてね~ダブルハート


 
 ごめんなさい
コメント欄 閉じています









Last updated  2020.03.16 17:57:13

全81件 (81件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.