129230 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

主夫の勘

2007.01.19
XML
カテゴリ:日記

ちょっとテクニカルな話なんですけど
他に書くところがないので、ここに書いておきます。

手持ちのGmailアカウントで
Mail Fetcherが使えるようになったので試してみました。

Mail Fetcherというのは
Gmailに他のPOPサーバーからメールを取得する機能です。



昨日、Gmailの設定を眺めていたら
見たことのない項目が追加されているのに気づきました。

Get mail from other accounts:
(download mail using POP3)

おお。これがPOP取り込みの新機能かっ。

ということで、さっそく実験開始。

mailfetcher01

まずは、"Add another mail account"をクリック。

mailfetcher02

ここで取り込み先のPOPアカウント名を書いて
"Next Step"をクリック。

mailfetcher03

POPサーバーとユーザー名とパスワードを指定します。
あと、サーバーにメールを残すかどうかとか
SSLでつなぐかどうかとかは、ここで指定。

Mail Fetcherでとりこんだメールにはラベルも指定できます。
デフォルトでは最初に設定したメールアドレスですが、
違うラベルにも変更できますし、ここから新しいラベルを
追加することもできます。

これは便利そう。

全て設定したあと"Add Account"をクリックすると
サーバーにPOP接続しにいきます。

エラーが返ってきたら、そのエラーを表示してくれます。

mailfetcher04

サーバーへの接続が無事に確認できたら、
今、登録したメールアドレスを
Gmailからの送信アドレスとして利用するかどうか
きかれますので、選択します。

ここからは従来の送信アドレスの追加機能といっしょ。
"Yes"を選ぶと、確認メールを送るための確認になります。

これで設定はおしまい。

mailfetcher05

設定画面では、こんなふうに表示されます。



実は、Mail Fetcherで最初にやろうとしたのは
以前使ってたんだけど、今は使わなくなっちゃった
Gmailアカウントからメールを移して
そのアカウントを抹消しようという試みでした。

で、その旧アカウントでPOP Download機能をEnableにして
Mail Fetcherに登録しようとしたんですけど、
「Blockされてて登録できないよ」という感じのエラーが出て
登録できませんでした。

あらためてヘルプを読むと

"Gmail allows you to fetch mail from your other, non-Gmail accounts."

って書かれてました。

しかたがないので、
Gmailから自前の専用サーバーにfetchmailで取り込んでおいて
その専用サーバーのアカウントをMail Fetcherに登録しました。



ところがアカウントを設定したのに
いっこうにとりこまれる気配がありません。

1/18の朝7時ごろに設定したのですが
"Mail Checking..."と表示されたまま。

POPサーバーに入ってるメールは150通程度。
ただ、添付がつきまくってるので
全部では50MB近くありました。

「なんだよー。これダメじゃん…」

と、あきらめてすっかり忘れてましたが、
日付が変ってから確認したら、いきなり全て
とりこまれてました。

mailfetcher06

ここらへんの仕様は不明。

このエントリーのスクリーンショットを撮るために
再度同じアカウントを登録してみたら、
今度はいきなりとりこまれ始めました。



Mail Fetcher機能に一番期待してたのは
「メールの受信日時がGmail側にちゃん反映されること」
でした。

これはバッチリっ!

Gmail以外のメールボックスにあるメールを
Gmailにインポートする方法はいろいろありますが、
どれもメールの受信日時が

「メールをインポートした日時」

になってしまうのです。

すると、あとで検索するときに、
受信日時で範囲選択できなくなります。

これは非常に不便です。

mailfetcher07

Mail Fetcherで取り込むと
日付がオリジナルのメールの受信日時になってます。
これで"after:"や"before:"の検索演算子が使えますので
快適に過去のメールを絞り込めます。

過去のメールをIMAP経由でメールサーバーにほうりこみ
GmailからMail Fetcherでとりこませる…

って作業ができるスキルがあれば、
簡単にGmailに過去のメールをインポートできます。

自前でPOP/IMAPサーバーがたてられなくても
さくらのレンタルサーバーのお試し期(ry



Mail Fetcherはまだ限定公開らしく
一部のアカウントでしか使えません。

私はたまたまメインのアカウントでできるように
なってたので、インポートツールとして利用できました。

自分のアカウントで使えるかどうかの確認方法は
[設定]-[全般]の言語で"English(US)"に切り替えて
[Setting] - [Accounts] の中に前述のように
"Get mail from other accounts:"という項目があれば
利用可能です。

まだまだテスト公開でしょうから
このあと仕様が変わる可能性がありますが
とりあえず現時点での使用感でした。

幸せ。


追記:2006/2/8

手持ちの全てのアカウントでMail Fetcherが使えるようになってました。
使用感は基本的に変わりませんでした。
でも、本当のメインアカウントはGmail for Your Domainなんで
そっちでも使えるようにしてほしいなーと切望。


参考:How do I set up Mail Fetcher?
https://mail.google.com/support/bin/answer.py?ctx=%67mail&hl=en&answer=21288






Last updated  2007.01.19 05:28:02
コメント(1) | コメントを書く

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Archives

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.