487291 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

海への誘い(うみへのいざない)

PR

Rakuten Profile


海写心さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

海写心@ Re[1]:いきなり…【写真】(04/21) そう思いませんでしたか!?(笑)
kuma@ Re:いきなり…【写真】(04/21) その考えこそ天然です。
海写心@ Re[1]:淡海の島…【写真】(03/20) kumaさん 沖島の漁師さん宅には一昨年伺い…
kuma@ Re:淡海の島…【写真】(03/20) 裏から見たら、竹も生えない禿げ山島でっ…
海写心@ Re[1]:坂のうえ…【写真】(03/14) kumaさん あはははは。まさに!
『愛しき海へ』
人は何故、海を求めるのだろう。
サイパンの澄んだ海に潜りながら、そんなことをふと思った。
人はなぜ海を求めるのだろう…?

きれいな魚を見るため?珍しい生物を見るため?美しいサンゴ礁を見るため?

自分の中に問いかけてみたが、どれもしっくりこなかった。

ある時、それは突然おとずれた。
澄んだ海の中で無重力状態を保ちながら何もせず漂っていたとき。
遠い遠い遥かな昔。そう、太古の記憶が突然甦ってきたような気がした。
全ての生き物は進化の過程で海から生まれてきた。
海の中にいた記憶…。そして、産まれる前の遠い記憶。
お母さんのお腹の中で、羊水に護られていた時の記憶。

自分の中の遺伝子がそれを教えてくれた。人は何故、海を求めるのか。
郷愁の念。母体内回帰。
そう、人は海へ帰りたがっているのだ…。


サイパンの海から帰国し、今ではサイパンの澄んだ海とは全く対照的な
大阪湾の姿を撮り続けている。
変わりゆく大阪湾の水中世界をより多くの人に伝えたくて。

自分が生まれ育った三重県の南伊勢町。
ふるさとの懐かしい風景あれこれ、五ヶ所湾の水中風景を
ライフワークとして撮り続けていきたいと思っている。

最近は子育てに夢中。
2004年10月、ちょうど子供が生まれた頃に始めた日記。
海は全ての生命の源。
海は「産み」にも通じるとも言われている。
「産みへの誘い」でもあるだろうか。

愛しき海へ

May 29, 2017
XML
カテゴリ:子供たち

BBQをした時に、
夕景とシルエットが美しかったので、
息子の姿を写真に撮ってみた。

アフリカの子供みたいなシルエットになった…(笑)






Last updated  May 29, 2017 10:10:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.