6254767 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MAGI☆の日記

stage32 父の言葉

大きなまりものような物体(冥菌獣)から緑色の粒子を放出させ、ゾビルに浴びせているメーミィ
冥菌獣の目が開くと同時にゾビル達は消滅してしまいます。
メーミィナイメアを呼びつけ、冥菌獣で地上を襲うよう指示を出しますが、ウルザードが突然現れ、ウーザフォンを回収して魔法力を自分の元に戻しました。

作物を持って家に戻る以外の小津兄弟
が結局手伝ってしまったとか言っているので、が農場は大切な収入源だからとフォローします。
芳香が葱の虫食いに気付いて嫌がっていると、蒔人は無農薬だからと得意げに泥つきの生のサツマイモをかじって見せます。
泥がついているのにかじっています。
そこにが腹を立たせながら帰宅します。
久々学生服姿のちゃんです。
学ランではありませんでしたが…。
そろそろというか、もう10月なのに冬服になっていないんですか?
冬服はまだなのかな…。
サッカーの試合で交代させられた事が不服らしく、兄弟達に愚痴を聞いてもらっています。
のサッカーボールを綺麗に指で回していました。
格好いい!!
運動神経のよさを垣間見たような気がしました。
そんなに強くなれと声を掛ける蒔人
脈絡の無い発言に説明を求める芳香
どうやら父が言っていた事を真似て言っただけのようです。
子供の頃の蒔人は野球の試合前日にレギュラーを外されてしまい、今回ののように父の前で野球を止めるとか言った所、父に強くなれと言われたのだそうです。
その話を聞いて特訓をして強くなろうと決意するですが、蒔人によると父の言葉の意味はどうも違うようです。

一般市民に毬藻の胞子をかけているバンキュリア
そこに変身せず走って駆けつける小津兄弟
が変身していないのを多分忘れてバンキュリアに1人突進。
バンキュリアが胞子をにかけようとしますが、蒔人が気付いてを庇い代わりに浴びてしまいます。
アオカビみたいなものが体に生えてしまった蒔人に駆け寄ろうとする芳香ですが、そこに遅れてヒカルが登場。
芳香を制止し変身するように指示。
そして蒔人には魔法をかけて何か処置を施します。
ヒカルが言うには冥菌獣が目を開けたらアウトなようで、その前に冥菌獣を破壊しないとならないようです。
そしてウルザードも登場。
レジェンドマジレンジャーと戦いたくて来たようですが、カビている蒔人を見て諦めたようです。
姿を消した敵を追おうとするですが、ヒカルがそれを止めて蒔人を連れてリンの所へ行くよう指示。

魔法部屋でリンに胞子を付けさせない魔法をかけてもらう小津兄弟
ヒカルリンは被害を食い止めに出てゆき、芳香は冥菌獣の始末に出動します。
蒔人に強い新魔法をゲットして敵を倒すと言っています。

そして海岸に行って敵を呼び出す芳香
ウルザードも「5人揃わぬお前達に興味は無い」と言います。
レジェンドマジレンジャーになる一同ですが、ウルザードにダメージすら与えられずあっという間にやられてしまいます。
が何か出ろとか言いながら適当に魔法を使いますが、やはり適当な炎しか出ず反撃を食らってしまいます。

魔法部屋で寝ている蒔人
スモーキーが濡らしたタオルを絞って蒔人の額に乗せています。
カビている蒔人は夢の中で父の言葉を思い出し、まだ出来る事があると考えて起き上がります。
芳香はレジェンドフォームも解け、がトドメを刺されそうになります。
しかし蒔人の魔法で伸びた蔦がそれを妨害、レッドは難を逃れます。
蒔人は長い木の枝を杖代わりに来たような感じです。
蒔人は皆の応援に来た様で、木の枝を取っ手に魔法で植物を集合させ旗を作り出し、父の話の続きを聞かせたりしています。
大事なのは心の強さだそうで、蒔人も試合に出られなくても、一生懸命(一所懸命)チームを応援し皆の力になったそうです。
蒔人の応援でがパワーアップ。
芳香はレジェンドフォームに戻ります。
今回はウルザードを圧倒、ウルザードも今までの攻撃とは違うと評価しています。
そしてレジェンドフィニッシュを食らうウルザード、その際冥菌獣が破壊され、蒔人を始めカビた人々が元通りになります。
そして蒔人も超魔法変身し、巨大化戦に突入。
ウルカイザーがかなり久し振りです。
懐かしい…。
そしてそのウルカイザーですが、暗黒魔導斬りとファイヤートルネードのぶつけ合いで負けてしまっています。
しかもマジレンジャーに新しい魔法が与えられてピンチ。
蒔人が体を張って父の言葉を伝えに来た勇気のご褒美だそうです。
スクリューカリバーファイヤークラッシュ!!」という新しい技でウルカイザーを転がすマジレジェンドですが、あと一歩と言う所で一同は苦しみだしてしまいます。
何が起こったか分からないマジレンジャー達。
メーミィが強化した冥菌獣の菌を打ち込んだらしいです。
マジレジェンドのトドメを刺す様促すメーミィですが、ウルカイザーは逆に魔法でマジレジェンドのカビを消してしまいます。
ウルカイザーが戦いに水を差したとメーミィを批難すると、メーミィは怒りながらも退散。
そしてマジレンジャー達に強くなれと言って去るウルカイザー。
それが父と同じ言葉だったので一同驚いてしまいます。

敵の基地ではウルザードに異変が起き、何か空のようなビジョンが浮かんだようです。
メーミィはその症状に心当たりがある様子です。


stage32完
次回に続きます


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.