6218508 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MAGI☆の日記

stage40 蛇女の庭

ゴーゴンによって石にされたスモーキーはゴーゴンに解除させるか、倒すしかないそう。
このままでは一般市民もスモーキーと同じ目に遭ってしまう為に困っています。
がゴーゴンの言っていたマルデヨーナ世界に行こうと言い出しますが、ヒカルは変身できない芳香に残留を指示します。
でも、マジュナ・ジルマの呪文でゴーゴンに一泡吹かせてやれたじゃねえか。今度だってやれるかもしれない
自分達に万一の事があったら、全ての事を頼むとヒカルは言います。

芳香はサッカーの試合に出かけます。
追いかけながら、こんな時に行くなとか、いくら身体がでも中身が芳香だから負けると言う
しかし芳香は今後入れ替わったままだったら、の生活を引き継がなければいけないから、山崎さんと喧嘩したままでは嫌だと言います。

入れ替わって困っているナイメアですが、周囲には深刻さが伝わりにくいようです。
2人にバンキュリアに戻るよう提案する冥府神の1人。
合体する異常は解消されていますが、再度分裂すると意識が入れ替わった状態に戻ってしまいます。
そこに通りかかったトードは自分の毒の効果を誇ってマジレンジャーも困っている筈だからゴーゴンも自分に感謝するべきだと喋っています。
それを聞いていたスフィンクスがトードの発言を問題視しています。
スフィンクスはナイメアの入れ替わりを元に戻し、トードに神罰執行に手を貸したら闇の戒律に触れ、ン・マの転生を阻む事になると指摘。

トラベリオンで異世界に到着する蒔人ヒカル
二手に別れてゴーゴンを探すそうです。

フェンス越しにサッカーの試合を身にきている
仲間の動きが悪い上に芳香がベンチを暖めているのにヤキモキしています。
点を取られているのにチームが和やかムードに包まれているのに気付き腹を立てる
こんにちは、小津君のお姉さんですよね?
そこに山崎さんが声を掛けてきます。
芳香は慌てて帰ろうとしますが、
芳香達が喧嘩したままでは嫌だと言っていたのを思い出し、試合を見続けることにします。

ゴーゴンを探している蒔人チーム。
蛇ーっ!!
突然降ってくる大量の蛇に驚く
先を歩いていた蒔人の悲鳴に気付き見に行きますが、その時には蛇が消えて、が怖がりだからと納得してしまいます。
蒔人の背後に特大の蛇が出現しますが、が指摘しても、また怖がっているだけだと思い込んで気付くのが遅れ、蛇に巻き付かれてしまいます。
怖い状況に悲鳴をあげる蒔人

山崎さんの横で試合を見続けている
試合に出ている芳香はミスをしたチームメイトにドンマイと声を掛けています。
芳香の行動に納得がいかないですが、山崎さんは今日のが一番格好良いと評価。
何だか今日の小津君、今迄で一番格好良いかも。私、昨日つい言っちゃたんです。周りを見て皆の事を考えてって。
皆のことを?
小津君のいいところは一途なとこだけど、前はそれが行き過ぎて自分しか見えてない感じで、皆のこともいいところを見るっていうより厳しいことしか言わなくて。でも今日の小津君は皆を受け入れている
その話を聞いては反省し、余裕のある人間になると決意表明。
芳香の姿だった事を思い出して、発言を誤魔化しています。
そうですよね、私の愛しの魔法使い様だもん
ってがマジレッドだってバレてる…。
劇場版見ていない人には何で?って思うシーンですね。

(泣)ヒカル先生、翼!!
パニック状態でヒカルチームに助けを求めに来る
気が動転しているからなのか、マージフォンは使いません。
どうしたんだ、麗?
兄貴は?
蛇がお兄ちゃんを…
蒔人の話を伝える前に、自身も蛇に捕まって消えてしまいます。
慌ててに近づこうとしたも蛇に絡まれてしまいます。
冷たそう…。
変身して雷を蛇に当てるですが、蛇にはたかれてしまいます。
水の中にいるのに雷攻撃って危ない気が…。
そして蛇には頭から飲み込まれてしまいます。
特大の蛇はゴーゴンの変身した姿のようで、3人も食べると流石にお腹一杯とか言っています。
そしてお腹一杯と言いながらもヒカルも食べる特大の蛇。

が、まさか試合に勝つとは思わなかったとに言っています。
周りを良いムードにする芳香を見習うとは言います。
そんな中、天井からぶら下がって出現するゴーゴン。
がサッカーボールを投げつけながら、芳香をつれてその場を離れます。
しかしゴーゴンに追い抜かれて前を塞がれる2人。
ゴーゴンは他のマジレンジャー達同様彼らを丸呑みにすると宣言。
芳香が素手でゴーゴンに立ち向かいますが、逆に盾で殴られそうに。
が助けに入りますが、今度はが攻撃を食らってしまいます。
追い詰められ2人一緒に丸呑みとか言われている状況でスフィンクスが登場し2人の魂を元に戻します。
神罰は戒律に従って行われるべきだとスフィンクス。
神罰執行の妨害だと逆にクレームをつけるゴーゴン。
スフィンクスはゴーゴンの姑息な振る舞いが恥ずかしいのだそう。
ゴーゴンは腹いせなのか、スフィンクスが仲間に粛清されて死ぬと予言。
スフィンクスは予言を聞き流し、勝てない相手に立ち向かうマジレンジャーを興味深いと言い残して帰って行きます。
とりあえずスフィンクスのおかげでピンチを脱した芳香は超魔法変身し、今回も新しい魔法ゲットです。
今回の魔法は飲まれた物を吐き出させる効果があるようで、4人は無事に帰還を果たします。
無事だった理由はマジカルカーテンで胃液から身を守っていたそうです。
道理でお腹がもたれると思ったとゴーゴン。
頭にきたらしく、元のサイズ(巨大)に戻るゴーゴン。
マジレンジャー達はマジレジェンドとトラベリオンで迎え撃ちます。
そして蛇を地表に呼び寄せ、神罰を執行しようとするゴーゴン。
その辺りは足の踏み場も無いぐらい蛇で一杯になります。
そこでヒカルがトラベリオンのデストラクションファイヤーで、盾の方を吸引して焼却します。
すると蛇の方も連動して消滅してしまいます。
今度はゴーゴン自身が姿を超特大の蛇に変え、スクリューカリバーに絡み付いてマジレジェンドを飲み込もうとします。
しかしスクリューカリバーファイヤートルネードを出されて爆死してしまいました。
折角武器に絡みついたのに全然発動を阻止できませんでした。
絡みつく力が弱かったのでしょう…。
ゴーゴンは最後にドレイクが自分の恨みを晴らしてくれると予言しています。

真実の影淀みし沼とやらに来ているドゴン。
ン・マの復活の進捗状況を調べに来ているようです。
すると水面にウルザード(ブレイジェル)の姿が出現。
ン・マを転生させないようにしているようです。
ダゴンがウルザード(ブレイジェル)に何処にいるのか尋ねると、ウルザード(ブレイジェル)はダゴンに斬りかかります。
水に映された姿なので攻撃力とか無いようですが、ダゴンは「何処までも邪魔をする気か、面白い」と言っています。


stage40完
次回に続きます。


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.