6154032 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MAGI☆の日記

stage48 決戦

マジレンジャー達にマジトピアの状況を話すリン
ン・マが攻め込んで来て、マジエルもやられてしまったようです。
マジエルは、やられる前にリンスノウジェルやマジレンジャー達に状況を知らせる為にワープさせた為にリンは難を逃れたようです。

共に戦えないことを私は悔やむ。しかし、決して悲観はしない。あなた達は地上界とマジトピア…最後の、けれど最強の希望だから
リンはマジレンジャー達への連絡を済ませると、スノウジェルの方に向かいました。

ヒカルを連れて天空聖界に行こうとするを呼び止め、一緒に行きたいと言い出す
地上界もインフェルシアの襲撃があるはずだからと残るように言うに、ン・マを倒すのが先だと主張。
互角の力を持つと言うに何か思う所のある様子のは、すぐに戻ると言ってを連れて異空間に移動します。
俺と互角だというその力、手合わせによって見極めてやろう
俺が勝ったら俺は父さんと行く
手合わせをしての力を見極めるという
は今までに相手に善戦していたので自信があったようですが、フェイタルブレイドを伝授するとか言って構えを取るを見て何故か体が動かなくなってしまいます。
にせかされてレッドファイヤーとか言って飛んで突撃を試みるでしたが、何の工夫もせず真っ直ぐ飛んでいった為か普通にペシっと叩き落されました。
悔しがっているに、は勇気とは己を知り信じる事だとし、その境地に達した時「フェイタルブレイド」は奇跡を呼ぶのだそうです。

玄関前で集まっている小津家一同。
ヒカルスモーキーに預けています。
スモーキーを守ってもらいたいそうです。
スペシャルアップルパイを作るから絶対に帰ってきて、ヒカル先生

父さん、母さん、皆、ここが俺達の家だよな。だから絶対全員無事でここに戻ってこようぜ。そんでその日を新しい特別な記念日にしようぜ
素敵なアイデアだわ、翼
京都に行こうよ。お父さんとお母さんの思い出の場所、案内してもらうの
いいな。マンドラもスモーキーもヒカル先生も、皆一緒だ
うわぁ…僕ちん楽しみでござりますです
あぁ、約束だ
全員無事に家に戻ろうと呼びかける
その日を新しい特別な記念日にしようと提案します。
深雪の案に賛成、芳香が皆で京都に行く事を提案、蒔人は旅行のメンバーを確認しています。

それぞれ出陣するマジレンジャー達。
地上ではスレイプニルが巨大化状態で冥府馬車に乗って暴走しています。
スレイプニルにマジレジェンドで対抗するマジレンジャー達。
ちなみにスレイプニルはスフィンクスの代わりに神罰を執行しに来たそうです。
スレイプニルにスクリューカリバーファイヤートルネードを繰り出すマジレジェンド。
しかし、スレイプニルは上空に飛び上がりマジレジェンドに反撃します。

ダゴンがスレイプニルの戦いを見て魔法使い達に勝ち目はないと喜んでいる様子。
そんな中、深雪がダゴンに近寄っていきます。
「止めておけ、俺は手加減をせぬぞ」
背を向けたまま深雪を牽制するダゴン。
あなたを倒しに来たのではないわ。
「何?」
知りたいと思ったのです。あなた達インフェルシアが何故そうまでして戦うのか。そこに何の意味があるのです?
深雪は戦うつもりはなく、敵側の戦う理由を知りたいらしいです。
ン・マの世界は完全なる闇、曖昧な物は排除するだけだと言って深雪に攻撃を仕掛けるダゴン。

トラベリオンエクスプレスで天空聖界に到着するヒカル
マジエルの気配が無いので落胆する
そこにン・マが登場、マジエルの魂も飢えを満たさなかったと不満を漏らしています。
ン・マよ、最後の戦いの時だ
かつてない大きな力が湧き出し、僕を包んでいる。死の運命を切り捨て、必ず地上に戻る!!
ヒカルはン・マと戦闘を開始します。

闇だけの世界には変化も成長もないはず。永遠に封じられた世界が望みですか!?
「ン・マが望むなら、それが絶対なのだ。闇の力は偉大なり」
いいえ、闇の力は必ず勇気が打ち砕く!!
ダゴンと深雪が戦っています。

スレイプニル相手にてこずっているマジレジェンド。
信じられない。強すぎる…
俺達だって必死なのに
敵わないっていうの!?
俺達がやらなきゃ駄目なのに
何でだよ、何で俺はこんなに弱いんだ。父さんには一生敵わないということなのか!?
勇気とは己を知り信じることというの言葉を思い出しながらも、それが上手くいかずに困っているようです。
スレイプニルの技で変身解除状態で倒れてしまうマジレンジャー達。
深雪はダゴンと戦っていましたが、近くに子供達が落ちてきたので駆け寄っていきます。

ヒカルの技をはね返してくるン・マ。
ヒカルは更に攻撃を仕掛けますが、今度は攻撃を食われてしまいます。
そして蛸の足に捕まってしまうヒカル
蛸の足はヒカルから光の球を取り出し、ン・マの口に運んでいきます。
天空聖者姿になった2人は、ン・マの「秘密の力」が魔法を食らうことだと気付きます。
そしてヒカルは再度蛸の足に捕り、攻撃を受けてダウン。

歯が立たねえ…
強すぎる…
「魔法使い達よ、事ある毎に口にする勇気とやらはどうした?」
マジレンジャー達にジリジリ近寄っているダゴン。
悔しい…
深雪以外は変身解除状態のまま、敵わないと悔しがっているマジレンジャー達。
挫けないで!!私達は戦えるはずよ!!
そしてダゴンがに攻撃を向けた為、スモーキーを守るために盾になって消滅。
マジランプまで消えてしまいました。
そしてマジレンジャー達に向かってダゴンがもう一撃加えますが、今度は深雪が盾になり、変身解除状態で倒れてしまいます。
聞いて、魁、翼、麗、芳香、蒔人、あなた達は私とお父さんの子。お父さんに出来たことなら、あなた達にだって出来るはずよ。あなた達には無限の勇気と可能性があるのだから…
深雪は体を起こして、マジレンジャー達に無限の勇気と可能性があると励ましの言葉をかけます。
ダゴンは深雪が精神的に折れないのが気に入らないらしく、深雪にインフェルシアの力、インフェルシアの景色を見せてやる、闇の力の生き証人と言って連れて行ってしまいます。
スレイプニルがマジレンジャー達に止めを刺すと宣言しますが、はスレイプニルを睨んで歩きながらマージフォンも使わず気合で変身。
自分の力を信じるとか言いながらスレイプニルに斬り付ける
スレイプニルの持っていた盾はのマジスティックソードによって砕かれてしまいます。
そうだ、やろうぜ。俺達ならやれる
この世界の家族皆のために
地上を守るのよ!!
魁に続け!!
それを見ていたほかのマジレンジャー達も、深雪を連れ去られたショック状態から回復、に続けとばかりに変身して戦闘に参加します。
マジレンジャー達は上空にジャンプし、「溢れる勇気は魔法に変わる!!マジ・マジュール・ゴゴール・ジンガジン ファイブ・ファンタスティック・エアリアル」という皆で一つの光の球になって攻撃する技でスレイプニルを撃破。
敵を倒して喜ぶ一同ですが、そこにン・マが上空からゆっくり降りてきます。
ン・マはヒカルをマジレンジャー達の近くに転がします。
ピクリとも動かないヒカルを見てパニック状態になる
続いても放り出され、今度はがショックを受けているようです。
ン・マは、がマジレンジャー達が居る限り、世界はン・マの物にはならないと言ったとかで、ならばマジレンジャー達が最後の贄だ、味わわせてくれと言っています。
皆、負けるな。勇気を振り絞れ!!俺達の可能性を信じるんだ!!
ン・マはマジレンジャー達を捕らえ、口を開けて、時間を食らい、未来の地上に連れて行きます。
これが俺達の未来だなんて嘘だ!!

stage48完
次回に続きます。

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.