6499003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

MAGI☆の日記

未定

カードキャプターさくら クリアカード編の第20話を見ました。



第20話 さくらと虹とおじいさん









小狼とのお出かけ用に朝からお弁当の卵焼きに挑戦していたさくらだったが、そこに園美から電話があり、ひいおじいさんの真嬉が会いたがっていることを伝えられる。
急遽、さくら小狼と二人で真嬉を訪ねることにし、真嬉さくらに渡したかったものとは…。

雪兎と約束していた絵本の読み聞かせに行けることになり、さくら秋穂小狼知世を誘う。
じゃあピアノ!本を読むのに合わせて伴奏するのは?
いや、ピアノなら大道寺の方が…
私は撮影がありますので

さくらの熱意に押されて秋穂は朗読で、小狼はピアノの伴奏で参加することになる。
本番に向けて一生懸命、練習をするさくら秋穂知世はお揃いのケープを用意していた。
読み聞かせは成功し、さくらは『記録』のカードでその時の映像を見ようとするのだが、読み聞かせのシーンが映っていなかった。
ケロちゃんに『記録』のカードで映っていたのは30年前の映像を映していたことを明かす。
過去を映し出せるほどの魔力を持った魔術師と直接会ったんはクロウと後3人だけや
クロウの血縁でそのカードを継ぎ、あまつさえ自分のカードに変換した。そしてまだ…
魔力が強なってるのは分かっとったけど、これほどとは…。さくらの魔力は強なっとる、とてつもなく。エリオルに連絡や
どんな手を使っても


次回、「さくらと鏡と思い出の鍵」

過去を映し出せるほどに強くなっていたさくらの魔力が判明した回でしたね。
読み聞かせがほとんどで話は動かないのかなと思ってましたよ…。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン










重神機パンドーラの第1話を見ました。



Mission01 進化する破壊者









2031年、次世代エネルギーとして開発されていた量子リアクターの暴走事故「翔龍クライシス」により世界は激変した。
突如、地下から広がったその閃光は都市ビル群を呑み込みながら大地を覆い尽くし、やがて生物、機械、植物を超越・融合した未知なる特異進化生物「B.R.A.I」が出現した。
驚異的スピードで進化を遂げ人類を滅亡の危機に陥れたB.R.A.Iに対抗するため、人類は絶対防衛都市を建設し、限られた世界の中で必死の抵抗を繰り広げていた。
絶対防衛都市の一つである「ネオ翔龍」の外れにある荒野でレオンは共同生活をしながら、「B.R.A.I」に対抗するべく独自の研究を行っていた。
一方、ネオ飛龍を守るために防衛軍としてセシルケインジェイグレン達が戦っていたが、殉職者が出たりと苦しいものであった。
やはり自ら出られては危険かと
機械も人もあてにはならないでしょう?

ケインクイニーダグを雇うことにするのだが、レオン達の生活の場の近くが戦場と化してしまう。
そこの2人、ここは戦場になる。逃げろ
は、はい!
B.R.A.Iがこっちに来ないようお願いします
え?
何を言っている!?兎に角、急げ!

戦闘の最中、B.R.A.Iが融合してしまい、どんどん犠牲者が増えるのだが、レオンクロエにハイパードライブの資料データに託して自ら開発した実験機でB.R.A.Iに立ち向かい、人型へと変形したレオンの実験機はB.R.A.Iを倒すことが出来るのだった。

次回 、「箱を開けし者」



にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン









Just Because!の第1話を見ました。

第1話 On your marks!











高校三年の冬、残りわずかとなった高校生活でこのままなんとなく卒業していくのだと誰もが思っていた。
だが、そんな中、中学の頃に一度は遠くの街へと引っ越した同級生・泉瑛太が季節外れの転校生として戻ってくる。
部員3名で廃部寸前の写真部に所属する小宮恵那は写真部の存続をかけ、コンクールで一発逆転のベストショットを狙っていたところ、瑛太相馬陽斗の再会を偶然にも目撃する。
あのさ、これって何?
何って何が?
部活は夏で引退が普通でしょ?
部活じゃねえし。あぁ、願掛けみたいなもん?
説明になってないっての

謎の転校生として帰ってきた瑛太から帰ってくることを何も聞いていない夏目美緒瑛太陽斗の一打席勝負を見守る。
そして、ホームランを打った陽斗は告白しようと立ち上がるのだった。
さっき言ってた願掛けってそういうことだったのかよ…


次回、「」

陽斗の告白は成功するのか否か次回に判明するのかな!?
候中途半端な時期に転校とか瑛太可哀想だけど、昔の友達と再会は嬉しいだろうな…。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン







政宗くんのリベンジの第12話を見ました。














#12 死んでもマイクを手放すな

兼次がいない中で始まった白雪姫を演じる愛姫のもとに駆け付けた政宗は代わりに王子を演じての劇を成功させるのだった。
A組の舞台は成功したものの、キスした際に殴られた政宗は保健室に直行したためにB組は上演中止となって最下位になってしまう。
いや、それについては僕が代わりにB組の王子をやるって言ったら
小十郎きゅんの相手は誰もいいってわけじゃないもん

政宗達と愛姫の親衛隊達も参加して打ち上げを開催するもカラオケ勝負になるのだった。

次回、「」

兼次の正体バレとか全然ないまま終わりましたね…。
全然リベンジできてないので第2期あるのかな?

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン









バッテリーの第1話を見ました。













第1話 




次回、「」


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.