6290514 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MAGI☆の日記

未定

冴えない彼女の育てかた♭の第11話を見ました。



#11 再起と新規のゲームスタート








詩羽英梨々のサークル離脱で傷心の倫也はデートにと誘う。
六天馬モールでの前回のデートのことを懐かしく感じながら、色々なお店を回る二人は買い物の最後に入った帽子屋で倫也は自分を元気づけようとしてくれたお礼と、前回プレゼントしてもらった眼鏡のお返しとしてとある帽子をプレゼントする。
なぁ加藤、やっぱそれ交換してもらった方が良くないか?
やだよ
けど、よく考えてみたらさ、前にお前が持ってたのと穂トンと同じだろ?
同じだからいいんだよ。それにほとんど同じだけど、全然同じじゃないし

倫也を誘ったのは詩羽英梨々がいなくても新ゲームの企画を諦めたくないからであった。
そして、大阪行きの新幹線に乗ろうとしている詩羽英梨々のもとを訪れた倫也は応援していることを告げ、見送りに来れなかった英梨々に応援メッセージを携帯で伝えるのだった。








にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン








夏目友人帳 陸の第11話を見ました。

第11話 大切なモノ











何も知らなかったことにすると言う名取夏目は覚悟を決め、この箱崎邸の件が終わったら友人帳のことを話すことに決める。
夏目達は祓い屋・箱崎の家族写真を見つけ、そこに龍が二匹、箱崎を守っているように写っていた。
夏目がその写真を持って歩いていると、突然目の前に龍の扉が出現し、夏目に話しかけてくる。
扉の先には良いものも悪いものもあり、このまま閉じて起きたいというのが箱崎の心だと式は言う。
夏目達が諦めて去ろうとしたら、式は以前夏目に似た面差しの「男」に会ったことがあると話し、レイコでなく「男」という言葉に夏目は引っかかるのだった。
だがその時、的場一門の七瀬が裏口から侵入しようとしたことで、式は箱崎の資料を持ってどこかへ逃げていってしまうが、飛び散った資料をかき集めることが出来るのだった。
この一件が落ち着き、夏目レイコ、友人帳のことを名取に話した。名取「そうか、友人帳…面白い名前だね。大変なものを一人で抱え込んでしまっていたんだね
いえ、そうでもないですよ
そんな危ないもの、燃やしてしまえばいいのに
館の炎は消え、夏目は箱崎の式が言っていた夏目によく似た男とはもしかしたら「祖父」なのではないかと考えていた。

次回、「」

友人帳のことを夏目は名取に伝えましたが、口論とかそんなことにならなくてよかったです。
夏目に似た男とは祖父なのか否か気になりますね。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン








スタミュの第12話を見ました。



第12幕









不安を乗り越え、綾薙祭当日を迎えた悠太達だったが、無情にも綾薙学園に台風が接近し、team鳳の公演会場である野外ステージでのプログラムは全て中止という決定が下り、試験は後日に追試ということになってしまう。
それじゃあ、みんなに俺達のステージを見てもらえない…

たくさんのお客さんに見てもらいたいと悠太はゲリラ公演をしようと考え、他の生徒達に協力を求めるのだが、鏡司にバレてしまう。
俺達は夢を諦める方法なんて知らない――!

雨が止んだことで悠太達はゲリラ公演を始め、




次回、「第12幕」




にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン








終わりのセラフ 名古屋決戦編の第24話を見ました。



第24話 終わりのセラフ











別の人格のままのグレンは終わりのセラフのために人も吸血鬼も関係なしに襲っていた君月の妹・未来に血を与えていく。
禁忌を犯した人間に天罰が下る。その力をコントロールしろ!

未来を助けるために阿修羅丸を裏切ってラッパを手にして優一郎も天使の力を手にし、未来を人の姿に戻すことができるも助けだすことは出来ないまま撤退することになる。
優一郎の暴走は阿修羅丸が鬼にすることで止めてくれ、シノア鳴海達と共に帝鬼軍から離れ、実験に使われた未来グレンを救い出そうとするのだった。

ための戦いになるようですが、
シノアの言っていた確かな情報っていうのは誰からの情報なのかな?
それが深夜ってことなんだろうかね?



吸血鬼達からなんとか逃げ切ったシノア達は空港に辿り着くも逃走用のヘリコプターは用意されておらず、暮人が立てた作戦だということが深夜から明らかとなる。
仲間を失った鳴海は柊家にウンザリし、任務を放棄してグレンを救出しに行こうとし、深夜も任務を放棄することを認めてくれるのだった。

クローリーに捕えられたグレンは吸血鬼達に拷問されるのだが、グレンは二重人格であり、フェリドと組んだ黒幕の一人だったことが判明する。
成程、お前がそうか。お前が柊真昼の使者だな?奴はどこだ?
真昼は死んだ
契約と違う。世界崩壊前、私が取引したのは柊真昼だ。奴がいないのなら手は組めない


空港にやってきた暮人達に戦いからなんとか生き延びた深夜達は襲われ、さらに仲間を失った鳴海は怒りのままに向かっていくが、深夜シノア達が助ける。
逃げる隙を与えてくれない暮人に危機に陥るシノア達の前に優一郎ミカエラが駆けつける。
優ちゃん、やっぱり来るべきじゃなかったよ。人間が人間を襲ってる。見てよ
いや、来てよかった

暮人に怒る優一郎だったが、そこに吸血鬼達も現れ、暮人達と吸血鬼達との戦いが始まり、優一郎達の逃げる隙が生まれるのだった。
そして、優一郎の前に現れたのは別の人格のままのグレンだった。


次回、「」




にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン









偽装の夫婦の第10話を見ました。











#10

ヒロ華苗に会うために超治と一緒に出掛けた富山でもう一度やり直したいと告白される。
心揺れるヒロだったが、やり直すならお互いのパートナーと別れるべきだと告げ、と話してほしいと超治に電話を差し出す。
しかし、超治はその場でと別れ話をする踏ん切りがつかず、超治を失いたくないヒロは親友のままでいるのが一番いいと超治に言い聞かせるのだった。
しおり由羽が待つ家に帰ってきたものの、超治への思いを断ち切れないヒロは自分の思いを封じ込めるように結婚式をしようとしおりに提案する。
ヒロ達の結婚式は図書館長のの計らいで図書館で行われることになり、ヒロ照乃天人八重子しおりと結婚式を挙げることを報告する。
結婚式の準備を進めるヒロの前に超治が現れ、華苗超治ヒロが2人で富山に行ったことを話してしまったことを明かす。
それでいずれしおりさんにも伝わるんじゃないかなと思って…
分かった
あと、それともう一つ業務連絡がありますよ
何?

他の子と馴染めない子供の居場所になるようなフリースクールを作るという超治の夢を聞いたヒロは心の声が出ないように我慢していた。
言いたいことあるなら言えばいいだろ!?

ヒロ超治と離れたくないと本心を明かし、超治もまたヒロが好きなことをしおり由羽に話す。
私もたくさんの人を笑顔にしたいって思う超治のそばで応援していきたいの。たくさんの人を幸せにしたいって2人で力を合わせてそうやって生きていきたいの!
…っ…由羽は…ぅ…由羽は幸せじゃない…っ!!

涙を流す由羽を前にしてヒロはみんなを幸せにすることはできないただの偽善なのかと涙を流す。
馬鹿だね…自分が幸せじゃないのに人を幸せにできるわけないだろ。だからあの子にどんなに恨まれても、まずアンタが先に幸せになるしかないんだよ、ヒロ。由羽ちゃん、泣きたいだけ泣きな。でもね、アンタにヒロの生き方を決めることはできないよ。由羽ちゃんには由羽ちゃんの生き方があるように、ヒロにはヒロだけの生き方があるんだから

天人八重子だけでなく、や周りのみんなまでも超治ヒロに幸せになってほしいと由羽を説得するのだった。
僕も新しいパートナー見つけるから、ヨリ戻そうと思っても無駄だからね

そして、ヒロは肉体的に結ばれなくても超治のそばにいたいともう一度結婚するのだった。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン

!


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.