6088455 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MAGI☆の日記

未定

冴えない彼女の育てかた♭の第3話を見ました。



#3 初稿と二稿と大長考








出海との待ち合わせ場所に着いた倫也達を待っていたのは出海だけでなく伊織の姿もあった。
そこで伊織は自分のサークル「rouge en rouge」の新作ゲームをメイン原画を出海が担当し、さらにゲームのジャンルを「blessing software」と被らせることで、真向勝負の構えを見せる。
そうしないと澤村先輩と戦えないから
…!?そう…あなた、“rouge en rouge”のメイン原画になったんだ。おめでとう。たった数ヶ月で随分出世したものね
冬コミでは手加減なしの真剣勝負でお願いしますね

サークルメンバーの力を信じる倫也伊織は「シナリオだけは負ける気がしない」と言い放つ。
詩羽のシナリオに悩む倫也はゲームに組み込んで実際にプレイして判断しようと提案し、週末ということも手伝って泊り込みで作業を始める。
美智留の力を借りて“icy tail”のメンバーを呼び出し、2つのシナリオをテストプレイできるよう作業を手伝ってもらい、プレイするとクソゲーだと実感するのだった。

次回、「」

ライバルサークルとの戦いも始まり、倫也は詩羽のシナリオをリテイクさせることにしたみたいですね。
今回も恵ちゃんが可愛かった!


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン








夏目友人帳 陸の第4話を見ました。

第4話 違える瞳









街中で名取の紙人形を見つけた夏目ニャンコ先生だったが、そこには場所と時間だけが書かれていた。
名取の身を案じた夏目は誰宛かもわからないまま記された場所へ向かい、月子という女性と出会う。
雨に濡れる夏目を心配した月子は傘を貸すために自宅へと招き入れる。
そんな中、天井から何やら大きな音が聞こえ、月子曰く、近頃不審な音が度々聞こえ気になっているという。

小学校時代の同級生・柴田になかば強引に呼び出された夏目は先約のあった田沼ニャンコ先生と共に話を聞きに行く。
夏目が妖怪を見ることが出来ると知っている柴田は夜中に変な音が聞こえるという空き家「外木の人形屋敷」について相談を持ちかける。
柴田と共に屋敷を見に行った夏目は変なものと目が合ってしまい、付いて来たら心配だと田沼の家でのお泊りを断ろうとするが、ニャンコ先生が家より寺の方が相手しやすいと言ったことでお泊りすることとなる。
そして、柴田から二体さまについて聞いた夏目達は怖くなるが、遂に寺までやってきたことで対峙することとなり、寺にあった護符とニャンコ先生の力を使って二体さまを浄化することができるのだった。

次回、「」

二体さま怖すぎる…
お札が見つかってよかったですが、お札がなかったら夏目が危なかったですよね…。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン








スタミュの第12話を見ました。



第12幕









不安を乗り越え、綾薙祭当日を迎えた悠太達だったが、無情にも綾薙学園に台風が接近し、team鳳の公演会場である野外ステージでのプログラムは全て中止という決定が下り、試験は後日に追試ということになってしまう。
それじゃあ、みんなに俺達のステージを見てもらえない…

たくさんのお客さんに見てもらいたいと悠太はゲリラ公演をしようと考え、他の生徒達に協力を求めるのだが、鏡司にバレてしまう。
俺達は夢を諦める方法なんて知らない――!

雨が止んだことで悠太達はゲリラ公演を始め、




次回、「第12幕」




にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン








終わりのセラフ 名古屋決戦編の第24話を見ました。



第24話 終わりのセラフ











別の人格のままのグレンは終わりのセラフのために人も吸血鬼も関係なしに襲っていた君月の妹・未来に血を与えていく。
禁忌を犯した人間に天罰が下る。その力をコントロールしろ!

未来を助けるために阿修羅丸を裏切ってラッパを手にして優一郎も天使の力を手にし、未来を人の姿に戻すことができるも助けだすことは出来ないまま撤退することになる。
優一郎の暴走は阿修羅丸が鬼にすることで止めてくれ、シノア鳴海達と共に帝鬼軍から離れ、実験に使われた未来グレンを救い出そうとするのだった。

ための戦いになるようですが、
シノアの言っていた確かな情報っていうのは誰からの情報なのかな?
それが深夜ってことなんだろうかね?



吸血鬼達からなんとか逃げ切ったシノア達は空港に辿り着くも逃走用のヘリコプターは用意されておらず、暮人が立てた作戦だということが深夜から明らかとなる。
仲間を失った鳴海は柊家にウンザリし、任務を放棄してグレンを救出しに行こうとし、深夜も任務を放棄することを認めてくれるのだった。

クローリーに捕えられたグレンは吸血鬼達に拷問されるのだが、グレンは二重人格であり、フェリドと組んだ黒幕の一人だったことが判明する。
成程、お前がそうか。お前が柊真昼の使者だな?奴はどこだ?
真昼は死んだ
契約と違う。世界崩壊前、私が取引したのは柊真昼だ。奴がいないのなら手は組めない


空港にやってきた暮人達に戦いからなんとか生き延びた深夜達は襲われ、さらに仲間を失った鳴海は怒りのままに向かっていくが、深夜シノア達が助ける。
逃げる隙を与えてくれない暮人に危機に陥るシノア達の前に優一郎ミカエラが駆けつける。
優ちゃん、やっぱり来るべきじゃなかったよ。人間が人間を襲ってる。見てよ
いや、来てよかった

暮人に怒る優一郎だったが、そこに吸血鬼達も現れ、暮人達と吸血鬼達との戦いが始まり、優一郎達の逃げる隙が生まれるのだった。
そして、優一郎の前に現れたのは別の人格のままのグレンだった。


次回、「」




にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン









偽装の夫婦の第10話を見ました。











#10

ヒロ華苗に会うために超治と一緒に出掛けた富山でもう一度やり直したいと告白される。
心揺れるヒロだったが、やり直すならお互いのパートナーと別れるべきだと告げ、と話してほしいと超治に電話を差し出す。
しかし、超治はその場でと別れ話をする踏ん切りがつかず、超治を失いたくないヒロは親友のままでいるのが一番いいと超治に言い聞かせるのだった。
しおり由羽が待つ家に帰ってきたものの、超治への思いを断ち切れないヒロは自分の思いを封じ込めるように結婚式をしようとしおりに提案する。
ヒロ達の結婚式は図書館長のの計らいで図書館で行われることになり、ヒロ照乃天人八重子しおりと結婚式を挙げることを報告する。
結婚式の準備を進めるヒロの前に超治が現れ、華苗超治ヒロが2人で富山に行ったことを話してしまったことを明かす。
それでいずれしおりさんにも伝わるんじゃないかなと思って…
分かった
あと、それともう一つ業務連絡がありますよ
何?

他の子と馴染めない子供の居場所になるようなフリースクールを作るという超治の夢を聞いたヒロは心の声が出ないように我慢していた。
言いたいことあるなら言えばいいだろ!?

ヒロ超治と離れたくないと本心を明かし、超治もまたヒロが好きなことをしおり由羽に話す。
私もたくさんの人を笑顔にしたいって思う超治のそばで応援していきたいの。たくさんの人を幸せにしたいって2人で力を合わせてそうやって生きていきたいの!
…っ…由羽は…ぅ…由羽は幸せじゃない…っ!!

涙を流す由羽を前にしてヒロはみんなを幸せにすることはできないただの偽善なのかと涙を流す。
馬鹿だね…自分が幸せじゃないのに人を幸せにできるわけないだろ。だからあの子にどんなに恨まれても、まずアンタが先に幸せになるしかないんだよ、ヒロ。由羽ちゃん、泣きたいだけ泣きな。でもね、アンタにヒロの生き方を決めることはできないよ。由羽ちゃんには由羽ちゃんの生き方があるように、ヒロにはヒロだけの生き方があるんだから

天人八重子だけでなく、や周りのみんなまでも超治ヒロに幸せになってほしいと由羽を説得するのだった。
僕も新しいパートナー見つけるから、ヨリ戻そうと思っても無駄だからね

そして、ヒロは肉体的に結ばれなくても超治のそばにいたいともう一度結婚するのだった。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン

!

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.