093611 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日本語教師 世界を行く。→日本定住

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

コメント新着

Sonojiro@ Re[1]:テレビ(02/18) いでっち? 久しぶり。見てくれてたんやね…
いでっち@ Re:テレビ(02/18) やよいちゃん、久しぶりー。 ていうか、…
sonojiro@ Re[1]:カンボジアの教え子(12/29) kikuさん 交流基金の日本語教師養成のプ…
kiku@ Re:カンボジアの教え子(12/29) 教え子が遊びに来てくれるなんて、すごい…
sonojiro@ Re[1]:ラバトへ(6日目)(05/14) UBIさん いいえ、こちらこそ本つにお世話…
大学在学中に日本語教師の資格を取り、そのまま卒業後日本語教師として、フィリピンへ。半年間の刑務所のような生活のあと(ど田舎)、次はタイへ。タイの東北部(また田舎)で1年、日本語教師をし、次はカンボジアへ。アンコールワットの町シェムリアップで2年教え、次は青年海外協力隊でヨルダンへ。2008年4月より日本定住。


日記を続ける励みになります。
ランキングアップのためぜひクリックをお願いします。人気blogランキングへ
2012年02月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
去年の大震災の後、あるドイツ人一家を我が家で一泊受け入れたことがありました。彼らは、旅行中に不運にも津波に巻き込まれてしまい、奇跡的にも助かった人たちで、ドイツへの帰国のため東京に向かう途中で、知り合いを通じて、我が家に泊ることになりました。
この方の体験談が下記の番組で紹介されるそうで、私たち夫婦も少し登場します。

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/120213-040.html


We have accepted one German family one night after that terrible earthquake of last year. They were unfortunately trapped in tsunami, but they had narrow escape. They stayed at our home through our friend on their way home country.
The story of their experiences are going to be introduced in this TV program.
My husband and I will appear on this as well .






最終更新日  2012年02月18日 11時42分18秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.