080912 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

仙台の低料金で良心的な探偵事務所 JR仙台長町駅から徒歩5分

PR

Calendar

Favorite Blog

フルムーン4日目、… New! ポンポコ爺 ちゃんさん

TOWNLIFE(タウンラ… タウンライフさん
NS-Park「お買い物の… NS-Parkさん
あるあるのブログ【… あるある63さん

Comments

探偵るぱん@ Re[1]:仙台探偵日記(08/29) 面接するというと来ない人がいるんだよね~
探偵るぱん@ Re[1]:仙台探偵日記(08/29) それでは、まずお電話くださいね 僕がで…
探偵るぱん@ Re[1]:仙台探偵日記(08/29) お便りありがとうございます。 履歴書を…
りる@ Re:仙台探偵日記 すいません、仕事の面接したいんですけど…
けろりんももりん@ わんこの恩返し そおでしか~ いい話を聞かせて頂いたで…

Freepage List

Headline News

全82件 (82件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

探偵仙台 探偵の目線 日記

2017.12.10
XML
トランプ氏がエレサレムを首都に・・認めましたが・・・

この意味は
例えばですが・・

判りやすくいうと・・・

尖閣諸島は日本の領土ですが
中国は、中国の領土と言っています

この尖閣諸島の島を、中国が
「 ここは中国の首都にする・・ 」
・・・と言ったら


当然日本は 
「 はっ? おめえは バカか? 」

日本は文化国家ですから
「 それは 認められない 」
・・・と答えます


これが・・・
複数の国が、大事な領土と主張している場所だったら・・・


これがエルサレム


これが、宗教が・・・絡んできます・・・


これを、トランプ氏は・・選挙公約の一部とはいえ・・金に眼がくらんだのか 認めてしまった びっくり


僕の所見ですが
トランプ氏は・・ビジネス的には ・・・  いいやつ です 
たぶん・・誠実です。


好き嫌いが・・はっきりしてます。


ただ・・この判断は、国際政治的にはかなり 混乱を引き起こします。



これを朝鮮半島情勢に当てはめてみると・・・



たぶん・・・彼が考えている事・・・

本心は
北朝鮮の情勢には・・関わりたくない・・・
これは・・北朝鮮は、中国に任せたい・・・


しかし 中国の本心は・・
「 しているように見せて・・・何もしない 」



10中8~9 トランプ氏は 北朝鮮を攻撃しない
・・・つまり 
彼は・・・政治的判断が出来ない人・・・と推測されます


この推測が当たった場合が・・・
さらに・・・日本は、困難に追いやられます・・・・・・

アメリカが、北朝鮮を攻撃しても困難が待ち受けていますが・・・






Last updated  2017.12.10 23:53:10
コメント(0) | コメントを書く

2017.12.07
杜の都は仙台で22年 探偵業を営んできました。

探偵目線で 日本が置かれている状況を判りやすく解説。


いま、中国が立てている作戦は
日本を、世界的に貶め
日本が侵略されても仕方の無い国だ・・・と、世界に思わせようとしている。

この作戦のひとつが
中国主導の、韓国とロシア( ロシアは積極的ではないようですが・・)の反日

中国の南京事件を世界遺産登録
韓国の慰安婦問題を世界に広め、これも世界遺産に登録しようとしています。

これを世界に広め、日本を貶め・・日本を世界的に孤立させたい
中国が日本を侵略しても、世界的に非難を浴びない・・

もっと深く言うと
世界の誰も日本を助けない・・・
中国は、そういう状況にしたい。

これを作ろうとしてます。


このために、中国は莫大な経費を
アメリカ、日本に、・・当然韓国にも投入しています。


反中のトランプ氏が、親中になりつつあり・・

北朝鮮の核弾道ミサイルの完成が、迫り・・
アメリカの選択肢は、もう2つしかない

①先制攻撃で破壊する
②北朝鮮の核を容認し、金正恩氏と 核大国として認め、交渉の席に着く

・・・これしなない。


たぶん・・・トランプ氏は②の気持ちなのだろうと思う

その理由
最近、反中のマティス国防長官を解任する・・という話が出ました。
マティス氏がトランプ氏を「 無能 」呼ばわりした・・というのですが

あとでアメリカの報道は、これを否定していましたが・・





金正恩を攻撃するとしたら・・今しかないのに
それが出来ないトランプ氏の姿が浮かんできます。

トランプ氏が②を選んだ場合・・
金正恩氏は、何をアメリカに交渉してくるのでしょうか・・

金正恩氏は、アメリカTVドラマの「 ウオーキング・デッド 」に出てくる
救世主「 ニーガン 」がやっている事と、似たような事を 北朝鮮でやってます。




無抵抗で従っていれば平和か・・・
というと・・そうでもないです・・・

中国は、無抵抗のチベットを侵略し
1949~1979年の30年間で中国側に虐殺されたチベット人の数は120万人
何故、世界各国は、誰もなにも言わないか・・・

これは中国と揉めたくないからです。
だから、世界のどの国も助けないし、非難もしない。
チベットは、世界から孤立しているから、侵略しやすい。


中国が、莫大な予算を組んで、日本を貶め、孤立させようとしているのは
日本を侵略したい・・という前段階の布石です。


・・・じゃあ、日本はどうしたらいいのか

考えどころです・・・

未だに森友・加計学園で 国会はにぎわっています。
よほど国民は、アホの集まりだと思っているのだと思います。



・・・​探偵仙台






Last updated  2017.12.07 11:56:00
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.18

メールを解答を見ないでの自分なりの見解

「 もしアメリカが中共と協和関係になったら 」

何故、トランプ氏と書かないでアメリカ・・と書いたのか・・

これは、トランプ氏は、好きな人・嫌いな人・・というのがはっきりしているようです。

例えば、ドイツのメルケル首相は、あまり好きではない。

見てても判ります。

安倍首相・・馬が合うようです。

トランプ氏は選挙の時の記事を思い返すと

中国がキライです。

ロシアと仲良くしたがっていました。

更に、アメリカは民主党・共和党とあり・・これがなかなか難しい・・・

党の圧力があります。

さらに、中共は歴代大統領、クリントン政権辺りから

かなりの資金をつぎ込み、親中共の温床を作って来ました。

トランプ氏は反中共でしたが、中共はトランプ氏の娘婿を取り込みました。

そんな中で、アメリカが親中共という協和路線をとり始めたら

どうなるか・・・

まず安倍首相がやっている

アメリカ・オーストラリア・インド・日本の中共包囲網が崩れます。

この包囲網が何故大事なのか・・そういう話ですが

話を書くと長くなるので・・簡単に・・・

日本は小さい国です、GDP(国民総生産)は世界3位ですが

自分で自分を守れない国です。

日本は、美味しく太った羊に近い。

こういう羊・・国は

仲間を作らないと オオカミに食われます。

羊同士が群れても・・やはり羊は羊・・・誰かが食われます。

それなりの大きな戦闘能力のある国と同盟しなければいけないです。

日本の周りの国は

アメリカ・・GNP世界1位 軍事力世界1位の核保有国

中国・・GDP2位、軍事力も伸び、日本の領土を狙ってます・・国民にも反日教育をしてます。

ロシア・・GDP12位の核保有国、中国は同盟をしたがってます。中共と中がいいようですが

      プーチン氏は1線を引いているようです。

オーストラリア・・GDP13位で、大きな国土を持っています。

韓国・・GDP11位のアメリカと同盟国ですが、中共の策略に乗り反日運動が盛んです。

北朝鮮・・拉致問題もあります。ICBMで日本を沈めると公言してます。

台湾・・・・親日です。

フィリピン・・親日です。しかし中共には逆らえないようです。

ベトナム・・親日です。

タイ・・・・・親日です。

インド・・・過去の大統領の中には、独立できたのは日本が欧米列強と戦ってくれたからだ・・・

      そういう親日です。世界7位のGDPの核保有国です

台湾・・・・親日です。

マレーシア・・親日です。

おおむね中国・韓国以外は、親日です。

東南アジアの各国が、欧米列国の植民地にされていたとき

日本がその列強を追い出してくれた

・・・そういう思いがあるようです。

これを見れば一目両全で・・

ロシアと仲良くしながら、アメリカ・オーストラリア・インドと日本は同盟を結べばいい。

中国の石油の産出は減っていて、輸入依存度は64%です。これはもっと増えると思います。

そうすれば、中共が、遠洋にでる企てを防御できます。

ロシアと仲良く・・・という意味は

もし万が一・・中共と何かがあっても 中立の立場にいてくれるだけでいいです。

皆が仲良く暮らせればそれが一番いいのですが

そこが人間はどうしようもないようで・・

権力は人を狂わせるようです。

狂い始めているのが中国共産党という国です。

同盟を結ぶという事は、友達になるという事だと思います。

それは、友達が困っていたら助ける。

・・それを傍観するのは、友達とは言わないし、またそういう人と友達になろうという人もいない

肝心な部分が・・・アメリカとは同盟国ですが、ここでアメリカが

抜けると・・・この包囲網から抜けるとなったら・・・



TPPも、いきなりアメリカは抜けました。
逆に中共主導でのAIIBでは、アメリカはヨーロッパ諸国に参加しないようにと言っていましたが
主要な諸国がみな参加しました。( AIIBは張子の虎ですが・・)

これはアメリカの影響力が低下していることの証明
つまり、アメリカの凋落が始まっている証拠


このような状況下で、もしアメリカが中共と協和路線になり
「 別に中国を孤立させなくても いいんじゃない 」

・・・となって・・・


こういう状況下で起こり得る可能性は
日米同盟は存続していても・・・、米軍は地域紛争には関わらない可能性が高い。
尖閣を取られても、米軍は動かない。

沖縄から米軍が撤退したとき
中共主導の沖縄独立の話が出てきて、そのまま平和的に沖縄が乗っ取られます。
沖縄は独立国であるという、そんな理論がまかり通ったとき
日本は沖縄・尖閣を取り戻せなくなります。
・・・日本は、そんな日本国憲法で縛られています。

もう米軍も手が出せない状況になります。

これを防ぐ為には・・・

憲法を改正して自国を守れるようにしないといけないのですが・・・

ここに ひとつのジレンマがあり・・・

アメリカは、実は日本が軍事的に強くなって・・・・・欲しくない。

だから戦後、アメリカは、憲法に9条を盛り込み、日本が戦争できない国にしました。

アメリカには、当時、白色人種、有色人種という、陰の部分が根深くあり

アジアのちっぽけな有色人種の国が、アメリカをここまで苦しめた・・・

こういう日本への恐れが有るようです。

それは、さて置き、再び日本が欧米に戦いを挑めないように憲法で縛りました。

・・・そう・・・アメリカは、軍事的に日本には必要以上に強くなって欲しくは・・ないのです。

キッシンジャーは、周恩来(故人)に

「 日本が、将来再び強くなったら、アメリカと中国で潰そう 」

言っています。

それでも、日本は自国と国民を守らなければいけない・・・

もし日本が憲法改正するなら、陰でアメリカの了承が必要です。

そして、さらなる強固な同盟をしないと、危険な状況になると思われます。

日本の独断で憲法に手を付けてはダメで・・・

だから、先日のアメリカの空母に日本の自衛隊がの防御に付くと言うのは

画期的な行動だった。

前説明が長くなりました。僕の考えとすると・・・

アメリカ・インド・オーストラリア・日本の、中共包囲網は

ここからアメリカが抜けたら・・・なんか・・TPPみたいです  ヽ(;´ω`)ノ

①アメリカとは、より強固な関係を築きながら

 憲法に改正に手を付ける

 たぶん、手をつけないと国を守れないです。

 しかし、このアメリカとの強固な関係がないと、中共は「 日本は再軍備を始めた 」・・・と

 反日の材料にしてきます。

②南沙諸島の領有地問題ですが、同じ問題が、次は日本で起きてきます。

 中共がここを押さえたらどうなっていくか、説明できる人たちを、多く作らないといけないです。

 ・・・というのは、遠く離れていると各国は無関心です。

 ロシアとウクライナ問題みたいなもんです。

③結局・・中共包囲網といっても

 仲良しグループを広げよう そうすればジャイヤン(中共)は乱暴できない・・・

 しかしながら、アジアで影響力と言っても

 大国と呼ばれる国でないと、無理でして・・・

 

 同じ価値観を共有してる大国でないとダメ・・・

 

 方法は2つあり

 ③-1 インド・オーストラリア

      特にインドはGDP7位の核保有国で広大な国土なのですが

      国民の貧富の差が激しいのでしょう、更に旧時代の身分制がまだ根住いてる国です。

      共に繁栄できるように信頼関係を強固にしていく。

 ③-2 ロシアを入れる (アメリカからの反発が出て 強固な日米同盟関係が崩れてしまう)

      これは禁じ手・・・これは絶対にまずい

      ②と繋がってきますが、しかしながらロシアとは有効な関係を築いていく

・・・・・・・メールの答えを見ました。

答えの考えは

トランプ氏は、今回の訪中で

やはり、中国には感動したと思っているようです。

「 仲良くしたい 」・・・そう思ってる  ( ここは、考えは同じでした )

インド、オーストラリアも、ふらついている

アメリカに音頭を取ってもらわないと、アメリカが抜けたら腰砕けになってしまう。

それで、アメリカが親和になったら、日本も親和

しかし、それはアメリカ以上の親和になってはいけない

その路線を維持する   (  剛と柔を 融和させて 動く )

僕の場合は、アメリカが抜けてしまったのなら仕方ない・・と諦めてしまった

そこから考えてしまった。 ( これが 間違い・・・汗 )

僕の、アメリカとの同盟の絆を深め憲法改正に手をつけながら

アメリカが抜けた後の、インドを成長させるという作戦・・・

しかし、これには問題がありまして・・

インドは中共には、反中共ですが

対話路線も考えていることで、これがふらついている原因になってます。

更に、インドを成長させるとしても、これが反中共になるとは限らず

しかも、たぶんこれは10年~20年では  とても・・無理な話・・・ 

・・・・・ならば、この考えを合わせて考えると、何か面白いものが出てきそうです。

反省とすると、もっと情報を集めて

もっと多角的に考察しないといけないと思いました。

日米開戦の引き金になった

「 ハルノート 」

この通知で日本は

「 戦争するしか 打開策はなくなった 」

・・・と、戦争に突入しましたが

実は、もっと 他に違う策があったかもしれない・・・そう思いました。

ひとつの考えに 縛られると 方向を見誤り、自滅すると思いました。

勉強になった(^∇^)

人の考えは面白いです。

探偵 仙台







Last updated  2017.11.19 08:58:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.16

ぼけ防止に考えるようにしてますだ。

仕事が忙しくなり

これが錯交してくると、さずがに混乱してきますだ ( ´(ェ)`)

地政学を勉強してます。

これがけっこう面白い

世の中には、表には出てきませんが  「 すごっ 」・・・という人がたくさんいまして

そういう人が、この人は現代の諸葛孔明か・・という人もいます。 

先日書いたのも、自分の考えと、その人の考えと どう違うか・・・それを見るためでした。

だいたい合ってました。

違っていたのは 

「 アメリカが、中共と協調したとき 日本は具体的にどうするか 」

これを具体的に示していた。

それで、自分の考えを書いてみて

彼と、どう違うかを、照らし合わせて学びたい   ・・・そう思いました。

・・・感動してます。

昔、三国志(吉川英治著)を読んだとき

場面・場面で、オレだったらこうしてる・・などと考えながら読むのが好きでした。
興味深いです。






探偵 仙台
浮気を調べる 素行を調べる
家出 所在 雇用







Last updated  2017.11.16 13:14:49
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.15

アメリカ大統領は、日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピンの日程で

各国を訪れるようです。




安倍首相とは、馬が合うようで

仲間・友人と思っています。間違いなく彼はそう思っている




今回の東南アジア歴訪の意図は

北朝鮮もあるでしょうが、主目的は貿易赤字を解消するための

各国への武器の売り込みがメインと推測されます。



彼は実業家ですから・・・

ここで実績を作っておけば

自分の反対勢力への、防御の布石になります。

各国の夕食のメニューは、それは工夫を凝らしているはずで

お客様をもてなそうと一生懸命なはずです。

たまげたのが韓国と中国でした。

韓国と日本は、もう慰安婦問題は持ち出さない・・という約束で

アメリカに仲介してもらっての国家間の日韓協定なのに

夕食会につれてきて、トランプ氏に抱きつかせました。




しかし、トランプ氏の右腕に注意

自分に 女性が それ以上近づく事を拒否

猫の拒否と似てる



中国は、夕食会を紫禁城を借り切っておこないました。

習近平氏は、権力を集中させようとしていますので

この意味は、彼は皇帝になりたいのだと思います。








習近平氏が、前大統領オバマ氏に新大陸間構想を提案したことを

トランプ氏に再び提案すると思われます。



トランプ氏に中国の偉大さを印象付け

「 太平洋を中国とアメリカで分けよう 」・・・と

再度トランプ氏に提案すると思います。



もしトランプ氏がOKを出したら

日本は窮地に陥り、領土を取られると思います。

( 中国共産党は、尖閣・沖縄は中共の領土だと言ってますから )



着々とその布石は置かれていて

情報によると

中国は、日本と尖閣問題は棚上げして、その間に、沖縄は国有化になった尖閣を

沖縄が借り上げ、尖閣の管理を一任させる作戦なようです。

これは沖縄から米軍を追い出し、沖縄独立の運動が高まって来たとき活きてくる布石。



更に中共の策は、4重5重にも張り巡らされていて

近くに下地島空港があり、ここには普段使われない練習用の3000mの滑走路があります。

尖閣までわずか200k






中国の使節団が、この島を訪れ・・・

「 観光はいいから、飛行場を見に行きたい 」

・・・と言ったそうです。


その滑走路の広さに驚き


「 下地島に1300億円だすからリゾートを作りたい。」・・と言い出した。

・・・120%の確率で下地島に、沖縄のような基地反対運動が高まってくると予想されます。



なら・・日本はどう布石したらいいか・・・
何故先手・先手・と打っていかないのかが判らない いつも後手になってる・・・


などと・・時間の合間に考えると 
ボケ防止になっていいです・・・笑  (*^▽^*)




いつも3件くらい、同時並行で仕事をこなしているので
忙しいです。



探偵 仙台
浮気調査 素行調査
結婚 家出 雇用







Last updated  2017.11.15 00:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.17

​​北朝鮮は、「 水爆をロケットに搭載しての実験を太平洋上でやる 」
・・・と言っています。


困ったもんです。
金氏は、対話をしたいのだと思いますが

アメリカで、銃を持った人が「 撃つぞ! 撃つぞ! 」
・・・と言っていたら

アメリカの警察は、銃を向けられた段階で射殺します。
金正恩氏はこれが判ってない。

金氏は・・同じ事をやってる・・・


日本だったら、銃を向けられても、銃社会ではないから
「 話せば判る 」 ( ・・・と言うだろうけど )

だから金氏は、日本にメッセージを出してます
「 ミサイルを撃ち込む場所はもう決まっている 」

いまさらアメリカに上げた銃を降ろせないから
日本に向けている。


銃を向けられた状態で、話し合いつうのは無理でして・・・
それは、立場が対等ではないからです。


金氏は、水爆を太平洋上で実験するという意味も判ってない。


旧ソ連も水爆を実験しましたが
それは広島原爆の5000倍の威力で
地球の軸が、ゆらく程の威力でした。

こんなので戦争したら地球の地軸が逆転してしまうかもしれません。
それ以来・・使えない武器で、実験していません。


地軸の逆転については
地球の歴史で、地軸が逆転した事は判明しています
過去360万年の間に11回は逆転し、最後の磁気逆転の時期は約77万年前と報告されています。

たぶんその時は、大津波が生じ
人類は、その時文明があったらの話ですが・・
その文明とともに滅亡したはずで・・・

オカルトチックな話では、地球は過去に6回文明が滅んでいるようです。( ホンマかいな )
インドには、核戦争があったと考えるとツジツマが合う遺跡があるようです。



北朝鮮は、水爆を持っている ( これは報道されている )
北朝鮮は、これを小型化させた弾道ミサイルを作っているはずで
小型化させた場合、広島型の10倍の威力

こんな銃を突きつけられて、話し合い言われてもなあ・・・
日本から拉致した人たち、横田ちゃんとかを帰してもらって・・
危ない銃を降ろしてもらって・・

「 何を どう したいの? 」

・・・と・・・これが日本と話し合うというステージ・・と思うのですが・・・


​​探偵 仙台







Last updated  2017.10.17 10:48:26
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.06
​​解散総選挙になるようですが・・・

もしかして、民進党の議員先生がたは、国民を馬鹿にしてるのではないか・・?
たしか・・いままで、安全保障は反対
自衛隊反対と言っていたはずですが

同じ口で、こんどは政党を変えて、賛成に周るのかよ・・びっくり
これは、よっぽど国民は、バカの集まりと思っているのではないか・・・と思いました。




希望の党の小池氏という方は、この人は権力欲が強い人なんだなあ・・と思った。
頭の回転が早いようです・・

結局、政治で何かをしたいというより、トップに立って権力を持ちたい人なあんだろうなあと思った。
この人は国会議員のとき、時の有力者についたり・・離れたり・・を繰り返して渡ってきた人で
独占欲が強いようです。

結局、政権を取る為に、東京都知事は小池氏の肥やしなんだろうなと思います。
小池氏は100%出馬しないと言っていますが

・・・・どうなんでしょうか・・






​​探偵 仙台






Last updated  2017.10.06 12:39:07
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.27

​​​トランプ氏は、半島の攻撃にGOサインを出したと、ネットでは噂が出てますが

オレは、「 GOサインは出てると思われ・・ギリギリ同意並行で まだ 」だと思われます。

作戦は同時並行で進めながら
何か・・戦争にしない為の最後の賭けにでるかもです
これでダメなら仕方ない・・・と

同時並行で、やるなら、北朝鮮という国を抹消するつもりでやるでしょうね・・
それは、そうしないと、北朝鮮と同盟結んでいる国が参戦してきて
戦争が長期化してきます。 

大国は小国に勝てないです。
それはその国を支援する国が出てくるからです 例 ベトナム戦争
この論理を崩す為には、その国の抹消しかない。



誰だって戦争などしたくない訳だし・・・。


米国は圧倒的な戦力を見せ付け
自分から手を上げるのを待ってる。
・・これは、散々やってきてるわけでして・・・


先日も、爆撃機と戦闘機を北のギリギリまで飛ばし
北の電力不足で、爆撃機を察知できなかった北のレーダーを暴露してました

「 おめえ  これで 勝てねえ って事を 気づけよ! 」
・・・と、トランプ氏は言いたい


戦争が起こったら、中国が尖閣諸島を混乱に乗じて占領するかもしれないです。
国際会談で、トランプ氏が安倍首相のバースデイケーキをサプライズで用意しましたが

この親密ぶりは、中国へのアピールと見た。
「 アメリカは、日本の尖閣を守るぞ 」・・・こういう意味だと思いました。



アメリカには、ベールに包まれた秘密兵器 反重力戦略戦闘機があるようで・・
「 TR-3B 」アストラ

これでネットをクグッテみてください。
これは・・もうUFOにしか見えない。
動きも、ありえない動きをしています
・・・異次元の動きですわ ショック

問題は・・アメリカは こんな技術をどっから仕入れてきたんだ・・・ショックショック






こんな技術をもってる国と戦争して勝てる訳がねえ・・・
レーダーにも気づかれず、気がついたら頭上にいて攻撃されてる
動きが瞬間移動で 見えない・・ショック

これが米軍の秘密兵器・・とすると
推理が通ってくるのですが、妄想になってきます・汗



もう半島より、この反重力戦闘機の方に興味津々



​​​







Last updated  2017.09.28 08:49:11
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.23

​​​​北朝鮮で戦争が起きる可能性が高いと思います。
その理由が

①トランプ氏の発言が、以前のすぐやるぞ風な「 おらおら 」が小さくなった。
 だいたい、本気でやろうと思ってたら、「 やるぞ やるぞ 」・・・とか
 これ見よがしに艦隊を日本海に派遣したりしなくなった

②トランプ氏が、国連の同意・意思を尊重するようになった。
 これは、アメリカ独自でやるんじゃねえんだよ・・という意思表示
 ・・つまり 国連の意思だよ・・・と言う意味

③経済封鎖・・これは以前からやってますが
 中国が、石油を北朝鮮に止めたら まちがいなく金氏は先制攻撃を始めます

しかしながら、中国は、石油は止めないと思う。
止めた段階で120%・・戦争が起きる。


ここで、習近平氏は何を考えてるか・・・





金正恩は、中国の言う事を聞かないし・・
戦争は別に起きても構わない。

彼の視線は別にあるように思う




習氏の・・自分の今おかれてる状況・・

軍の統制が効かない・・ ( 人民解放軍は、現在5区に分かれています )
習近平氏は、習体制を、このまま権力を集中させ
自分を毛沢東のような存在にしたいと思ってる。

そのため、汚職の名目で
周りを粛清した。

不満を持っている政治的派閥、軍閥もいる・・・・
経済も、実質GDPがメタメタ・・・
人民も不満を持っている・・・・・
共産党の理念が崩れかけてる・・・



これが現在の中国共産党の現状です。


・・・ここから先は推測です
   習氏の・・彼の 心の中 ( オレ だったらこうします )

今現在・・自分の立場が危うい・・
結束させる為に、外部に敵が必要だ・・・
「  それはアメリカではなく  日本だ  」

朝鮮半島で有事が起きたら・・・・
中国は、同盟を結んでいる北朝鮮云々より

日本の尖閣諸島を取ろう
北朝鮮は滅びるだろう

中国が参戦して 第3次大戦になるより 中立的な立場・・より国連的な立場になろう
アメリカは、北朝鮮には中間地点として共同統治を持ちかけるはず、それに賛同すればいい

同時並行しながら、中国は、尖閣に漁船を上陸させ、そこを実質的なものを作る
オバマとの会談で、中国が尖閣諸島に攻め込んだらどうすると聞いたとき
彼に「 日米安保条約が発動する 」・・と言われた。

これで、習近平氏は尖閣侵攻を思いとどまった。

しかし、戦争というのは、一発の銃弾で起きる

半島有事が始まった場合、アメリカは
日本の無人島 尖閣など・・・それどころではないはずだ

アメリカと同調してさえいれば、北朝鮮の緩衝地帯はそのまま残り

中国は尖閣諸島が手に入る
どさくさに、次は沖縄も手に入れられるかもしれん。

それは簡単だ、沖縄に独立宣言させればいい。
尖閣諸島と沖縄が手に入る。




習氏は、実は戦争を待ってるはずで・・・
( 中国が石油をストップすれば、直ぐに始まる )
石油は止められない、止めたら金正恩は北京に核ミサイルを撃ってくる。

北朝鮮と藩陽軍区は繋がっている
ここの核ミサイルも、実は北京に向いてるかもしれない・・・

習氏が軍部を統率できない、弱い部分が見えます


しかし・・彼は、どっちに転んでも損はない。
あえて・・・介入しないように
曖昧なままにしてればいい・・・と



たぶん そう考えている


戦争が起きたら北朝鮮は、共同統治
中国は尖閣諸島が手に入り、あわよくば沖縄も手に入る
中国に   実質的な損害はない・・・




じゃあ・・・日本はどうしたらいいのか
考えどころです

結構、いま日本が置かれてる 緊迫している状況が判ります・・・






















Last updated  2017.09.23 11:05:40
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.14
杜の都は仙台で 探偵業を営んでおります。

半島情勢は、お隣の国の事なので、眼が離せないのである。

別に僕は、右翼でも・左翼でもない
中翼です。

いがみあっても何もよくはならないので、真ん中を取っています。
ただ・・自由がなくなるのは困るので

調査会社ですので、情報を集めて判断したいと思っています。


先日、中学校の同窓会があり
そのなかの旧同窓生

「 辻本清美を宜しくお願いします 」
・・と選挙の案内をしている人がいましたが・・・

社会主義自体は良いことだと思いますが・・・
さて・・・どうなのでしょうか・・・
僕には良く判りませんが・・・

マルクスの理論が破綻していることは
歴史が証明してます。

東ドイツの崩壊、ソビエト連邦の崩壊

現在、大きなところで、社会主義国があるのは
中華人民共和国でしょうか

北朝鮮もそうですが・・


両国とも、特権階級が、存在しており、ある種の独裁国家です。
特徴は、その特権階級を・・国民が選んだ訳ではない・・という点

ここが同じです。

そこが自由主義国家と違うところで・・
あとは、どいつも・こいつも・・似たようなもんです。


みてて、一番思うことは

今生・・縁があって高い地位に着いた人は
多くの人に影響を与えるわけですから
それを考えて、周りに良い影響を与えなくてはいけない・・と思うのですが・・・


中国は、構造的に3つの派閥があり
・江沢民派( 上海帮・上海閥 )
・団派共青団(中国共産主義青年団)・・胡錦濤を頂点としています
・太子党( 中国共産党上層部の子弟・・つまり特権階級2世 )

いままでは、これが交互に代表を交代して、利権をむさぼる構図になってましたが
習近平氏は、腐敗を撲滅する・・という名目で
これを摘発したわけです。

市民は拍手喝采ですが・・


さらに習近平氏は、権力が集中するようにしています。
さらに・さらに・自分を毛沢東のように、自分を崇めるような政策を進めているようです。

面白くないのは、あとの2つの派閥です。
おいしい蜜を取り上げられ、次は自分らがもっと蜜を得られると思っていたのが
それがなくなってしまい、収監されてしまうという恐怖。。

もっと判りやすく言うと
これら特権階級の子息たちは、海外に留学させていて
高額なお金を掛けています。

つまり、中国の特権階級の人たちは、お金が必要なはずで
それが止まったら・・・


さらに、軍隊
中国人民解放軍は、国民の為の軍隊では有りません。
日本の自衛隊と同じように見ては間違います。

中国共産党のための軍隊で、国民を押さえつけるための軍隊。

特筆すべきは、この軍隊は現在5区に分かれていて
これが、判りやすくいうと 軍閥 になっています。
( 習氏は、軍をコントロールできてないと思われます だから権力を集中させたがってるのかも知れません )

この内部矛盾とパワーバランスが崩れ・・・中国は分裂すると思います。
歴史は数十年単位でゆっくり動いていますが
この場合、数十年・・というような長い単位ではないような気がしますが・・・
どうなんでしょうか・・・



見てて思いました。






探偵 仙台 ​杜の都
浮気調査 素行調査 行方調査 結婚調査 
盗聴発見 電磁波調査 雇用調査 所在確認
特殊調査 お気軽にご相談ください






Last updated  2017.09.14 09:22:06
コメント(0) | コメントを書く

全82件 (82件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.