000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

子どもに好かれる父親になるために...卵アレルギー+食物アレルギー攻略&遊びスポット&絵本&グッズ

全5件 (5件中 1-5件目)

1

[お菓子]自分で作るお菓子

2009.12.03
XML



作るお菓子シリーズ!
「なるなるみになる ブドウ味」

これは比較的安めの110円

昔からあるくるくるまわしてブドウをつくる


IMG_0435.jpg

そうです。例のあれです。



IMG_0437.jpg
一応、チェック「合成着色料」。
うん大丈夫。


IMG_0441.jpg
袋をあけると粉袋が3つと容器とブドウの幹になるパーツ達が



IMG_0442.jpg
粉1.2を容器へいれ、粉1にのみ水をいれてかき混ぜる。
しばらくすると、こんな黄色のどろどろした液体に。
娘は「味見ね」といいながら粉2を舐め続けます。


IMG_0444.jpg
いよいよ、ブドウ作り。
粉1(液)と粉2を交互につけていくとブドウの実ができていく。




IMG_0445.jpg
できあがり...と喜びたいところだけど、
ブドウの実が大きくなるにつれて、ポロポロと落ちて行く(涙)




IMG_0446.jpg
仕上げに粉3(甘いふりかけ)をかけて完成。
おいしそうには見えない。。。
娘の舌にはあうらしい。




IMG_0447.jpg
全てのブドウの実を食べつくし、残りの粉でなんとかしようとする娘。


本当においしかったんだね。。。



味   ★★★★☆(4)
ウケ度 ★★★★☆(3)



普通にこれ買った方がおしいよね。


明治 果汁グミ グレープ果汁100 51g【イージャパンショッピングモール】



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村



人気ブログランキングへ








Last updated  2009.12.04 01:06:45
コメント(0) | コメントを書く


2009.12.01
p1.jpg
この間、これ↑のパッションハープをお土産に買ってかえったところ、

すこぶる気に入っていたので、

スーパで半額で売られていたピーチロッドを購入。

(もしかして新しいプリキュアが始まる?だから半額?まあいいや。)


ついているお菓子はラムネのみ。

光も音もでないただのプラスチックのおもちゃ。

娘が変身している横で、妻が気づいた。

p2.jpg
あれ?



「レッツ」?



フレッシュじゃないの?

誤植?

なに?

偽物?

まいっか。

よろこんでるし。

今度はパインハーブをみつけるぞ!
近くのコンビニ、スーパーにはなかなか、ないんだなー。









Last updated  2009.12.02 00:28:39
コメント(2) | コメントを書く
2009.11.23
子どもと作るお菓子シリーズ第3弾。
その名も「フレッシュプリキュア ふりふりシェイク」.



牛乳と氷をいれてシェイクができちゃうというもの
金額は175円。
この時点ではうーん、ちょっと高いかもって感じだが。

p01.jpg
パッケージをみると、あれ、パッションがいない。
そっか、パッション登場前の商品なんだ。でも娘は気づいていない様子なのでオッケ。

p02.jpg
パッケージをあけると、
キャラ付きコップ(残念ながら娘が好きなパインではなく、ベリー)と
ストロー×2、ふた×2、シェイクのもと(バニラ味とストロベリー味の2種類)。
まずはバニラをチョイス。氷1つと牛乳100ccをいれて、ふるべし。

p03.jpg
できあがりはこんな感じに。盗み飲みをしてみると、
うっうまい。

今までの作るお菓子とは比べ物にならないクオリティ。
まあ、飲み物だしね。

味   ★★★★☆(4)
ウケ度 ★★★★☆(4)



フレッシュプリキュア!キラメキシールパーティー バンダイ(発売中)【楽ギフ_包装】

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村



人気ブログランキングへ






Last updated  2009.11.23 23:03:20
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.22


子どもと一緒にお菓子を作るシリーズ。

第2弾は「たこやきやさん」。

最近、卵アレルギーが若干良くなって来たので
少しずつ卵解禁している中で、
一口食べておきにいりになったのが「たこやき」。

そのたこやきをモチーフにしたお菓子を
見つけましたその名も「たこやきやさん」。確か150円くらいでした。

01.jpg
パッケージ。右上には「お祭り横町」と書いてあるので、多分スーパーで隣に売っていた「金魚すくい」もこのシリーズなのでしょう。パッケージだけ見ると「しょっぱい系」?な雰囲気ですが、
よく見ると、ピーチ味?なんだそれ

02.jpg
袋をやぶるとでてきたのがこれ。たこやきをいれるであろう容器。
そっか、小さいたこやきが6つしかつくれないのかー。まあいっか。
それと、完成後にかけるカラメル、えっカラメル!?
あ、ソースのかわりだ。ピーチ味+カラメル?
もう味が想像できる、多分◯味いな。そしてこの赤いグミはタコですな。

03.jpg
まずは粉(ピーチ味)に水をいれて混ぜる。結構すぐ固くなる感じ。

04.jpg
そしてこの液を容器にいれていく。この作業は結構難しいので父がメインで。

05.jpg
次にたこ(グミ)をたこ焼きを焼くときみたいに、ひとつずつ置いいく。これならでくる娘ちゃんでも。

06.jpg
そんで、あまった液を上からかぶせる、あっ、固まってきて
うまいことできない、あせるが、ひっくり返して、なんとか強引にごまかす。

07.jpg
そして、カラメルと、青のりもどきの甘いふりかけをかけてできあがり

08.jpg
で食べてみると。





やっぱり◯味いみたい。
こんなものだよ、作るお菓子の味は、娘よ。
でも楽しかったね。



味   ★★☆☆☆(2)
ウケ度 ★★★☆☆(3)



今度は本当のたこ焼きをつくってあげよう。

大だこ焼き器CB-TK-3 【Iwatani】大だこ焼き器ガスで作る本格たこ焼き器焼き面がフッ素塗装でお手入れ簡単!






にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村



人気ブログランキングへ







Last updated  2009.11.23 23:03:41
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.07

 

子どもと一緒にお菓子を作るシリーズ。

第一弾は「ねるねるねるね(ブドウ味)」。

実際、自分も幼少期につくりましたよ。

味は××いのは、今も昔もおんなじってことで。

000.jpg
 
01.jpg
まずは第1粉をプラスチック容器へ!
02.jpg
次に専用容器で水を1杯を先ほどの第1粉へいれます。03.jpg
まぜる!まぜる!色がだんだん青色に
04.jpg05.jpg
次に粉2(細かい飴)を容器へいれ、
さきほど、ねるねるまぜた液体に粉2をつけて食べる。
 
娘は美味い!
父はやはり××い!でも一緒につくると楽しいのは事実。
 
 
この間、サンタさんこれ買ってくれるかなーと
突然言い出したおもちゃ。うーん、アイスが食べられるのはいいかも。
 
でもアンパンマンかー。
 
 

 







Last updated  2009.11.08 20:54:05
コメント(1) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR


© Rakuten Group, Inc.