209323 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アタシの半径10キロ圏内備忘録

アタシの半径10キロ圏内備忘録

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

しゃろ松

しゃろ松

カレンダー

お気に入りブログ

大人のためのマネー… kmt842さん
8割ノンフィクション… BOKU笑太郎さん
Bochi x2 Iko-yo !! ホネっこさん

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:いい人から早く逝くなぁ(07/17) cialis generika 10mggeneric cialis onli…

フリーページ

カテゴリ

Oct 24, 2007
XML
テーマ:たわごと(26613)
カテゴリ:おしごと
久々にお仕事上でバトルをしたじょーーグッド
今日は、クライアントが労災の障害認定の面接をうけるので、立会いに。
医者の診断書、意見書、本人の予診表、レントゲンにMRIもばっちりそろった。
守秘義務があるので詳しくはいえないけど、面接官は若い男女2人。
若いだけに声も大きいし、話し方もポンポンと早い。
こちらは、60まわった高齢者・・・よく、あたしがついていったものだ。(一人で行ったら、言いたいことも言えないで帰ってくる恐れ大)

面接官:   「あ、○○さん、外出は一人でできますね」
クライアント:「あ、はい・・・・」
あたし:   「でも、たとえば夜はどうですか?怖くないですか?」
クライアント:「あ、夜は出歩けないですね、急に痙攣が来ると怖いですから」
面接官:   (しぶしぶ、「夜は出歩けない」と記載)
あたし:   (すかさず)「遠出は??」
クライアント:「続けて歩けるのが100メートルだから、ほとんど無理ですね」
面接官:   (「遠出無理」と記載)「じゃ、食事はできますね」
クライアント:「はい」
あたし:   (迷わず)「でも買い物は?献立自分で立ててます?」
クライアント:「いえ、毎日、お惣菜買いますから」
あたし:   「調理は?刃物や火は使える??」
クライアント:「いえ、料理は好きでしたが・・・
        体がこうなってからは、怖くて料理はできないです」
面接官   :(「食事は出来るが調理はできない」と記載)
       「じゃ、なんとかなるという程度ですね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・てな具合で、すべてチャチャを入れてきました。
嘘はついてませんよ。実態をわかってもらうには、質問の仕方も大事だということです。
ここで戦わにゃ、あたしの存在意義が問われるでしょうw

面接官   :「そうですねぇ・・・
        何級とは言えませんが、
        おそらく年金になると思われますので・・・(以下略)」




よかった、一時金では、たちまち生活困窮の危険があったので一応安堵。
アフターケアや装具はもちろん、おそらく、以降の再手術などの場合も面倒みてもらえそう。
まずは1勝っつことでO(≧∇≦)Oヨッシャー
第2ラウンドは社会保険庁と・・・こっちもがんばりまっせーー。



こういうときは、社労士やっててよかったと思うよちょき

  





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  Oct 24, 2007 06:42:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
[おしごと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.