185242 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

兎の道化師

兎の道化師

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Shopping List

2023.10.24
XML
テーマ:つぶやき(11609)
カテゴリ:🚙車
車に自分でも手軽に電装品を追加するために
OBD端子を利用して接続できるものがあるけど

追加のメーター類やレーダー、
アイドリングストップキャンセラーとか

詳しくなくてもできそうならやってみたいとか
じゃなくてもレーダーぐらいなら
つけたいという人も多そうだし


そんな時にOBDで繋げられるのが便利だけど

そうなると複数の機器をOBDにつなげたくなるだろうけど


やっぱ、本来、OBD端子というのは
車検などの時に診断機をつなぐためのものであって
そうそう、むやみに何かをつなげるためのものではない


今では複数つなぐためにOBDの分岐接続できる
ハーネスがAmazonで格安で売ってるために
誰でも簡単に入手することができるが・・・・・

OBD分岐は実はかなりやばいらしい・・・・・

ということでこちらの動画を




なんとなく、詳しくないところで
想像でいうのもあれだけど

メーター類みたいに
OBDで出てきたデータを
単に参照モニタリングするだけなら
まだいいだろうけど
ECUに強制的に割り込み制御をするような
機器を複数つなぐと
ECU側で想定している値の範囲を超えるから
ビット演算でオーバーフローしたり
フラグ反転したりで
動画にもあったように
温度があり得ないことになってるんじゃないかな?
とか





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023.10.24 16:01:45
コメント(0) | コメントを書く
[🚙車] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.