1034478 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

灯台

2019年05月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​




春が来たから偵察写真のネガ!

一、二度瞬きしただけで非常事態宣言の増殖、
昨日は昨日で、廊下、四十五度の角度で君と眼が合った。
掻き上げた前髪に弱まりゆく光、
駄目よ、野菜の入った蜜柑箱が引っ繰り返るようなリアリティ、
でもそれだけでキュンとした。
希望は無限に拡がるけれどわたしの吹き出物が気になる、
どんな未来も電光石火の掛け金でわたし自身が開けるドア。
田舎臭いのと屈折率の関係で線路の構築せまられる芋虫、
運命のヒトでした的な展開は没、全世界の運命論者が、
うらやましい、
道路の白線以外踏んだら地雷のようなゲーム、
スイス銀行の精密さ、弁証法、マトリックス、
好きすぎて死ぬウゥ~とか、
めちゃめちゃ好きなんですウゥ~とか、
友達に病気だなと諭されるよくある片想いの黄金パターン、
これも一種のリトマス試験紙。幻想に全力ダッシュ。

でも、一陣のそよ風が吹き抜けてゆく不思議の国のアリスって、
わけじゃいられないでしょ?
秩序紊乱のかどでひっとらえられたチェスのナイト。
好意の共同体の王国であなたに重要な指令を与えます。
粘り強さと辛抱強さがあなたにありますように・・!
「あなたの住所は?」
「あなたの電話番号は?」
真正面に立ったら壮観だった、西部劇映画みたいだった、
銃を抜くけどズボンも脱げるような馬鹿だけど真剣な世界、
―――昇降、精神の歯車、永遠のように遠い数日後。

いい加減な蒸留器みたいな胃痙攣気味のスコアボード、
にならぶゼロ点更新。
それだけで杓子定規。
がんばってる証だ、でも結局見出すのは無知と奥手、
いいところ持ってく人に連れていかれた恋の失敗をリプレイ?
「好き」だって言ったって花は枯れるでしょう。
控え目の・・・強い克己心―――。
軽やかにしなやかに前へと堅実味を増してゆく優先経路。
街のオシャレカフェにくるくるまわるわたしみたいな風見鶏。

栄養不良の核心をなす規範の宣言、
「最初にガツンとアピールする」と言ったのに、
「―――すみません」から入る気弱さ。
思わせ振りなドラムビートも、
どうせ二枚目のあなたは困った顔をするんでしょう。
(頬杖をしたりする余裕が、不安)
(喫茶店の勘定をサッと取ってしまう優等生ぶりが、不安、)
閉じた空白のリアリティ重宝する極限の迷路みたいなわたしへ、
スターターピストルがほしい。

メールの少ない文字。
丁寧な文章。
電話をかけてどもるわたしに、耳心地のいい低い声。
電話を切って布団に寝転がって某バレーボールアニメのキラリ。
だめだこりゃ、何度も思う、思う―――。

―――初めてのデートかなり友達頑張ってくれたセッティング、
おんぶにだっこで、遠足のお菓子買わされた、
よくある友達のやさしさ。
でも「好きすぎて死ぬウゥ~」とか、
でも「めちゃめちゃ好きなんですウゥ~」とか、
眼の前じゃ何も言えない、お見合いより人見知りより、
もっとえぐい人生のワンシーンは、
行動、行動、ただ行動あるのみ。
緊張してねむれない、いいところを見せようと失敗する、
こんなことだったらと言いそうな自分が憎らしい。

横滑りしようが旋回しようが緊張茹蛸になろうが、
馬鹿と思われようが、身体中の筋肉と骨が軋もうが、
顔面プルプルしてゼリーになってしまおうが、
「き、きー、きいーっ・・・きい!」
意味不明な叫び声あげて彼に笑われる始末、
だめだこりゃ、もうなんじゃこりゃ、正直なところ。

頭撫でられる、尻尾ないのに生えてきて盛大に振る、
「もっと普通にしていいよ」
「服、可愛いよ」
―――恋愛初心者、右手をあげて横断歩道を渡る。

映画を観ながら、本気で、泣いてしまった。
ふわふわとした椅子で手を握るより、もっと確実に、
次会ってくれるかの返信がしりたい、
ただ変なだけだった女の子の心境。
無作為抽出される恋の遍歴地図の百パーセント嘘だった、
それがたとえ、情緒不安定の前かがみでも。
「素敵な恋愛のセリフください」
「真っ新な紙に複雑な模様を描くセリフください」
「もうちょっとマシなセリフください」
「好きですって一度ぐらいちゃんと言わせてください」


​​






最終更新日  2019年05月25日 02時03分33秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

サイド自由欄

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

プロフィール


カモメ7440

フリーページ

MY LIFE


MY LIFE 2


MY LIFE 3


MY LIFE 4


MY LIFE 5


MY LIFE 6


MY LIFE 7


MY LIFE 8


MY LIFE 9


MY LIFE 10


MY LIFE 11


MY LIFE 12


MY LIFE 13


MY LIFE 14


MY LIFE 15


MY LIFE 16


MY LIFE 17


MY LIFE 18


MY LIFE 19


MY LIFE 20


MY LIFE 21


MY LIFE 22


MY LIFE 23


MY LIFE 24


MY LIFE 25


MY LIFE 26


MY LIFE 27


初期作品 1


初期作品 2


初期作品 3


初期作品 4


初期作品 5


初期作品 6


初期作品 7


初期作品 8


初期作品 9


初期作品 10


初期作品 11


初期作品 12


初期作品 13


初期作品 14


平和≪ヘエワ≫


月桂樹≪ローリエ≫


情念


永久平和論


ぐでんぐでん


砂時計


長距離バス


旋律


キャベツの試練


リンシー


あなたしか愛せない・・・・・・


十七歳


春のときめき


夕陽≪アローン≫


ミイラになった古代埃及マントヒヒを想って



青の呪文


じゃあ、教えてよ


カヴァティーナ


風船の月


シルキヰ


wa!ひろさん書


写真+詩


秋の鳥


聖書/蝶


スサノオ伝説


スサノオ伝説 2


君は生きてる意味を知らない


涎を垂らしながら自由を


素敵な叔父様


素敵な叔父様 お手紙編


皓い鐘の音


素敵な叔父様 ピクニック篇


素敵な叔父様 おしるこ篇


素敵な叔父様 おしるこ篇 2


探偵


探偵 2


探偵 3


詩の実験


詩の実験 2


不安の午後


恋人


えてるる・しるく・ぱふあにゅーぎにあ


ジャズ


人 間 産 業 廃 棄 物 *18禁


無題


いくらか時が過ぎたから・・・。 *18禁


硝子の卵




難解詩 1・2


切符


こたつくん


実験


ナンナノサ


見なければ起きないことがある


太陽の讃歌


悪夢


思考


火と水


日本人


水深九十八メートルの夜



死神ミラージュ


終わりなき日


青の季節


311


すべてが古い砂に変わる日のことを・・・・・・


人身売買


セント・ジョージ


彼岸花



アヴァンギャルド


女を愛するということ


舞台


舞台 2


舞台 3


舞台 4


舞台 5


忘れ去られた事故


うすい坂


6月12日


少女の頃にかえれたら


ただ、その人に悲しみを


メサ・ヴェルデ


呪われた時代


呪われた時代 2



初期作品リスト


be in a state of action


煉獄 1


煉獄 2


入学式


安らかな空虚


安らかな空虚 2


空港


空港 2


雪山


方言


もはや相見ることはなく 


イラスト+詩「アルコール・ランプ」


陶酔


陶酔 2


陶酔 3


陶酔 4


四人家族


十七歳の夏


神の世界 1


神の世界 2


神の世界 3


メタアルファ


27、カート・コバーン


オープニングセレモニー


無限の青


ゲルニカ


風と波


薔薇色の夜


殺人


The fog blurs my vision



鎮魂


夜の街を歩く詩人


さっき、キリスト教の勧誘が来たんだ!


孤独なゲーム



ガラス板の中で


深い闇


感傷


神話


REAL


翳り


非現実な妄想に死んでいる


批評のこころみ


邪悪な眼


やさしい気持ち


・・・みつめてる――みつめてる、夏・・


エロティシズム


灰と煙に目が痛い


折りたたまれる夏の日の頁 1


折りたたまれる夏の日の頁 2


名人伝


宇宙人


芸術家の君へ


Retriever



共同幻想


僕が君を見つけるまで



現在


手が届かなくても、つながってる。


クローズド・サークル


イラスト+詩「愛の世界」


写真+詩「感動」


俯瞰する町の、タップダンス・・・!


死亡線上


瓦斯


パジャマ


ゼロと一秒の間


音程のこころみ


~ スピリチュアル・ヒーリング ~


~ スピリチュアル・ヒーリング 2 ~


一行詩


七行詩


八行詩


九行詩


十行詩


十一行詩


十二行詩


十三行詩


十四行詩


wa!ひろさん写真+詩


ひろやすさん写真+詩


顔文字詩


アート詩詩文控え


イラスト写真詩詩文控え 1


イラスト写真詩詩文控え2


イラスト写真詩詩文控え3


愛の讃歌


愛の讃歌 2


愛の讃歌 3


想像の森


想像の森 2


想像の森 3


想像の森 4


想像の森 5


wa!ひろさん写真詩「夜」


オナニ・マシン・フルスロットル・ロケット


最後の夜明け 1


最後の夜明け 2


僕自身を説明せよ!


仕事


イラスト+詩「ハンバーガー・ラヴ」


現代詩を終わらせよう


夢想の家


ロルカの沼


エゴ


CITY


わかっているのだ・・・・・・それは・・・


アメリカの音


リズムセクション


Why is it that people born and then they


Is it already over?.......


お伽噺とドロップ


ライン川


猫の話 


愛について


日記詩


日記詩 2


日記詩 3


日記詩 4


動く小説投稿サイトの作品


詩集



最初に



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.