686011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

灯台

人気ブログランキングへ

詩・ポエム ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

Twitter:https://twitter.com/kamome7440
Facebook:https://www.facebook.com/hirokazu.tukamoto
mixi:http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=2064821965&owner_id=27836380
詩誌AVENUE:http://plaza.rakuten.co.jp/izchan2010/
アメブロ:http://ameblo.jp/kamome7440/
FC2:http://kamome7440.blog.fc2.com/
ピクシヴ:http://www.pixiv.net/member.php?id=6930988
ジュゲム:http://seikouhe.jugem.jp/
ヤフブロ:http://blogs.yahoo.co.jp/mostorbithirokazu
ライブドア:http://blog.livedoor.jp/kamome7440/



 【2016年度目標 80-40 年間1600 2年間合計数3000】


 1月  100-40-40  / 2月  101-40-40

3月  104-40-40 / 4月  100-51-50

 5月 109-40-40  / 6月  104-40-40

 7月 102-40-40 / 8月  101-60-60

 9月
2017年11月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 二枚目俺君、もう帰りなさい、と言う。
 これ以上いたら襲っちゃうからね、と冗談ごかして言う。

 「・・・・・・
 
 あ、馬鹿なことを言ってしまった、チャライと思われたかな、
 と、二枚目俺君をポリポリいて弁解を考えている頃、
 まゆかは思っていた。

 ソウダッタノ、ココニイレ、オソッテクレルノカ!
 ナントイ、カンタンナシステム!(?)

 ⇒やられてしまっていいのか、まゆか、よ!

 ―――膝 を リ ビ ン グ に つ け る 、 人 形 、 泥 の 感 覚 ・・
 まゆかは、寝ぼけた眼になる、とろンとする、
 *麻薬食べ過ぎだろ、と誰かがコメントを寄せています。
 「ウーン・・、ニャンダカ、眠くニャッテキタナ。
 と、修学旅行にふとマスターされた、
 『まゆか猫語』を使い始める、まゆか。
 *いや違和感ありすぎだろ、と誰かがコメントを寄せています。
 (というか、その設定いらねえだろ、と誰かがコメントを寄せています。

 二枚目俺君、あ、よかった、と思う。
 *このニブチンが、と誰かがコメントを寄せています。
 (エロゲーの主人公なら、そこで、と誰かがコメントを寄せています。
 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
 馬鹿なことを言って怒ったんじゃなかった、と思う。
 
 それならタクシー回すよ、なんだったら車で送ろうか、と言うと、
 まゆ、床ようとする
 *俺君、何してる、そこだよ、と誰かがコメントを寄せています。
 「いや、そのさ、もう帰りなよ。
 優しいセンパイのイメージをこれ以上崩したくない、と思う二枚目俺君。

 「センパイ、です!」
 と、まゆかがった! というか、きた! 
 (というか、いままでの伏線ぶっ壊してどうするんだ!

 「あたし達は地球が生まれて、
 六十億年の奇跡の中でまれてきたのニャから!

 
 迷言言ってどうする!(?)
 
 ―――表情を暗くする、二枚目俺君。
 この子、喋らすとめちゃくちゃ面白いけど、顔可愛いけど、気立てもいいだとうけど
 大丈夫かな、と。―――そ う 思 わ せ る に 足 る 、 U F O 少 女 ま ゆ か 路 線 。

 「そ、それで?

 *しかし、眼がマヂすぎる、と誰かがコメントを寄せています。
 (恋のサクセスストーリー、と誰かがコメントを寄せています。

 「あたし達は、この素晴らしい食事の夜を、
 ビールやワインのようなもので、ウチュージンしなくてはいけない! 
 そしてUFO観測をしよう、同士!


 「・・・・・・」

 俺君怒ったかな、さすがにその場のノリでめちゃくちゃ言ったかな、と思う。
 タフな試合だった(?)
 ―――そんなボクサーのうなだれた顔をしている、二枚目俺君。
 
 (―――
 え、ええーっ、ちょっと待って、まゆかちゃん、何っつ
 もしかして、俺が、宇宙人がいるって信じてるのを知って、言ってくれてるの、
 ええーっ、ま、いや、実だ、こんなところに、
 こんなにもい、UFO研究家がいたとは! おお、同士!(?)

 「まゆかちゃん・・

 二枚目俺君、まゆか
 、、
 やだ―――そんな、いきなり大胆スギ・・と、まゆか、思った。
 
 それから、ちょっと待って、と俺君、冷蔵庫からビールを二本取り出してくる。
 そしてこっち来て、と、窓際にある望遠鏡を取り出す。
 そして、部屋のあかりを消して、ビールのタブを開けながら、二枚目俺君が言う。
 
 「ビールと望遠鏡、そしてUFOに乾杯。
 二枚目俺君った。
 なんかよくわからないけど、ここにいていいらしいぞ。
 (でも多分、まゆかの思っていることとは全然違うぞ!
 ―――だって、眼をうるうるさせている二枚目俺君のそれは、
 らかに、長年探していたUFO友達としてのそれだぞ!
 でも、まゆかはった。
 「ビールと望遠鏡、そしてUFOに乾杯。













最終更新日  2017年11月24日 02時48分28秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

MY LIFE


MY LIFE 2


MY LIFE 3


MY LIFE 4


MY LIFE 5


MY LIFE 6


MY LIFE 7


MY LIFE 8


MY LIFE 9


MY LIFE 10


MY LIFE 11


MY LIFE 12


MY LIFE 13


MY LIFE 14


MY LIFE 15


MY LIFE 16


MY LIFE 17


MY LIFE 18


MY LIFE 19


MY LIFE 20


MY LIFE 21


MY LIFE 22


MY LIFE 23


MY LIFE 24


MY LIFE 25


MY LIFE 26


MY LIFE 27


初期作品 1


初期作品 2


初期作品 3


初期作品 4


初期作品 5


初期作品 6


初期作品 7


初期作品 8


初期作品 9


初期作品 10


初期作品 11


初期作品 12


初期作品 13


初期作品 14


平和≪ヘエワ≫


月桂樹≪ローリエ≫


情念


永久平和論


ぐでんぐでん


砂時計


長距離バス


旋律


キャベツの試練


リンシー


あなたしか愛せない・・・・・・


十七歳


春のときめき


夕陽≪アローン≫


ミイラになった古代埃及マントヒヒを想って



青の呪文


じゃあ、教えてよ


カヴァティーナ


風船の月


シルキヰ


wa!ひろさん書


写真+詩


秋の鳥


聖書/蝶


スサノオ伝説


スサノオ伝説 2


君は生きてる意味を知らない


涎を垂らしながら自由を


素敵な叔父様


素敵な叔父様 お手紙編


皓い鐘の音


素敵な叔父様 ピクニック篇


素敵な叔父様 おしるこ篇


素敵な叔父様 おしるこ篇 2


探偵


探偵 2


探偵 3


詩の実験


詩の実験 2


不安の午後


恋人


えてるる・しるく・ぱふあにゅーぎにあ


ジャズ


人 間 産 業 廃 棄 物 *18禁


無題


いくらか時が過ぎたから・・・。 *18禁


硝子の卵




難解詩 1・2


切符


こたつくん


実験


ナンナノサ


見なければ起きないことがある


太陽の讃歌


悪夢


思考


火と水


日本人


水深九十八メートルの夜



死神ミラージュ


終わりなき日


青の季節


311


すべてが古い砂に変わる日のことを・・・・・・


人身売買


セント・ジョージ


彼岸花



アヴァンギャルド


女を愛するということ


舞台


舞台 2


舞台 3


舞台 4


舞台 5


忘れ去られた事故


うすい坂


6月12日


少女の頃にかえれたら


ただ、その人に悲しみを


メサ・ヴェルデ


呪われた時代


呪われた時代 2



初期作品リスト


be in a state of action


煉獄 1


煉獄 2


入学式


安らかな空虚


安らかな空虚 2


空港


空港 2


雪山


方言


もはや相見ることはなく 


イラスト+詩「アルコール・ランプ」


陶酔


陶酔 2


陶酔 3


陶酔 4


四人家族


十七歳の夏


神の世界 1


神の世界 2


神の世界 3


メタアルファ


27、カート・コバーン


オープニングセレモニー


無限の青


ゲルニカ


風と波


薔薇色の夜


殺人


The fog blurs my vision



鎮魂


夜の街を歩く詩人


さっき、キリスト教の勧誘が来たんだ!


孤独なゲーム



ガラス板の中で


深い闇


感傷


神話


REAL


翳り


非現実な妄想に死んでいる


批評のこころみ


邪悪な眼


やさしい気持ち


・・・みつめてる――みつめてる、夏・・


エロティシズム


灰と煙に目が痛い


折りたたまれる夏の日の頁 1


折りたたまれる夏の日の頁 2


名人伝


宇宙人


芸術家の君へ


Retriever



共同幻想


僕が君を見つけるまで



現在


手が届かなくても、つながってる。


クローズド・サークル


イラスト+詩「愛の世界」


写真+詩「感動」


俯瞰する町の、タップダンス・・・!


死亡線上


瓦斯


パジャマ


ゼロと一秒の間


音程のこころみ


~ スピリチュアル・ヒーリング ~


~ スピリチュアル・ヒーリング 2 ~


一行詩


七行詩


八行詩


九行詩


十行詩


十一行詩


十二行詩


十三行詩


十四行詩


wa!ひろさん写真+詩


ひろやすさん写真+詩


顔文字詩


アート詩詩文控え


イラスト写真詩詩文控え 1


イラスト写真詩詩文控え2


イラスト写真詩詩文控え3


愛の讃歌


愛の讃歌 2


愛の讃歌 3


想像の森


想像の森 2


想像の森 3


想像の森 4


想像の森 5


wa!ひろさん写真詩「夜」


オナニ・マシン・フルスロットル・ロケット


最後の夜明け 1


最後の夜明け 2


僕自身を説明せよ!


仕事


イラスト+詩「ハンバーガー・ラヴ」


現代詩を終わらせよう


夢想の家


ロルカの沼


エゴ


CITY


わかっているのだ・・・・・・それは・・・


アメリカの音


リズムセクション


Why is it that people born and then they


Is it already over?.......


お伽噺とドロップ


ライン川


猫の話 


愛について


日記詩


日記詩 2


日記詩 3


日記詩 4


動く小説投稿サイトの作品


詩集



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.