346932 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

こうこの手紙

2017年11月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

孫 2.jpg

祥之介は周子に電信を送るのでした。

「ワレズイカク キコウシタシ リョウカイヲモトム」

「コチラ ショウカク ゴウリュウネガウ」

ということで、祥之介は周子の家に出かけることにしたのでした。

孫はいろいろ反応するようになって、なかなか楽しいと思う祥之介なのでした。

しかし「子供より孫が可愛い」などといいますが、孫もいいのですが

私としましては、娘の方が心配なのでした。

もう少ししたら、孫もいろいろ遊んでくれそうで楽しみです。

大井町の神社.jpg

周子と小一時間話をして、家をあとにするのでした。

道に迷ったら、神社があったのでお詣りをしてみました。

川崎大師駅.jpg

本日は、この間絵馬を返した時に、ちゃんとしたお酒をもって行けなかったので、

渋谷で買い求めたお酒と、増えてしまったお守りを返しにやってきたのでした。

若宮八幡宮 1.jpg

社務所に行って、よく御礼を言ってお詣りを始めるのでした。

若宮八幡宮 2.jpg

手水舎です。可愛い龍さんがいるのでした。

若宮八幡宮 3.jpg

拝殿と本殿です。お詣りをさせて頂きました。

若宮八幡宮 4.jpg

ちんちんの神社にもお詣りをするのですが、なんのご利益があるのでしょうか?

若宮八幡宮 5.jpg

大鷺神社にもお詣りをさせてもらいました。

若宮八幡宮 6.jpg

鳥居も新しくなった稲荷社にもお詣りをさせて頂きました。

川崎大師 1.jpg

その足でお大師に向かうのでした。境内は七五三の人で賑わっているのでした。

川崎大師 2.jpg

たくさんのしあわせをありがとうございます。と御礼の札を書くのでした。

この間は年齢を四十五歳と書いてしまったのでした……

健康診断では五十四歳と書いてしまうのでした……もう年齢なんてどうでもいいのでした。

川崎大師 3.jpg

本堂でお参りをさせて頂きました。子供の頃から変わっていないのでした。

川崎大師 4.jpg

おろうを灯してもらいました。どんな意味があるのかはよくわからないのでした。

川崎大師 5.jpg

不動堂にもお参りをさせて頂きました。成田山からやってきた不動明王なのでした。

川崎大師 6.jpg

新しく、横綱北の湖さんの銅像が建っているのでした。

川崎大師 明長寺.jpg

お大師をあとにして、明長寺にお参りをしていくのでした。

久寿餅屋さん.jpg

馴染みの久寿餅屋さんで、久寿餅を買って家路に着く祥之介なのでした。

また孫を見せてもらいに行こうと思っているのでした。







最終更新日  2017年11月13日 19時58分19秒
コメント(33) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.