433586 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

××バイク上のドクロ××

PR

Freepage List

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2011/08/16
XML
カテゴリ:×ツーリング記×
おはようございます。

本日,平日のお休みでございます。しかも快晴!

ところが,洗濯係の自分は,快晴をいいことにベッドのシーツなど大物を洗い始めてしまいました。

今日のツーリングはプチツーですな。

Docroです。


さて,話をタイトルに戻して,残念ながら涙雨のスタートとなった北海道最終日でございます。

この日,数日前までは晴れ予報だったのに,かなりの雨。

北海道中心部に前線が横たわり,旭川から苫小牧までは,その前線を中央突破しなければならないことが判明。

一走一宴Day6_00.jpg

とりあえず,お手軽防水。

かみさんからジップロックを借用。こんなんで十分。

一走一宴Day6_10.jpg

ガレージ。

サイズ的には何台も入るんですけど,物が多くて端っこしか使えません。団体様にも対応できるようにしたいけど,それには作業スペースを犠牲にしないといけませんなぁ。

一走一宴Day6_11.jpg

自宅出発・自宅到着の自分はお手軽なので準備が楽ですが,お2人は,まだ旅の真っ最中。毎日の荷積み作業は大変ですなぁ。

自分もキャンプツーでは,この時間で集中力を高めます(ホントか!?)


雨の中,旭川市内を抜けて美瑛の丘へ。

一走一宴Day6_01.jpg

これ位のテンションじゃないと,やってられない状況でした。木は省略。

なおネィさんは,いったいどんなテンションだったのかは不明。クールに見えて実はこれが標準!?

この後,丘が見渡せる場所を探してうろついて…

一走一宴Day6_02.jpg

いないように見えますが,暗闇の中に私が潜んでおります。

しかし,足の短い三脚は,景色が入らないのでいけませんな。

次回は足の長い三脚を持ち歩くことにしよう。

この後,美瑛の道の駅で合羽を脱ぐ。結構濡れちゃいました。襟元からじわりじわりと濡れるらしい。たしかにその通り。カッパの機能は十分だが,首と手首の処理の仕方が重要だ。

機青を入れ直して出発。雨の赤い屋根の家を横目に見ながら,ジェットコースターコースはパスし,上富良野から富良野市街地をパスするルートで山部あたりのセイコーマートで休憩。

一走一宴Day6_03.jpg

寒いから何かしらの買い物があるかなと思ったんだけど,お2人は平気なご様子。

ちょっと頑張って占冠の道の駅を目指す。

しかし,やはり天気予報の通りに富良野周辺の雨脚が強い。

占冠到着時はかなりの雨量だった。

何の特徴もないランチで我慢していただいたのは申し訳なかった…。もうちょっと「食」のレパートリーを増やさないといけませんなぁ。

とりあえず,この日は何でも雨を理由にできたんだけどぽっ

入った食堂は2回目なんだけど,ここはいつも店主が店員にきつい指示を送っている。客の雰囲気も考えたらいいんじゃないか?

食べたカツ丼は好きな味付でよかったけど。なにより椎茸を入れていないことが合格だ。


食べ終わると,ちょっとうれしいことがあった。

一走一宴Day6_04.jpg

一走一宴Day6_05.jpg

雨が上がっていた。

やはり占冠以北の雲は暗雲で,この先は雨が上がっているんじゃないだろうかと,淡い期待をもたせる。

ここで給油。しかし,このルートも主要道の交差点になるのでもちろん

一走一宴Day6_06.jpg

フラッグは完売。

看板を撮ろうとしたら,うまいことぶらっくさんがフレームインしたので,思いついた「ブラック完売」。しかも色合いがマッチしているのがさらに良い♪

では,雨も上がってガスも満タンなので,一気にイエローフラッグを求めて平取町を目指しましょう!

一走一宴Day6_07.jpg

はい,到着!

一瞬で着いたように思われますが,この間63km。結局,上がったと思われた雨は再び強く降り出し,食後とあって厳しい小一時間となりました。

このホクレンスタンドは国道から外れた平取町市街地にあり,意外とスルーされそうなスポット。

後ろを振り向きながらY字路を覗いたらあった。

Uターンをしたら,いよいよなおネィさんのかかと落としを食らいそうなので,町役場の駐車場に入るように方向転換しました。

ここなら旗があるだろうと思いつつ,フラッグ好評販売中の看板が見当たらない…。

が,

一走一宴Day6_08.jpg

ありました。はぁー良かった。これで無事に4色コンプリートでございます。任務完了の瞬間。

一走一宴Day6_09.jpg

雨の中,がんばったぞ!
旗が4色揃ったぞ!
この先もがんばってください!
4日間,ありがとう!
また来年大笑い会いましょうグッド

そんな意味が込められたガッツポーズで,最後の集合写真。

お2人には申し訳なくも,雨の夜に走るのはおっかないのでここでお別れ。

なおネィさんもぶらっくさんも,僕を気遣ってくれて声をかけてくれた。雨の中,あちこち引っ張り回したのに,ありがたい限りだ。

この先は,本家でご確認ください。

16日のその後

17日のご様子

船旅はいいですなぁ。

写真を撮り終ったあと,ホクレンを出るときはなおネィさんが先頭に立つ。

その秘蔵VTRはコチラ!

あ,いや,公開できなかった。

ナンバーが読めちゃうんでフォト蔵のお友達登録者の中から,一走一宴関係者のみへの公開になっております。


偉いなぁと思ったのは,必ず一時停止は足を着いてきちんと停まるお2人。

さすがですぞ!!

そういうマナーの正しきライダーは,何度でも北海道に来てほしい。


そういう自分はぽっなんですがね…。


お2人を見送った後は,爆走雨の中。

占冠で寒すぎてメッシュのシャツを中に着込み,タオルを赤ちゃんのように前にかけて,更に爆走を続けて帰りました。

雨の日は,ある意味安全!?どの意味?

そんな訳で,一走一宴in北海道2は以上で終了。


しかし,北海道もベストシーズンの9月を迎え,これからは秋の澄んだ空と空気の下をキャンプしながら火を囲み,走り回るのがオツですぞ!!


2012年も会いましょう大笑い

この日の走行ルート(自分)

一走一宴Day6_12.jpg


さて。今後は動画の編集という作業に移ります。

ハイスペックマシンが欲しいなぁ。

倍倶上之髑髏






Last updated  2011/08/29 10:19:47 AM
コメント(4) | コメントを書く
[×ツーリング記×] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.