502348 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

××バイク上のドクロ××

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Freepage List

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2011/09/17
XML
カテゴリ:×ツーリング記×
まずは16日の話。

出発前夜は,朝,関東の自宅を出るのが早かった水道屋さんを,遅い時間まで引っ張って,そこそこ飲んだ頃に水道修理開始!

工具がスパナとレンチとマイナスドライバーをガレージに取りに行って…

娘:「お父さん,直った。」

髑:「は?」

娘:「直った。」

髏:「あんだって?」

って感じで,瞬間的に修理した水道屋さんはプロだ。



そんなこんなで寝たのは11時くらい。

ここから17日の話。

朝早く出るのは申し訳なかったのですが,朝食を食べてもらう時間を考えていなくて,予定より少し遅い出発となりました。

水道ツー1701.jpg

このバイク,このままガレージの中に置いておいてくれないだろうか…。

冗談はさておき,いよいよ行きますか!

水道ツー1702.jpg

写真を撮ることを考えずにガレージを出したらこの距離感。
隙間を埋めるピースがナイスな水道屋さんでした!

水道ツー1703.jpg

この日はスタートから雨を覚悟していたのに,なんとか当たらずに済みました。こんな感じで止んだ直後を思わせる路面。

そういえば,昨夕も「旭川到着時は雨だな~。」と思っていたのに降らず,我が家に到着した途端のドシャ降り。

さすが,水の仕事をしているだけあって,水の神様を味方につけています。


水の仕事というのは,夜のお仕事ではありませんよ。


冗談はこれくらいにして。

上川町のコンビニで缶コーヒーを一本飲んだ後,「次の休憩は三国峠で…。」と言ったそばから寄り道。

水道ツー1704.jpg

層雲峡の滝です。

雨上がりだから,水の量がすごいんじゃないかと思って寄ったのですが,そんな程でもありませんでした。でも,ちょっぴり紅葉が始まっていましたね。

この後,大雪湖を抜けるときに銀泉台が山の奥にチョロッと見えましたが,真っ赤でした!行ってみたいなぁ。しかし,もちろんマイカー規制中ですので,バスでしか行けません。でも,その方がいいんですな。自然は守らねば。

さて。三国峠は頂上よりも2本目の橋の上がいいですぞ。

水道ツー1705.jpg

髑:「じゃ,水道屋さん。僕がここで走る姿を上からビシ~ッと押さえますから,ビューン!と走ってください!で,下で待っててもらえますか?」

道:「いいんですか~!?」

そしで撮影したのがダイジェストでアップしたこれ。

水道ダイジェスト03.jpg

縮小しているからいいのですが,拡大したらブレブレでした。

水道ツー1706.jpg

あれ!手を挙げてるじゃないですか(笑)

もうちょっとゆっくり走ってくれたらよかったのに~大笑い

しかし,この後も水道屋さんの走る速度は増す一方なのである。

水道ツー1707.jpg

これはカメラのモードダイヤルが回っていて明るすぎる画像になってしまった残念な1枚。シラカバの白が全く映えない逆高価な失敗作。無念じゃ!

この後,どうもチェーンの注油忘れが気になった自分は,足寄の給油後にホムセンでチェーンルブを購入。箱に入っているから…と思っていたら,入れていませんでした号泣

足寄からは阿寒湖のアイヌコタンを経由して弟子屈へ。

しかしこの町,弟子屈なのに摩周駅だの摩周道の駅だの,紛らわしいのですよね。

文句ばかり言っていないで飯を食いましょう。

水道ツー1708.jpg

摩周の豚丼。たれがたっぷりかかるタイプです。十勝のタレが染み込んでいる中で焼かれたタイプとは違いましたが,おいしかったですよ。

ここらでもう少し名物な食べ物があればいいんですけどねぺろり

さて。ここまで雨に当たらず,奇跡ともいえる感じで暗雲の間を走り続けてきた自分たち。食べ物を食べた途端に雲行きが怪しくなってきました。

あー美幌の浜の方が怪しいなぁ…と思いながら出発。

(この後,ハミルトンさんとすれ違ったんですね~。全然気づかずに失礼しました!)

お互い,防水をうたうウェアを着ているので「多少の雨は突っ切っちゃいましょう!」って感じだったのですが,「多少」じゃない雨が襲ってきた。

水道ダイジェスト04.jpg

自然の木に雨宿りをしながら着込みます。合羽,ネットの下のボックスの中なのですぐに出てこない!

しかし,雨でも陽気な水道屋さんは水の仕事をしているだけあって元気いっぱいだ。

お陰で雨も小降りになり,眺めの良い場所までうろつく気になれた。

水道ツー1709.jpg

これでも見えている方…。最初はもっと見えなかった。

道:「ところで,屈斜路湖の北側林道って,入り口ありました!?」

髏:「いや,僕も探していたんですけどね,見当たらなかったんですよ。」

道:「とりあえず,入って見て,無理だったら引き返すってことで。」

髑:「逝ってみますか!?」

水道ツー1710.jpg

スコールの後で,所々がドロドロですが,逝ってます大笑い

髑:「自分のペースで,先に逝っちゃってください!」

道:「いや~,このバイクだし,このタイヤなんで~。」

水道ツー1711.jpg

最初だけ前にいましたが,そのうちいなくなりました大笑い

「じゃぼーん。」という音はしませんでしたよ。

水道ツー1712.jpg

途中で待っていてくれました。

水道ツー1713.jpg

私のバイクは,いい感じになっちゃいました。ブロックタイヤは余計に跳ね上げるんでしょうか?

結局,すれ違った対向車は1台だけ。でも,釣り人が結構いて何台も駐車していましたね。

第1林道はひとまず終了!

水道ツー1714.jpg

あら。ちぎってきましたねグッド

さて。

屈斜路湖の次は摩周湖。

髑:「この後,駐車場のかからない第3展望台へ行こうと思うのですが…」

道:「はい,分かりました。」

髏:「ちなみに,こっちは裏ってのがあって,神の子池のダートもあるんですよね。」

道:「裏逝ってみますか?」

髑:「裏って言う響きがいいですよね~。」

水道ツー1715.jpg

そんな訳で神の子池へグッド

水道ツー1716.jpg

水の神様,ご利益がありますように。

水道ツー1717.jpg

さすが,霧の摩周湖は霧でした。この間,じゃんけんずで行った日も霧でした。

深い谷のような場所にある,遠く下の湖は見られたらきれいなんですがね~。次回の楽しみにとっておきましょうと言ってくれました♪

そんな道ばかり走っていたら,勝手丼の時間が怪しくなってきました。

髑:「先を急ぐので「牛」と「開陽台」は,明日にしましょう!」

道:「はい,分かりました~。」

水道ツー1718.jpg

ごめんなさい。また,急に変更して来ちゃいました。ナビのルートで,目と鼻の先だったもんで…。

髑:「もう,時間が怪しいので,まっすぐ釧路まで行きますから。」

道:「はい,分かりました~。」

で,

水道ツー1719.jpg

また寄り道しちゃいました号泣

あー牛のこんな近くにあったとは…。1キロも離れていない場所です。無念!反省を生かして,雨だけど先に撮っちゃいます!

あーもう5時閉店だったら絶対間に合わないけど,9月の何日か迄は6時だった気がするから,急いで走ってみましょう!

水道ツー1720.jpg

おぉ!まだ残ってるの!?って,更に寄り道しちゃいましたグッド

(黄色の旗,水道屋さんはゲットできたかな…。)

今回は,思いつきで寄り道するシリーズが続きます。


かくして。

2人の初ツーは無事に終了し…

午後5時半過ぎに和商市場に到着。6時まで営業だということで前回とほぼ同じ時間に入り,ご飯は違う店で酢飯にして,ネタは同じ場所にして,食べることができました。

ホテルまで案内し,夜の宴会は行わず,明日の朝6時にホテル前集合として一旦別れました。

この日の走行ルートはコチラ
※衛星を見失ったか,半分以上は実測データではありません。お許しください。

倍倶上之髑髏





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011/09/20 09:49:18 PM
コメント(6) | コメントを書く
[×ツーリング記×] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.