502289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

××バイク上のドクロ××

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Freepage List

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2011/09/19
XML
カテゴリ:×ツーリング記×
文字数の関係で,さっさと本編へ。

寒すぎた19日の朝。

水道ツー1901.jpg

なんとか寝袋から這い出した。もうちょっと温かい服が必要だった…。息子の家にズボンを忘れてきたのが痛かったな。

撤収作業をしていると,同キャンプ場に一泊していたゲルマン魂ご夫妻が去っていった。

水道ツー1902.jpg

女性の方,小柄でしたが取り回しを夫にしてもらって,走り去っていきましたよ。この車種はF?

さて,久々のキャンプ泊で撤収に時間がかかってしまった。オウムの道の駅まですぐだが,昨日は遅刻したから少し早めに着いておきたい!

急いで出発!

すると…

水道ツー1903.jpg

突然,脇道から現れて爆走していくバイクが一台びっくり

水道ツー1904.jpg

ぐはははは!やっぱり水道屋さんでした。何時から走ってたんだろ大笑い

水道ツー1905.jpg

近頃では一番じゃなかったのかな。冷え具合。

では,次の休憩ポイントを岡島の道の駅にしますので,それまで先を走っていただきます。

水道ツー1906.jpg

ドキューン!

自分のADV,メーター読みで○6○を記録。実際は150くらいかな。

水道屋さんのは多分ふわわだな。

では,いよいよエサヌカに向けて逝きますか!

水道ツー1907.jpg

牛がのんびりお出迎え。

まずはダートを楽しみましょうということで,直線道路を横目に奥まで突き進みます。

水道ツー1908.jpg

しかし,走りという点ではあまり楽しいダートとは言えなかったのでUターン。

水道ツー1911.jpg

舗装直線道路に戻ります。

水道ツー1909.jpg

広大な北海道を象徴する1枚。

水道ツー1910.jpg

自分,お気に入りの1枚。

水道ツー1912.jpg

あータオルが…号泣台無しだな…。

水道ツー1913.jpg

交通量が少ないのが,これまたいいね。エサヌカ万歳!

お,遠くで停まっていますぞ♪

ポーズを考えないと♪

水道ツー1914.jpg

このルートでは,お互いで撮り合いましたが,デジカメの液晶が水侵入で曇って見えない自分のカメラでは,なかなか上手に取れた写真がありませんでしたしょんぼり

で,猿払の道の駅で小休止をしてようやく到着。

水道ツー1915.jpg

樺太が奥にくっきりと見えます!

続いて,宗谷丘陵へ。

水道ツー1916.jpg

ここでどんな写真を撮っていたのか。写真が上手な水道屋さんのアップが待ち遠しいですね~ぺろり

道のカーブと空の飛行機雲の曲線がお気に入りの1枚だけど

水道ツー1917.jpg

自分の肩が見切れている1枚。残念。カットしました。

ノシャップに着いて昼飯!

水道ツー1918.jpg

自分はウニなし。これで2100円。大きいどんぶりで一番安いタイプですな。イカの代わりに鮭を入れて欲しい…。

ここに来たら,一仕事あります。

水道ツー1919.jpg

来年は,どこに貼られているのか探さないといけませんよウィンク

で,いよいよサロベツ!

ここも好き勝手に走って,風車の向かいにある駐車場で合流ってことに。

そしたらチュドーン!

水道ツー1920.jpg

「点」になる水道屋さん。

この後,写真撮影中に追い越して,先で待ち構えます!

水道ツー1921.jpg

お,キタキタ~!1秒で2枚のショボイ連写だが,がんばれP5100(水侵入中)!

水道ツー1922.jpg

お,やばいな~。なんかすごい音出して来るぞ!

水道ツー1923.jpg

おぉ,自分に気づいてくれた!ABSでフルブレーキで減速!?!?

水道ツー1924.jpg

速すぎて全然撮れてない~~!!号泣

とまぁ,こんなことを交互にやりながら先を進みます。

ゆっくり走ってくれると,これくらい撮れます!

水道ツー1925.jpg

題:「利尻富士と水道屋さん」(そのまんまぽっ

サロベツを過ぎれば,この先は普通の海岸線を爆走するのみ。

が,この先で何とパンダ車3台も遭遇。

サロベツの出口(天塩)で巡回中の1台。

途中の道でトラックに教えてもらった最大のピンチ(遠別周辺)で1台。あれは危なかった。

もう1台って,あれ,どこだっけ。苫前の風車群を過ぎたあたりの交番かな。

水道ツー1926.jpg

2人とも無事に留萌市黄金岬に到着。また,来年来て下さいね!

留萌のGSで洗車して

水道ツー1927.jpg

途中の夕焼けに見送られて
水道ツー1928.jpg

無事に到着しました。

水道ツー1929.jpg

これでおそらく475キロってところかな。

水道ツー1930.jpg

走行ルートはコチラ

※この日も,位置ブログが失われてしまいました。ごめんなさい。十走行距離とは異なりますよ。

あー,この日が晴れてくれて,本当に良かった大笑いグッド

倍倶上之髑髏









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011/09/23 07:08:00 PM
コメント(4) | コメントを書く
[×ツーリング記×] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.