226408 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ストーブアートのARTの叫び

PR

Rakuten Profile


stoveartさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  ファッション  音楽  インテリア  映画  写真  ハンドメイド  国内旅行 

Category

Archives

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02

Comments

道具道楽家@ Re[1]:道具(06/01) ありがとうございます。日々変化。 としや…
俊やん@ Re:道具(06/01) いいっす! その考え方いいっす! 賛成で…
俊やん@ Re:ARTOのチーム力(02/28) この煙突支持はすごいですね!でもこんな…
ARTO@ Re[1]:ARTOのチーム力(02/28) 先日は有難うございました。今回の壁貫は…
俊やん@ Re:ARTOのチーム力(02/28) 先日は、難しい現場施工(精神的な)完成有…

Calendar

Rakuten Ranking

全133件 (133件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

ちょっと一言

2016.04.13
XML
カテゴリ:ちょっと一言

全国薪ストーブ商店連合会皆々様。

今年もお疲れ様でした。

野郎も8回目。

再来年には記念特別企画、

「商店連合会合同イタリア0泊10日、昇天の旅」

も、秘密裏に進行中!?

 

伝ちゃんご推薦の「参る」も、

各自日々お貯めいただき、

「お小遣い¥1000」

の豪華な旅を満喫致しましょう!

 

で、今年のサプライズ!

バーモントキャスティングスからスペシャルな贈り物。

「オリジナル デファイアント」の木型。

かの創設者、

「ダンカン・サイム氏」も関わったとか、そうでは無いとか・・・。

まさに芸術。

その造形には、デリカシーの無い「ヤロー」達もメロメロ。

 

言葉を失うほどの美しさ。

 

魂の欠片も見あたらないない現代の工業製品には、

このオーラは出せまい。

 

フォーエヴァーバーモントキャスティングス。

 

フォーエヴァーストーブヤロー。

 

1460453059244-01.jpg

CIMG0774.JPG

イイ顔してます。ヤロー達。

 

 







Last updated  2016.04.13 18:04:47
コメント(0) | コメントを書く

2016.02.19
カテゴリ:ちょっと一言

こんばんは。

あけまして・・・というご挨拶もないまま2月中旬、

「雨水」です。

あたたかなここ数日、

陽射しが「春」ですね。

 

さてさて、不定期ブログ。

本日のお題は、

数年前までファイヤーサイド社www.firesidestove.com/

が輸入しておりました「US・BELL」。

廃盤が決まった途端、

「在庫ありませんか・・・」という無い物ねだり。

 

すごく綺麗な音色で、見た目もGOOD。

弊社のドアベルとして12年頑張ってくれているBELLも同じ物。

「ebay」で偶然見つけ、即決。

3週間ではるばる日本へやって来ました。

 

ショールームの物とは若干音色が違いますが、

まさしく「US・BELL」その物でした。IMG_0662.JPG

IMG_0663.JPG2006年のFS社アクセサリーカタログにはでてますね。

もう少しストックするべきでした。

ファイヤーさん、また扱いませんか?

「ちょっと古き良き時代の音色をもう一度。」

「ちょっと前(10年ほど)はまだまだ活気がありましたね・・・」







Last updated  2016.02.19 19:47:31
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.26
カテゴリ:ちょっと一言

親愛なる皆様

2015年も、あと少しでおしまいです。

一年間、本当にありがとうございました。

唯々忙しいばかり。

薪ストーブ屋さんなのに
オーナー皆様と薪ストーブ談義も出来ない有様。

どうにかしたいと日々妄想中・・・


2016年が皆様、そして弊社にとっても、
「御充実」の1年でありますように。。。
そして、兎に角 「楽しい1年」 としたいですね。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

IMG_0411.JPG







Last updated  2015.12.26 22:58:17
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.17
カテゴリ:ちょっと一言

ひと雨毎に秋が近づく感じがします。

日本人にとって、盆正月は大切な節目。

そう、私も天照大神を崇拝する、

日本を愛する一人。

 

盆正月の節目は、薪ストーブを生業とする者にとっても、

大切な節目。

 

盆前から初秋にかけて、煙突のメンテナンスが佳境に入ります。

薪ストーブ屋にとって、一番大切な時期でもあります。

 

今年もメンテナンスは遅れ気味・・・

この節目をきっかけに

メンテナンス実施の追い込みを掛けたいところ。

 

そんな私の充電方法。

世捨て人に成ることでしょうか。

まずは最小限の道具を積み、

mini_150813_10040001.jpg

いつものトンネルを抜け、

mini_150814_16280001.jpg

街道をひた走り、

mini_150814_1632.jpg

お決まりの聖地へ。

mini_150813_18290001.jpg

雨の洗礼、夕霧、焚き火、黄昏・・・

mini_150813_1828.jpg

粗食では無いところが「煩悩」を「断ち切れていない・・・」証し。。。

mini_130811_1952.jpg

雲の上では流星群、

大地では世捨て人がearth・・・charge a battery・・・

 

この2日間、1ヶ月のお休みに匹敵します。

 

そしてオチ・・・

mini_150814_19400003.jpg

久しぶりにバイクが 「a breakdown・・・」「trouble・・・」

故障です。旧消防署庁舎前で。。。

 

これだから止められないのですよ・・・

あの九州 門司の再来。。。伝説ふたたび、、、

 

実経験こそがこれからの「fuel・・・the source・・・?」。源・・・ 







Last updated  2015.08.17 20:53:49
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.22
カテゴリ:ちょっと一言
昼休みに空を見上げていると、
すでに秋の高い青空。

メンテナンスのご連絡がまだ(こちらから?お客様から?)
な方、ご一報下さい。

気の早い方々、
来月の今頃は焚き始めますよね。。。
mini_140820_1231.jpg






Last updated  2014.08.22 09:59:22
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.03
カテゴリ:ちょっと一言

暖房器具には様々なスタイルがある。

化石燃料を使う物や、

森林資源を使う物。

ソーラーパワーから電気エネルギーを生みだし、

熱に変換したり。

とにかく様々。

 

森林資源を使う薪ストーブ。

ブーム?と選ばれた方もいるでしょう。

直感で選ぶ方も。

本能で。

何となく。

 

ロケットストーブやペレットストーブ、

メイスンリヒーターやペチカ。

オンドル。。。。

 

様々叫ばれていますが、

なぜ私たちは「薪ストーブ」に拘るのか?

 

簡単です。

何より、薪を燃やして・・・すぐ暖まります。

1時間かかるとか、

凄く薪を浪費するとか。

本質に触れられなかったのでしょう。。。残念です。

 

浮気はしません。

160才のJOTULが微笑みかけます。

本流はこれだと。

実績160年です。オメデトウ。

この道でこれからも。

160分の10。

まだまだこれからです。

mini_140319_1558.jpg

mini_140403_19100001.jpg

 







Last updated  2014.04.03 19:21:32
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.19
カテゴリ:ちょっと一言

薪ストーブを購入しよう・・・

そう思った時、

ある方はインターネットで。

そしてある方はカタログで。

またある方は薪ストーブショップへ。

 

もしも、予算が厳しく、

それでもより良い物に巡り会いたかったら・・・。

ドブレ640・760をお薦めします。

 

多くを語る必要はありません。

よく似た、まがい物も沢山存在します。

マガイモンのカタログが出来すぎなために、

640・760を選択肢から外してしまう・・・。

 

多くを語る必要がありません。

とにかく640・760の実演機を触ってみて下さい。

薪(たきぎ)を組み、点火し、空気調節、温度管理、

そして炎を理想の領域へ・・・。

一連の仕業をショールームで体感できます。

 

乾燥した薪と貴方のセンス次第で。。。

ドブレワールドへようこそ!

 

迷ったら・・・ドブレ。

これも「無人島」連れて行けます。

mini_111111_1855.jpg

 

 

 







Last updated  2014.03.19 10:34:49
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.12
カテゴリ:ちょっと一言

いよいよ消費税が8%になります。

そしてヨツールも4月1日から大幅値上げが決まっております。

薪ストーブ界のナンバーワンホームランバッター「ヨツール」。

ゲットする、増税・値上げ前のビッグチャンス!

すでに数機種が2ヶ月待ちバックオーダー状態・・・。

 

鋳肌の美しさ、精度、品格、そして耐久性。

どれをとっても最高レベル。

弊社ショールームのF400も、

久々に煙突を接続し、

皆様のお越しをお待ちしております!

mini_140312_09590001.jpg

「いつかは・・・JOTUL・・・」

もしも、薪ストーブを1台だけ無人島に持って行くとしたら・・・?

「ヨツール」。







Last updated  2014.03.12 11:57:14
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.07
カテゴリ:ちょっと一言

世の中に、星の数ほどある薪ストーブ。

それぞれの良さや欠点(アバタモエクボ・・・)があり、

そして「美しさ」も様々。

 

今回の2台は、VCG社が誇る傑作。

憧れている方も多いはず。

とにかく「美しすぎる」。

 

新品から数年経った風情。

レッドは深く艶やかに。

ブラックは鋳物らしくイブシへと。。。

 

その彫刻に惚れ惚れしてしまう・・・。

NEWモデルも発売され、

旧モデルも残すところ数十台・・・。

どちらのモデルもお薦めですが、

ルーツ・・・旧モデルに心惹かれた皆様へ。

ラストチャンス・・・です。

mini_140306_1046.jpgmini_140307_1533.jpg

 

 







Last updated  2014.03.07 20:14:15
コメント(0) | コメントを書く
2014.02.18
カテゴリ:ちょっと一言

先週の大雪から一転、

好天の南信州。

本日、延期のお客様の施工に行ってきました。

 

薪ストーブの設置には、

新築時同時進行による設置。

新築完成直後(各下地補強や段取り済)の後抜き設置。

既存物件へのリフォーム時設置。

既存物件への無改造による設置。

など、様々な設置方法があります。

 

訳のわからない「悪新法」による、

お施主様にとって最悪の施工環境も多々あり、

今後の薪ストーブ業界が心配です。

 

で、今回はと言いますと、、、

既存物件への無改造による後抜き設置工事。

まずは現場調査から。

ここが一番のポイントです。

現調も十人十色。

詳細は割愛しますが、安全第一のための最善を尽くします。

そこで設置位置のご提案~採寸~煙道のプランを検討、

機種選定・・・。

そしてショールームにて最終のお打ち合わせ。

様々な製品の善し悪しをすべてお伝え致します。

弊社のウリ、それは試験したいストーブを自由に導入し、「破壊テスト」実施。

使ってみて判断します。

納得できなければ「自宅でも試します!」 

百聞は一焚きにしかず・・・?

永年にわたる様々なメーカー製品のメンテナンスからのフィードバックも

ご提案の重要ポイントです。

整備性や煙突の汚れ、破損箇所への注視などなど。

今回の物件、勾配天井により詳細な確認が困難だったため、

想定出来るプランを2通り図面化しました。

ラッキーな事にお施主様が建築時の写真を多数撮られていたため、

垂木や母屋位置がはっきり確認でき、

安全でスピーディーな施工が出来ました。

垂木材・他木材を持参し、既存下地を切断~補強~煙突取り付け。

本当に無理のない「安全第一」の施工が完了。

つくづく思うのですが、「今日は難工事だった・・・」は有ってはいけないのでは・・・と。

難工事になる様な位置への提案は事故に直結します。

 

天井裏補強中、真剣に考えさせられた良き現場でした。

mini_140218_14290001.jpg

 

そして明日、いよいよ「ストーブ野郎」開催です。

全国から30社強の精鋭が集まります。

スキルアップの為の2DAYS。

 

最高の出会いに感謝!! 

 

 

 

 







Last updated  2014.02.18 19:35:40
コメント(0) | コメントを書く

全133件 (133件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.