248885 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Sukinahi-好な日- 利き味ブログ

Sukinahi-好な日- 利き味ブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

キナジョー

キナジョー

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

モンクレール ダウン@ cxfuaxu@gmail.com プやコーヒーをいれると、ちょうどこの女…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
キナジョー@ Re:野田村出身です(03/12) 中原さん 情報をありがとうございます。 …
中原@ 野田村出身です 窯がある(?)アジア民族造形館やとま屋…

Freepage List

Headline News

2011.10.08
XML
カテゴリ:SUKINAHI
今日は名古屋市千種区の古川美術館でおこなわれた

ミュージシャンの世良公則さんが主宰された「お茶会」

「温故創新」(おんこそうしん)へ行ってきました。

007.gif

世良さんは弊社が制作したNHKの「趣味悠々」にご出演頂き

030.gif

また、ギャラリー東櫻で全国の若手陶芸家でつくる「fect暁」の

メンバーとグループ展をしてくださった、という関係です。

ギャラリー東櫻→クリック



「創新」というだけに、まずは椅子席で世良さんが選ばれた

煎茶を頂きました。

急須は常滑の赤泥で山田想さんの作品でした。

018.gif

スゴク香りがたったお茶は福岡県の久米茶を使われているそう。

「床」の装飾としては世良さんの革ジャンと龍彫金の

エレキギターゼティスが飾られ、ここも「創新」。


020.gif

お菓子は「fect暁」にちなんで、暁?

世良さんが口どけにこだわった「世良好み」だったらしいのですが

ボロボロ毀れて・・・

そこで、「煎茶のバラード」をつくってみました。


「あんたがたてーた♪ お茶の味はあぁ~♪
とても♪おいしーく おかわりしかった~♪

ボロボロ・お菓子と素敵な器~♪

煎茶は♪かおりぃーは♪
すばらしい~がぁ~♪ 量が少なくて~♪
ちょっと物足りなーい♪」



これを替え歌で歌えた方は、私と同世代ですね(間違いない!)



ということで、次の間には多治見の名窯「幸兵窯」の7代目

加藤亮太郎君がお茶をふくまってくれました。


023.gif

面白かったのはお茶を頂いた後、亮太郎君が

今日のお茶碗をわかりやすく説明してくれて

それが、とっても楽しかったです。

「幸兵窯」はフランスののミシュランガイドにも載るような

窯場で、以前も「板東リサーチ」などで伺った時も

亮太郎君は「お若いのになんて説明上手なんだ!」と感動した記憶が

あるお方。

説明がほんとお上手で、通常のお茶会も

こういう風にフランクだったら楽しいのに!と

思いました。

026.gif

この掛け軸も亮太郎君作

「焼」と「月」の文字が書いてありました。

亮太郎君はたぶん、30代前半ですが

お茶は19歳からやっておられたそうで

毎回、会うと思うんですが、とても気持ちが落ち着いて

いらっしゃいます。

お茶を長く、子供の頃からされている方は

ぶれない、品が良い、という共通点があるような気がいます。

それは武道や他の和事、一般に精通されている方の

特徴だと思います。



好な日 安井










お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011.10.08 22:27:24
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.