1438055 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シュージローのマイルーム2号店ミラー版

PR

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ソウルイーター

2014年02月27日
XML
カテゴリ:ソウルイーター
ああああああああああああああああ






最終更新日  2014年03月31日 23時58分52秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年02月20日
カテゴリ:ソウルイーター
製作中ですみません






最終更新日  2014年03月31日 23時42分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月13日
カテゴリ:ソウルイーター
製作中ですみません






最終更新日  2014年03月31日 23時41分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月06日
カテゴリ:ソウルイーター
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6593.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ラグナの一撃をマカの代わりに受けて倒れてしまったソウルに、マカは茫然自失となってしまう。
 そんな彼女に、クロナ&ラグナの無情の一撃が振り下ろされる。
 そこに、デスサイズ&シュタイン博士が、ドア越しに叩き割って登場!!!
 黒血の出現を耳にして、大急ぎでやってきたそうだ。

 もちろん、上空にいるメデューサは、2人との対決をクロナ&ラグナコンビに命令。
 シュタイン博士も、デスサイズを盾として左手での格闘戦 という戦闘スタイルで2人を迎え撃つ。
 最初は、ソウル&マカが苦しんだラグナの悲鳴共鳴を余裕でかわしてクロナを圧倒するも、やはり数年のブランクは相当なものでして、クロナの黒血の攻撃にダメージを受けてしまう。
 まあ、それでも戦っていくごとに2人の魂の共鳴による感覚と動きが徐々に戻っていき、さらに『魂の波長』の一撃もあって、再びクロナたちを圧倒していく。
 クロナも抵抗するも、シュタイン博士コンビとの戦闘経験差は相当に大きいと実感させられる程で、クロナの黒血の攻撃をかわしてからの2度目の『魂の波長』でなんとか撃破する。
 一応これで、2人の『マジモードなし』の久しぶりのリバビリ実戦は順調に終わりました。

 今はまだ、クロナがラグナに無意識に自我を保って抵抗している状態なので勝利できた状態。
 もしも、魂の乱獲と黒血によって作られた魔剣ラグナロクの力がクロナの精神すら支配すれば、クロナはやがて恐るべき鬼神となり、形勢逆転は必至だった。
 なので、これ以上の黒血の被害を防ぐ意味でシュタイン博士がクロナにトドメを刺そうとする。
 ところがここで、魔女メデューサが乱入!!!
 彼女は、この街にかけていたソウルプロテクトを解除し、今度は自らの手でシュタイン博士コンビに戦いを挑む。
 もちろん、ソウルプロテクト解除となると長く戦えるはずがなく、軽~~い挨拶程度の攻撃とシュタイン博士&デスサイズによる完全版『魔女狩り』が激突。
 これによる衝撃と煙の弾幕の隙を突いて、メデューサは気絶したクロナを回収して逃走していくのであった。
 今はここまでよ。

 その間、マカはというと、倒されたソウルを連れて扉の方で戦いを観戦。
 ところが、メデューサがソウルプロテクト解除直後の魔力を実感して、そこでブルブル恐怖する程に気圧されてしまう。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2016年10月03日 03時51分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年01月30日
カテゴリ:ソウルイーター
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6573.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 死武専の課外授業の為に、イタリアにやってきたマカとソウルの2人。
 やってきて早々、マフィアもどきに囲まれちゃいますけど、ソウル&マカの敵ではないって事は語るまでもあるまい。
 そんなマカたちがいる街に、月明かりに浮かぶ黒いローブを着た女性が立っていた。
 その名は、魔女メデューサ!!!
 彼女が見守るのは、その下にある教会内。
 その中では、1人の少年が大勢の人間らしき奴らに囲まれていた。
 少年の名は、クロナ。
 クロナは、叫び声と共に背中から 背中から異様な生物?が出現。
 そして、異様な生物は、1本の黒い剣に姿をかえる。
 少年はそれを手にするなり、無慈悲なる剣の一振りがなされてしまうのであった。

 それは、遠くで鬼神の卵と化した標的&目的の魂回収を終えて、死神様への課外授業終了の報告を終えたばかりのマカ&ソウルにも感じ取っていた!!!
 一瞬のうちに、何十もの魂が一気に消えたのだ!!!!
 2人は不安に感じながらも、死神様への追加報告すら忘れて、急いで現場へ向かってしまう。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2016年10月03日 02時02分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年01月23日
カテゴリ:ソウルイーター
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6556.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 死人先生の尋問で、ようやく今回の事件の黒幕であるシュタイン博士の研究施設にたどり着いたマカら4人。
 当然ながら、ブラック☆スターは、問答無用に殴り込みをかけに直行―― なところまではよかったが、相手はマカパパの初代パートナーであるシュタイン博士!!!
 その力は、なんと 全職人の中で最強 と謳われる程の実力者 で、デスサイズですら『天才』と言わしめた程だというのだ( ̄口 ̄;)!!!
 まさに、今回の補習の相手をするには 超危険すぎる相手 なのは明白だ!!!

 そうとは知らず、真正面から施設の敷地内に入るマカたちは、事実上、お出迎えをしに参上したシュタイン博士と堂々とご対峙。
 外見から見たら、あまり近寄りたくない雰囲気だが……戦闘モードに入った瞬間、場の空気が一変する!!!
 それはもう、マカたちを一気に絶望的状況に叩き落とすには十分なもの だった!!!
 なんと、先程の対峙からわずかの間に、マカたち全員の魂とその性質を見抜いた上、ご挨拶がわりという感じで、魂の波長による掌底だけでマカたち全員を圧倒しちゃったのだ。
 しかも、シュタイン博士のは、武器なしでも『ケタ外れの魂の波長』を打ち込める程の破壊力 を持っていて、マカやブラック☆スターの魂の波長とは比べ物にならない程だった。
 それでも、ブラック☆スターは臆する事なく、魂の波長を出してシュタイン博士に応戦するも、シュタイン博士には全然通用するはずもなし!!
 逆にシュタイン博士は、ブラック☆スターの攻撃を相手の魂の波長に合わせるという形で敵の攻撃を相殺し、魂の波長を返す形で反撃してぶっ倒しちゃいました( ̄ロ ̄;)!!
 もう、これだけでも、マカの戦意は完全喪失するには十分すぎる程の出来事。
 さらにシュタイン博士は、目の前にいるマカが『デスサイズの娘』と知って、少し興奮気味に“実験材料”と見てきましたぞ!!!!

 こんな無残な状況に、キッドも救助の為に動き始めようとする。
 そこに、死神様が、助ける為の条件として、彼が死武専に入る という案をキッドに提案。
 キッドは、すぐにでも行く為という感じで、この案を承諾。
 これで何の支障もなく出陣……と思われたが、ここで例の癖が発動。
 おかげさまで、今から救助に行こうにも間に合わないのは確定となりましたとさ。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2016年10月03日 01時24分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年01月16日
カテゴリ:ソウルイーター
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6540.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 前の本放送の際は、愚痴書きましたな~。
 まあ、この話がベストセレクションで放送されるのはいいが、やはり納得いかん!!!
 なぜ、シド先生尋問シーンを完全カットした!!!
 結局、DVD&BD版での追加を期待したのになかったし、レイトショーでも追加なしだった。
 せっかくのソウルイーターの、本格的連載開始第1話の話がこれだったのにな・゜・(ノД`)・゜・


 原作とは少々デザインが変更されたラスプーチンを、マカと一緒に軽く撃破して魂を1つゲットしたソウル。
 そんなクールな朝を迎えた彼の起床時に、なんとブレアが参上!!!
 もっちろん、朝から下半身のマイサン含みでビックリ仰天しちゃうし、ソウルの驚嘆を聞いて参上したマカにも、思いっきり誤解されて制裁を加えられちゃったのは言うまでもないっすね♪

 なかなかクールじゃないお目覚めとなったソウルは、学校の教室の席でマカとコソコソ会話。
 だけどここで、意外な一報が生徒たちに伝えられる。
 それは、死武専の教師の1人だったシド先生が、ニューヨークの自由の女神象に頭が刺さって死亡した というものだった。
 そこで、正式な担任が赴任するまでの間、デスサイズが代理をする事に!!
 この先生ときたら、とにかく超女好き&男子嫌い、娘のマカを超溺愛しているという性格の先生でして、かつては今のマカ&ソウルと同じく、マカママの武器として活躍してた人でした。
 この人で大丈夫か、オイ!?
 ソウルがそう心配するのは当然でして、出席確認の時点で、女子の出席確認不要&抗議したソウルの評価を『E』にするという暴挙を敢行。
 そんな根性では、マカママと離婚するのも無理はない。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2014年03月31日 07時21分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年01月09日
カテゴリ:ソウルイーター
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6520.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 少年ガンガンでのソウルイーター本編が終了し、番外編扱いだったソウルイーターノットが、まさかのアニメ化となっちゃいましたな。
 その為、まさかのアニメ版ソウルイーターが、約7年ぶりの再放送を開演!!
 でも、今回はテレ東系列での再放送版と違って、ベストセレクション版!
 しかも、BS11での放送となると、完璧にこのままノット放送となりそうだ。

 ――― なので、かつての時と比べて、かなりの改造が必要になっちゃいました!!!
 さらに最近、色々と忙しくなったりして、下書き状態が次から次へと…。
 まあ、そんな愚痴を言ってられませんね!!!
 アニメの本放送版では、今話も含めて全3話でマカ組、ブラック★スター組、キッド組のちょっと詳しい内容を放送したんですが……今回はベストセレクションって事で、おそらく最初の24話のうちの13話分を選択しての放送、いわば、4月からのノット放送に間に合わせる為の1クール放送になるともいますね。


 死武専の生徒『魔鎌』のソウル=イーターとそのパートナー『鎌職人』のマカ。
 今日も、死神様の命を受けて、街に潜んで悪行三昧しまくっている切り裂きジャックを発見し、相棒のソウルと共にその者を撃破!!
 そして、何もできない魂の存在となってるところを、ソウルがパクっと食す♪
 これによって、規定となっている 99個の魔物の魂 を堪能できました!!!
 あとは、ソウルが完全な武器である『デスサイズ』に進化する最後の条件“魔女の魂1つの食”を残すのみ(≧▽≦)
 本当に懐かしい感じですね。
 この頃の内山くんは、まだキングダムハーツIIのロクサス役で名が知られてからまだ数年ぐらいだったし、声ヲタからは『永遠の棒声優』扱いの小早川さんも、この作品が初主役でしたな~。
 再放送での第1話を聞いてみても、当時の初々しさが残りまくりですわ☆彡


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2014年03月31日 02時24分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月02日
カテゴリ:ソウルイーター
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2468.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 小鬼との因縁に決着をつけたソウル&マカ。
 現実世界に戻ってきた2人が見たのは……倒されたブラック☆スター組とキッド組の姿!
 何もおかしな事なんてない…。
 恐怖すらないと言う阿修羅と対峙するソウル&マカだけど、やはり阿修羅への恐怖で震えている。
 それを簡単に見破られてしまって「うるさい!」と反論するマカだけど、逆にそれが開き直りをもたらしてくれたみたいで、震えは止まり、最後の『魂の共鳴』を発動させて『魔人狩り』を発動させる!!!!
 だが、力の差は未だに歴然で、何度も吹き飛ばされたり攻撃をかわされたりしても、彼女は必死になって立ち上がって戦う2人は、すべての決着をつける為の2人なりの最高の一撃を打ち込む為、2人の魂の共鳴と退魔の波長を合わせた『魔人狩り』を超えた『魔人狩り』進化させた『鬼神狩り』を発動する!
 では、俺は『魔』なのか?
 それは、過ちだ
 マカ組の攻撃を左肩に命中しながらも、退魔の波長を感じた阿修羅は冷静に言い、マカ組の『鬼神狩り』を簡単に破壊しちゃったのだ( ̄口 ̄;)!!!!
 左肩の傷も再生されてしまい、思わず「クソったれ…」と悔しがるマカに、阿修羅は汚い言葉にお仕置きが必要とばかりに、独鈷砲を放つ。が、それをソウルが、身体を張って庇うも、ソウルも倒れてしまうのでした(>_<)


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2009年05月23日 00時36分57秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ソウルイーター
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2441.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 倒れたソウルの精神世界の最深で、ソウルと再会したマカ。
 待ってたぜ、マカ。
 だけど、ソウルの色は『灰色』で、唯一の出入り口だった青い扉は閉ざされてしまった( ̄口 ̄;)!!

 死神側やフリー達も手が出せない上に、退魔の波長を使えるマカ達は見てのとおり。
 そんなソウル&マカを守る形で、巨大阿修羅と対峙するキッドとブラック☆スター。
 それぞれの運命を賭けた戦いが続く!


 黒血の影響で魂の大半は飲み込まれたと語る灰ソウル。
 出ようにも、すでに扉は消えてる状況!
 出口がなくて悩むマカに、灰ソウルが『たった1つだけ』の方法 を言うのだが…。



 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2009年05月12日 23時58分52秒
コメント(0) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.