1184910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

シュージローのマイルーム2号店ミラー版

PR

プロフィール


シュージロー

カレンダー

カテゴリ

過去のアニメ作品

(498)

ゲームプレイ日記やらプライベートやら

(298)

ノイタミナ系列アニメ

(350)

TBS&MBS系深夜&全日アニメ

(290)

テレビ東京系深夜アニメ

(381)

日テレ系全日&深夜アニメ

(100)

CLANNADほか京アニ作品

(198)

FAIRY TAIL~フェアリーテイル~

(327)

鋼の錬金術師FA

(65)

テガミバチ シリーズ

(50)

生徒会の一存 シリーズ

(22)

黒執事シリーズ

(36)

ストライクウィッチーズシリーズ

(34)

みなみけ シリーズ

(26)

かんなぎ

(13)

ハヤテのごとく

(47)

地獄少女シリーズ

(34)

30分未満の短編アニメ

(236)

狂乱家族日記

(24)

ソウルイーター

(58)

ガンダムほかサンライズアニメ

(48)

そらのおとしもの シリーズ

(27)

真・恋姫†無双シリーズ

(24)

君に届け シリーズ

(25)

荒川アンダーザブリッジ シリーズ

(26)

おおきく振りかぶって

(13)

裏切りは僕の名前を知っている

(24)

セキレイ

(13)

STAR DRIVER 輝きのタクト

(25)

パンティ&ストッキングwithガーターベルト

(13)

神のみぞ知るセカイ シリーズ

(48)

探偵オペラミルキィホームズ

(24)

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束

(12)

これはゾンビですか?

(28)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

(41)

ダンガンロンパシリーズ

(22)

日常

(39)

デッドマン・ワンダーランド

(12)

青の祓魔師

(23)

セイクリッドセブン

(1)

いつか天魔の黒ウサギ

(12)

ゆるゆり

(24)

THE IDOLM@STER

(71)

未来日記&STEINS;GATE

(47)

ソードアートオンライン&アクセルワールド

(108)

ジョジョの奇妙な冒険

(139)

たまゆら シリーズ

(22)

東京喰種シリーズ

(21)

甘々と稲妻

(8)

夜桜四重奏シリーズ

(12)

笑うせぇるすまん

(8)

ペルソナシリーズ

(36)

日記/記事の投稿

コメント新着

mkd5569@ Re:製作中です(11/30) こんばんは 2017年の残り1分。1年あっと…
シュージロー@ Re:あっというまに完結でした(10/08) mkd5569さん、コメントありがとうございま…
mkd5569@ あっというまに完結でした 99層まであるから、もっとゆっくりじっ…
プロフィットキラー@ 触らぬ神に祟り無し ゼレフは絶対に関わってはいけない存在な…

ニューストピックス

お気に入りブログ

オトナの土ドラ『限… New! レベル999さん

劇場鑑賞「BLEACH」 New! BROOKさん

末っ子の訴え New! あくびネコさん

2018年7月アクセス数… mkd5569さん

高嶺の花 第2話 MAGI☆さん

2018年05月30日
XML
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-9848.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 織田軍と浅井軍の戦いとなった姉川の戦いは、織田軍の勝利に終わった。
 だが、浅井長政の陣営が小谷城に籠城した事や、勝利したとはいえ自軍もかなりの被害を受けてる状態を考察しても、このまま進軍して小谷城を落とすのは無理と判断。
 信長は仕方なく、陣を引いて態勢を立て直すことを決断する。
 無論、このまま全軍撤退などせず、将来的な浅井軍との決戦及び攻略の足掛かりにする意味で、今回の戦で事実上の空き城となった横山城を、自軍の管轄下に置く事に。
 だが、横山城は、小谷と姉川を挟んだだけの目と鼻の先にある城。
 そこの城主になる者は、織田家で超重要で危険な城を任され、必死に守り切る様にという重要な意味を持っていた。
 それを任せるのは―― 秀吉。
 ただ、秀吉本人はと言えば、ねねと当分は逢えぬ事に号泣。
 こうして、秀吉の単身赴任生活が始まってしまうのでありました。

 もちろん、信長の決断を聞いた家康は、まさかの驚きの決断。
 信長は、徳川軍の加勢がなかったどうなってたかわからないが、浅井軍の強さを理解したと少し前向きな気持ちで吐露する。
 それでも、いずれは完全なる決着をつける時が来ると見ていて、それまではお市を預けておくと次の戦いに闘志を燃やすのでありました。

 一方、恩義ある直経を斬り殺したショックが未だに残る千鳥。
 そこに、助蔵が『直経が千鳥に最期の教えを授けた理由』を彼なりの解釈でこう答えた。
 それは、千鳥が仲間になろうと本心から訴えてくれた事が嬉しかったのだろうという事だった。


 続きはこちらへ!!!






最終更新日  2018年07月01日 00時02分37秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.