060339 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多趣味なあたくし!広く浅く下手の横好き 毎日能天気!

多趣味なあたくし!広く浅く下手の横好き 毎日能天気!

PR

Profile

iti238ni238

iti238ni238

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

 http://buycialisonla.com/@ Re:LAメタル熱上昇中!(07/29) viagra cialis levitra sample packsciali…
 ダウンコート モンクレール@ dwsopweoqrb@gmail.com はじめまして。突然のコメント。失礼しま…
 くらしえ01234@ こんにちは。 よろしくお願いします!

Freepage List

Headline News

2012/7/1
現在、某田舎で運転代行の仕事をしながら、寝る間を惜しんで趣味に没頭している41歳のバツ一オヤジ。
毎日メタルを聴きながら野菜の栽培をし、週末は競馬研究、休日はメタボ対策にウォーキング・ジョギングをし、雨天時は踏み台昇降運動に励んでいる。
一体、こんな生活でいいのやら??
いいわけないのだが、いつまでたっても止められないあたくしの多趣味ぶりをブログに載せていく。

◇◇今は懐かし10代のころのあたくし◇◇

◎音楽鑑賞(ヘビメタONLY)
 中学のころからラジオで洋楽を聴くようになる。のりのいいアップテンポなナンバーがこのころから好きだった。友達に借りたメイデンやオジーのアルバムを聴き衝撃を受け、ハードロック/ヘビーメタルにどっぷりとはまり込む。あたくしの初めて買ったアルバムはマイケルジャクソンのスリラーだったが、初めて買ったヘビメタアルバムはなんとスレイヤーのデビューアルバム「ショウ・ノー・マーシー」であった。聴くたんびに血沸き肉躍ったもんだ。もちろん今でも(もう四十路突入したが)血が騒ぐ。どちらかというと超売れっ子のバンドよりもB級バンドのほうが好きである。というか応援しがいがある。ちなみにわたくしの中でのメタル界ピカイチ最高のアルバムはスレイヤーの「REIGN IN BLOOD」である。死ぬときに墓に一緒に入れてくれ!

◎ギター
 ヘビメタの花形「ギタリスト」に憧れ、ギターを始める。友達にもの凄い上手い奴が2人程いて、その友人があたくしのギターの師匠である。師匠に早く追いつきたくて夜な夜な猛練習したもんだ。何とかそこそこ弾けるようになり、高校時代には、学園祭やライブにも出演し、馬鹿はしゃぎをしたもんだ。
憧れたギタリストも数多く、DIO時代のヴィヴィアン・キャンベル、オジー時代のジェイク・E・リー、またマイケルシェンカーやヌーノ・ベッテンコート、ザック・ワイルド、ジョン・ペトルーシ等々、ゆっくり考えればまだまだ出てくる。しかし何と言っても我らが日本の雄、ラウドネスの高崎が一番である。もちろんコピーも一番した。あと日本のギタリストならガスタンクのTATSU!!ギターのフレーズだけでなく、ビジュアル面でも影響をうけた。TATSUのマカロニアン??ウエスタンチックなリフやフレーズには誰にも真似できない独特の味がある。

◎ギターいじり(改造というか部品の取っ換え引っ換え)
そんなこんなでギターを弾くうちに、サウンドのほうにも凝りだして、ピックアップを変えたり、いろいろな小物を取り付けたりするようになる。改造といっても大げさなものではなく、ピックアップ交換やボリュームやトーンのつまみ交換、ストラップのロックナット取付、フロイトユニット交換等々。ちなみにあたくしの好きなサウンド(ピックアップ)は、EMG81である。このアクティブピックアップの何ともいえないサウンドでスラッシーなリフをザクザク刻むと、いつの間にか頭を振っている。アンプはもちろんMarchall!といってもLEAD15だが。

★★そんなわけで10代のころの趣味はこんなとこ!おっと一つ忘れてやした。中3のころ覚えた麻雀!10代後半のころは毎晩のように徹マンしたもんだ。
今でも世の中で一番面白い遊びは麻雀だと思っている。


◇◇波乱万丈!苦労の絶えない20代のころのあたくし◇◇

◎車いじり(といっても部品等の取付)
免許を取り、車を持ったおかげで、車いじりに目覚めてしまった。車は大人のおもちゃとよく言われるが、まさしくそのとおりである。どうしても自分好みに着飾ってしまいたくなる。コンポをはじめとする電装品関係、はいからなイルミやネオンライト、「うるせぇ!」と言いたくなるようなホーンやマフラー!貧乏なりに自己満足のアルミホイル、エアロ、三日坊主で終わった土禁!などなど車に凝りだしたらキリがない。今でも思う「車は一番高い大人のオモチャ!」

◎競馬予想
いまだにやめられない。困ったもんである。若かりし頃、府中に住んでからはまってしまった。家1軒、いや2軒くらいは建ってたかもしれんが、そう思うようになってからは、買わずに予想の精度を上げる研究に熱心になってしまった。予想本はかなり買った。まだパソコンを持っていない時代である。この悪趣味が妻との離婚の原因の一つにもなっている。しかし懲りないあたくし!

◎F1観戦(というかテレビ視聴)
どういうわけかF1が好きになってしまった。車いじりが関係しているのかな?あたくしがハマってた頃のスターは、もちろんミハエル・シューマッハーだったが、どうしても売れっ子よりも隠れた存在が好きなあたくし、クルサードやバリチェロ、アーバイン、フィジケラ、フレンツェンなどを応援したもんだ。あたくしの心に残っているレースは、アローズに移ってからのデーモン・ヒルのハンガリーGPでの走りである。非力なチームでの3位表彰台は、まさしくデーモンの腕でもぎ取ったものである。

◎スノーボード
20代後半から始めたスノーボード!正直あたくしは雪国生まれだが、スキーは下手である。でもなぜかスノボーは、自分で言うのもなんだが、そんじょそこらの奴らには負けないくらい上手くなってしまった。物いじりが好きなあたくし、もちろんバートンはじめ板、ビンディング、ブーツもいろいろと使い試してみた。世間の憧れはバートンだろうが、あたくしに一番フィットした板は、GNU(グヌー)であった。ブーツはバートンのルーラーだった。

★★そんなこんなの20代のあたくしである。趣味ではないが、このころはディスカウントストアばっかり行ったもんである。衣服から家財道具、はたまた食料まで何でも揃えたもんである。貧乏人の宿命?安い所ばっかり巡回したもんである。かみさんには、「ダイクマだのオリンピック以外にどっか連れてってよ」とよく言われたもんである。「安物買いの銭失い」だったことがそのうちに気づき、今ではあまり近寄らなくなってしまった。しかしコーナンにはよく行ったなぁ~!やはり貧乏癖が抜けていないあたくし。ちなみにこの頃の住まいは横浜&五反田!


◇◇一番楽しく脂の載ってた30代のころのあたくし◇◇

◎競馬研究&結果分析
20代のころは、馬券を買わずにはいられなかったが、歳とともに賢くなったせいか、馬券を買うことより研究、分析に熱心になってしまった。タイム分析、ラップ分析、ローテーションから、ジョッキーと厩舎との相性、初乗りの精度、コース成績等々いろんな角度から研究し、自分なりの馬券作戦を築き上げた。がしかし、的中率はさほどでもなかった。毎日パソコンと向かい合って夜な夜な研究したもんである。そしてついにかなりの的中率を誇る予想方法を見つけたのである。なんと、それはコンピュータを使ったデータ予想などではなく、なんとなんと!あたくしの勘ピュータだったのである。時代はITだのなんだのコンピュータが主流ではあるが、競馬予想に関しては、コンピュータではなく、あたくしの勘ピュータが一番である!!

◎野球(というか試合後の飲み会がメインなのだが)
あたくし実は、会社の野球部に所属していたのである。最初のころは、試合があっても、何かと理由をつけてさぼり、麻雀ばかりやっていたのだが、ある年から監督、チームメンバーが大幅に代わり、今までの弱小チームから常勝軍団へと変貌を遂げたのである。そのころから部活動が厳しくなりさぼることができなくなってしまった。がしかし、何事もいざ熱中してやると面白いものである。毎日野球の試合が待ち遠しくなったものである。試合後は決まって宴会!試合より楽しかったのは言うまでもない。さらに年1回、納会旅行があるのだが、コンパニオンを呼んでハデにはしゃぎまくるのである。それが一番の楽しみでもあった。

◎格闘技観戦(PRIDEがメイン)
友達に格闘技が好きな奴がいて、一緒に見ているうちにはまってしまった。スカパーでの観戦だったのだが、PRIDE1~PRIDE32まですべて録画してコレクションしたものだ。あたくしは、ヒーリング、シウバ、ダン・ヘンダーソン、アリスターなどが好きだった。しかし今思うと、初期のころのPRIDEのルールは、つまらなかったと思う。試合時間も長かったし。

◎サッカー(これもまた試合後、練習後の飲み会がメイン)
実は野球部のメンバーに、サッカーの達者な奴が数人いて、そいつらが中心となりサッカーチームまで作ってしまった。あたくしもそんなに若くないんで、よせばいいのについつい誘われるがままに入会してしまった。飛んで火に入る何とやらである。こちらは弱小チームだったのだが、野球と違い、かなりハードなもんで、汗のかく量が違う。こちらのほうが試合後のビールはうまかった!!

◎パソコン自作
あたくしは、いまだかつてメーカー製のパソコンを買ったことがない。友達にやはりパソコンおたくがいて、その友達の影響であたくしも自作にハマりにハマってしまったのである。今まで経験した不調、不具合は数知れず、人一倍経験している。この経験数はあたくしの自慢である。なんせ貧乏癖丸出しなので、揃えるパーツもジャンクものやオークションでの安物買いである。なんせ動けばどうにかなる!というポリシーのもと、今まで腐れパソコンをだましだまし使っている。おっとぉ、本日もまた調子が悪いぞ!またエラーか?

★★脂の乗ってた30代!よせばいいのにいい歳こいて、いろいろと手を出したもんだ。しかしどれもこれも楽しくて、嫌な思い出などない。いや、パソコンの不調ぶりには散々悩まされたが......しかも安物買いのなんとやら、である。それでも懲りないあたくし、バカは死ぬまで治らないのか...不治の病である。


◇◇この先どうなることやら....40代のあたくし◇◇

◎読書
塀の中で40代になったあたくし、数々の本を読んだもんだ。中でもハマったのが北方謙三の「水滸伝」!!1巻から19巻までを、3回も読破した。とにかく面白いの一言である。いろいろな男たちの生きざま、死にざまが描かれている。水滸伝に続く「楊令伝」がつい先日、待望の文庫化したので早速読んでみたい次第である。あたくしにとって、一番まともな趣味かも!

◎家庭菜園
塀の中で見た野菜の図鑑や家庭菜園の本の内容が忘れられなくて、初めてしまった。見よう見真似で始めたのだが、いざ育てて芽が出てくると、なんだか嬉しくてハマってしまった。ただいまどんどんエスカレートしている最中である。外のプランターや鉢だけでは物足りず、部屋の中で水耕栽培まで始めてしまった次第である。しかし貧乏症のあたくし、水耕栽培といっても、ペットボトルと、100均の水切りざるでの水耕栽培である。

★★★~現在に至る~★★★
2012.09.10
XML
ちょっと重荷になってたブログの更新、本日にて中止することにした。
ひょっとしたら、いずれ再開するかもしれないが、自分の生活の立て直しを計ろうと思い、本日付で終了することとした。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2012.09.10 18:38:04
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.