214851 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たんぽぽ730

☆たんぽぽ730の部屋へようこそ☆      




☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆♪ 2018 spring! ♪☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
Oct 16, 2020
XML
テーマ:山登りは楽しい
カテゴリ:登山
紅葉の安達太良山に登ってきた。
主人は何年か前に登ったが、ガスで山頂の景色が見えなかったのでリベンジ。

5時前に家を出たら
薄暗い中、ライトを持ってランちゃん(犬)の散歩をしている同級生を発見!
早起きなんだぁびっくり

車から降りて、安達太良山の全景をパチリ。


奥岳駐車場に着くと、ほぼ満車!
平日でも混んでいるんだなぁ。
(帰りに見たら、第二、第三駐車場まで車が入っていた。)

ロープウエイを横目に、ススキの中を歩く。


紅葉する木々の中を曲がりくねって歩くと
何やら賑やかな声が。
薬師岳到着。
ここは、ロープウエイ山頂駅からすぐなので
登山者以外の観光客もたくさんいて大賑わい!
さっきの声は、この声だったのかな?

薬師岳から、山頂方面がキレイに見えたダブルハート


狭い登山道でちょっと渋滞することもあった。
平日だけど、百名山だし、紅葉まっただ中の時季だしなウィンク
主人がどんどん行くので、離されたり追いついたりしながら登った。

山頂が近づいてきた目がハート


山頂直下の広場に着いた。
暗黙の了解みたいに左の岩場から巻いて登り、右斜面から降りた。
360度のパノラマだったどきどきハート


山頂から猪苗代湖。


山頂直下の広場に戻り、火口に向かった。
荒々しい爆裂火口と、その後ろに裏磐梯方面、左端にちょこっと磐梯山。
素晴らしい眺めだった。


時間があるので、鉄山まで足を伸ばすことにした。
青空にカッコいい形で聳えている。
これは登らなければ!!


前を行く人が岩場を着到するのでついて行ったが
回り込む登山道がちゃんとあった。
主人は直登したが、私は途中から登山道に回避。
山頂で合流した。

山頂から来た道(馬の背、牛の背と言うようだ)と安達太良山山頂付近。


鉄山山頂で気色を見ながらランチタイムおにぎり
ちょうど良い大きな石があったので、そこに座らせてもらった。


鉄山山頂から磐梯山がキレイにくっきり見える。
以前に主人が登ったときに私は同行しなかったので、
いつかは登りたいなぁハート(手書き)


下山途中に鉄山を振り返ると、岩場が青空に映えてきれい。
ちょっと離れてはまたパチリ。
何度も振り返っては写真を撮った。


これから下山する方を眺めると、
くろがね小屋が紅葉した木々に囲まれていた。


くろがね小屋着。
主人はここで少し腹ごしらえ。
「その間に小屋の中を散策」と思ったけど
コロナで入るのも大変そうだったから覗くだけにした。


小屋の軒下に鐘があった。
紅葉した木々とナナカマドを背景に鐘を撮してみた。


小屋から下の登山道も、紅葉した木々がトンネルみたいに囲んでいた。
とにかく紅葉が素敵。
くろがね小屋を振り返って主人が写真を撮っていたので
真似して撮ってみたら、お気に入りの一枚になったダブルハート


馬車道とジープ道とあった。
初めはジープ道を走ったり歩いたりしながら下って、
後半は馬車道に入った。

安達太良渓谷に足を伸ばした。
川の流れと滝と橋と紅葉と
目の保養になった。


岳温泉が近くにあるらしい。
以前、岩木山に登ったときにも麓の岳温泉に浸かった。
その時ネット検索したらここの岳温泉も出てきたので気になっていたけど
今回は我慢ということになった。

帰りも高速を飛ばして、
何と、帰宅後、
主人はダッシュで着替えて、仕事に出かけていったびっくり
今日はお休みにしたのかと思った。

早起き&登山&往復運転&帰宅後、仕事。
タフだ。

主人と家族のおかげで、いつも楽しい山歩きが出来る。
ありがたい。

奥岳駐車場8:40→9:35薬師岳9:50→10:50安達太良山山頂11:10→
11:50鉄山山頂12:30→くろがね小屋→14:45安達太良渓谷→15:10奥岳駐車場








Last updated  Oct 22, 2020 05:25:11 PM
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.