073264 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

KI+chorus ブログ

KI+chorus ブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

taotaoponpon yuiko

taotaoponpon yuiko

カレンダー

サイド自由欄

設定されていません。
2023.09.15
XML
カテゴリ:気付き-日々


本日リリース予定だった三部合唱が、まさかの自分の曲の著作権に違反するせいで
リリースできないかも!?てな事態になりました。

マジかー!
メジャー当時のCDは絶版で再販できない上に、自分で編曲、別人が歌ったものを録音し直したものもダメなの??

絶対取り返すっ!

とか思いましたが。
なんだか体の中でモヤモヤグワグワするのでとりあえず内観。

すると「自分でやっている」というキーワードが来ました。。
この事態を自分で引き起こしている、と。

さらに内観。
「戦いのエネルギーで今後を切り開きたくない」
そりゃそうだ。

ワクチンやらで色々デモやってる人たちを見てきたけど、
戦いのエネルギーってあんまり良い結果になってない。
もちろん戦いはするんだけど、気持ちのベースに「戦い」があると、
結局「破壊!相手を見返してやる!」っていう、なんか反動があるし、
それを利用されてもっと良くないヤツにつけ込まれるんだよね。

さらに内観。
ハートと鳩尾、あと左側下腹部にエネルギーがピークオーバーして折れてるような波形がある。
なんかバツバツ言っている。

苦しい、悲しい、ぐわっとくる。

なぜか以前勤めていた会社のハンコ(社判)が入れてある金庫みたいなのが見えてきた。
大学の先輩が起こした小さなIT会社で、最初の頃私は事務をやっていた。
大学卒業後くらい。

持ち運べる金属製のケースで、そこに朱肉やらいろんなハンコが入ってて、
社員の給料とか会社の登記簿謄本とか発行するために必要な、色んな重要なものが入ってた。

何年もお世話になった会社で、当時業績は悪化の一途だったけど、
社長である先輩はすごく才能のある人だったし、2・30代の若いエネルギーを社員全員が全力投球して稼働してた会社だったと思う。

社長の才能やエネルギー、仲間達の若いエネルギーが社会的な形になって
「若手社長のベンチャー会社」という表現になった。
それがその会社。
その為に契約が行われ、法人関係の色んな施設に文書が保管され、それを維持するのにこのハンコが必要だった。

今、私たちも産まれると「健康保健」とか「税金」とか、社会的契約の書類を作らされるわけだけど、元々は「私」というエネルギーだ。
それがこの世で生きてくのに政府と契約をして、色んな書類を色んな機関に保管されて「私」という人間を形成している。

って、ところでさらに内観。
脳内でプカプカ浮かぶその金庫を開け、中にあったハンコを一個一個引っ張り出す。
今回公開しようとしてた曲は、私の作曲人生の原点になった曲で、
自分のアイデンティティというか、自分の指針というか、コアな部分を形成してるものだった。

でもそれも売れなかった。
ダメだった。
私が真剣に全エネルギーを突っ込んだものは、社会的にダメだった上、他人と契約して自分のものですらなくなってしまった。
自分のコアのエネルギーが書類になって自分の手元にはいなくなってしまった。

千と千尋の名前取られて帰れない、みたいな状況ですね(笑)

「元々のエネルギーは私のもの、
元々のエネルギーは私のもの、、」
と繰り返しながら、そのハンコを一個一個空中に放っていきました。

若い頃の自分の本気だったエネルギーが、
指向性を持って凝縮され「ハンコという契約の形」になっていったのを思い出していきました。
それは望んだ事だったし、そのように契約できて当時嬉しかった。
ハンコに祝福と感謝の気持ちが出てきた。

最後金庫も解体した。
金庫の中身は空っぽになった。
解体された金庫の周りに自分の若い頃のエネルギーがドヨ〜ンと漂っている。。
なんぞこれ。

若い頃の自分の全力エネルギーを吸い込んでいくと、
かなりモヤモヤした、ダーク成分が80%くらいある、いや〜なエネルギーが戻ってきた。
そうそう、
自分は自分のエネルギーの大きさとダークさに圧倒されて、
早く形にしてそれを手放してしまいたかったんだった。

っていうか、重たいんだよ自分!!笑)
40代の自分であっても、決して好ましいエネルギーじゃないわ、これ。。

思わずガイドさんやハイヤーにお願いしました。
私は自分のエネルギーを自分の使命の為に使います。
天と合意した方向に使います。
道を外したり、道に迷ったりした時は教えてください。
このエネルギーをきちんと使えるように教えてください。

自分の若い頃のエネルギーを、自分のエゴや経験値ごときで上手く乗りこなすなんて、到底できない事なんでした。
そりゃハメも外すし、失敗もするわ。
ガイドさんに任せた方が良い。
キリスト教で言う「明日の事は思い煩うな」ですね。

最後金庫の上からピラピラ〜って光る紙が降りてきた。
「おめでとう」
って書いてあるよ!笑
ははは。

そうそう、金庫はおめでとうエネルギーでもあったんだわね。
光った状態でプカプカ浮かんでいるので、もうイメージも消えるくらい浄化した方が良いのか分からなかったんだけど、
ウチデの小槌みたいなもんで、この状態で良さそう。
この金庫は私の使命(道)のために使わせてくださいな。
天と現実を繋ぐ良いツールになってくれるはず。

って事で内観終了しました。
はー、面白かった。

生まれてから今日まで、みんな契約の下にこの社会で日々を送っているわけですが、
「元々のエネルギーは私のもの」
っていうアイデアは思い出した方が良いのだと思います。

自分を明け渡してしまう前に!
自分で自分のエネルギーにうんざりするからって、誰かにそれを社会的形にしてもらって、自分の手元から手離してしまうのは、本来の使命から外れてるのです。
自分というアイデンティティを他人に作ってもらって、
自分とそれを乖離させて放置してはいけないです。

使命って言葉を何回か使ってしまいましたが、この方のこの定義が一番合ってると思います。

一人妄想の世界ではありますが、内面が完全に整いました。
ま、全ては上手くいくでしょう。


----------------------------------------

ライブチケット販売しています!
チケット販売はこちらから ->https://tkp.official.ec/items/77952811


---------------------------------------------------------







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.09.15 13:28:34
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.