083091 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

KI+chorus ブログ

KI+chorus ブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

taotaoponpon yuiko

taotaoponpon yuiko

カレンダー

サイド自由欄

設定されていません。
2024.04.15
XML
カテゴリ:気付き-日々


4月13日に行われた「パンデミック条約」に反対する池袋のデモ。
私の気功の先生も参加する!とおっしゃっていました。
総勢3万人近い大規模デモになったようですね。
確実に流れを変えてる!と思います。

が!

Youtubeで「パンデミック条約 池袋デモ」でググっても出てこない。
「X」ではウザいくらいリツイートされてるのに。
TVメディアでも報道はチョピッとなんだとか。

なんで報道しないんですか!??
て、ああ。ほら頭来ちゃったじゃん。(笑)

3年前のワクチンが始まる前は
「母ちゃんワクチン反対デモ行ってくるわー!」
と言って渋谷のデモに参加したんですが。

途中で帰ってきてしまったのです。
なんていうか。
デモを行ってる人同士の共通エネルギーみたいなのがあって、
それはちょっと低い、バインディングだったのです。

先月記事書いたデスメタルの悪魔召喚に近いっていうか。
自由というよりはRiot!怒り!炎!死刑!

って感じに簡単になっちゃうんだよな〜。
このエネルギーは地震を引き起こすよ〜。

あ、あとも一つ。
「包み隠さず書きなさい」と言われるので書きます。

3年前に参加した渋谷のデモとはヤマトQ主催のデモでした。
神真人って書いたかな?
当時、彼らの間で流行してるパワーグッズがあって、
銅線をグルグルコイル状にしてネックレスにするものでした。

銅って本当に意味あるんですよ。
以前お世話になったタカコさんというヒーラーの方が、
シェディング対策のためにって、10円玉におまじないを入れて
「これ持ってなさい」ってくれたのです。
そして、その10円玉は確かに心の中で「おまじない」を唱えると効いたのでした。

タカコさん曰く、
メタル系はそういったおまじないを入れるのに適しているとの事。
水はその場のエネルギーを一時転写保存できる。
金属は思念パワーをロック付きで補完できる、との事でした。

家でやってみたところ、純度が高ければ高いほど、
銅は共振エネルギーを保持するようでした。
伝導率が高いとでも言うのでしょうか。
アルミとかは全然ダメでした。

パワーストーンは、石自体に「I am パワーストーン!」っていう自己意識があるので、
逆に人間の思念パワーは入れにくいそうです。
なんとなく分かります。
銅の方が楽です。

話逸れました。
で、そのデモの日に銅線をグルグル巻いた小さいものを持っていきました。

自宅でグルグル巻いた感じでは、まぁ普通でした。
っていうか、あんまりパワー無いかなぁ、みたいな。
ところがですよ!

デモの会場についてみたら、
いきなりそのグルグル銅にパワーが来てるんですよ。
それもかなり低くて分厚い周波数。

うわーみんなこれクビに巻いてるよ。
これは人を一定の周波数の低さに固定しちゃうグッズだわ。
しかも同じ思念持ってる(奴隷化状態の)人がたくさんいるから、
さらに共振しあっちゃって、逃げられない感じになっている。。

私は、皆に気づかれないようにソロ~リと行進を外れて帰宅したのでした。
別に悪い人たちとか、悪い思想とかでは無いのですけどね。

実際、彼らが警告した通り、
ワクチンの副作用で苦しむ人たちはこれからさらに増えるかもしれない。
メディアが報じないから、いまだに真実が分からない。
誰かが怒らなければ話題にもならない。

今まで色んな占いの人とかに
「あなたは何か頭の上に光ってるものがある!」と言われて声掛けられたりしたのですが、
それらはほとんど新興宗教、もしくはモドキでした。

声掛けてる仕事してる人たちは、完全に善意なんです。
でもモヤ〜っとした、ある種の低い周波数に奴隷状態で囚われちゃってて気持ち悪いんです。
それで「ここ、おかしいですよ」って言うと、突然反発してきたりして、
そのまま帰される事が多かったです。

デモもそうなる可能性が高いのが分かってたので、今回は見合わせました。

大学生の時も、動物の化粧品実験反対のデモに参加したのですが、
それにはあんまりそういうの見えなかったです。
2~30名ほど。
ごく小規模で、何度も何度も化粧品会社に裏切られ。
バブル時代のお化粧女性たちの支持ももらえず。
みんなに奇異な目を向けられながら、それでも信念を持って活動している人たちでした。

ただ、デモの専門家ってのがいるのには驚きました。
全共闘時代の名残みたいなのがあるのでしょうか。
効率の良いデモの仕方を心得ている専門家の方がいらっしゃいました。
イベントオーガナイザーって事ですかね。


では、「○○に反対!」って思った時どうしたらいいのか。

マーケティング用語にポジショニングというのがあるらしいですが。

こちらのサイトから拝借

とある現象に対して、スルーするのもアリですが。
スルーする場合は、自分というのは「空気と同じ」になるのですよね。

でも、その現象に対して、自分はこのようなポジションを取る存在です!
と主張するなら、自分というのが「方向性を持った形」みたいになるです。

ポジションを表明するというのは、ある種自分を作っていく人生の通過点というか。
足が地について踏ん張れる、自分のスペースを自力で作る!
っていう事なのではと思います。

形を作っちゃうのだから、壊されちゃうのかもしれません。
タオ的に考えれば、それもまた消えゆくものですが、
その時その場の自分がそのポジションを取る!
と決意して行動する事が、自分の人生をクリエイトしてるのかなぁ、と思いました。

一番大事なことは愛を忘れない。

○○はXXである!は垂直的。
○もXも超えて広がるのは水平的。
愛の周波数を意識しないと、イスラエルとイランの報復攻撃合戦みたいになっちゃう。

前述のグルグル銅のエネルギーは、固定化されてしまい、
その周波数から出られなくなっていました。
愛の周波数はもっと拡大していくものなので、

信念と愛。
ポジショニングという愛の戦い方。

これを大事にして実践していけたらなと思いました。






------------------------------------







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.15 19:55:44
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.