2231799 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

日本をどうする?

日本をどうする?

日本の国は食糧自給率が39%に落ち込んでいます。
しかも石油が入らなくなったら、
25%に落ち込むという恐ろしい予測があります。

先の大東亜戦争では15年にわたって戦い続けましたが、
現在もし、戦争になったら、食糧不足で、すぐにギブアップ!

人間の食事をつかさどる最も重要な仕事のはずですが
日本では残念なことに、農業・魚業は儲からない職業として、
担い手が減っています。

一方山林が八割を占める日本ですが、山林は荒廃しています。
林業の担い手がいないからです。
以前の林業は日本の家屋が木で出来ているために
儲かる商売でしたが、外国産の材木が入るようになってから
農・魚業同様、儲からない商売になってしまいました。

このままでは第一次産業が壊滅状態に!

最近もてはやされているのは、ネットや株で儲ける話。
日本人が、誰も第一次産業に従事しないで、
ネットや株に熱中したら、誰が、食べ物や住むところの
材料を提供するんでしょう?

原発があればエネルギー問題が解決するいう話と
大差ない非現実的な話です。

もう一つ重要なのは、治安と防衛の問題!

日本は安心して住める国といわれていましたが、
最近の凶悪犯罪の多発と、未解決事件の多さは
とても安心とはいえません。

それに、日本に外国軍が攻めてきたら・・・

チベットのように他国の軍隊が進攻してきて
食い止められないとその国に併合されてしまいます。
他国に占領された国がいかに悲惨な状態か
ご存知ですか?

日本は大丈夫といえますか?

義務教育終了時に三年程度の
農業・魚業・林業・治安・防衛に従事することを
義務付けてはいかがでしょうか?

確保できる人員は約四百万人

農・林・魚業の従事者が増えることで、
それらの産業の人手不足が解消され、
食料の自給率のアップと国土の有効活用は
間違いないでしょう。
そのために地方に資金を投入しますので
地方の活性化にも寄与します。

地方の過疎化、都会との格差の問題も
歯止めがかかるのでは?

一方、治安と防衛も人員が確保されると
同時に「公」という意識も生まれてくるのでは
ないでしょうか?   

いかがでしょうか?
ご意見お伺いしたいところです!   ゆうき

2008年04月02日


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.