606894 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

素晴らしい人に会いました。

2021.04.03
XML
​素晴らしい人に出会いました。その4

本日は車庫の道具の整理のためにコンテナを購入しに行きましたが・・・・(笑)
大変なことになりましたよ。
どんなことがあったのでしょうか?
ま~いつものことながらバカなことをしてしまいました。
いつもはコメリの町田のお店に行くのですが今回は府中のお店に行こうと思いましてコンテナを二種類注文しました。
しかし何かがおかしい・・・・
府中のお店に行きましたらなんと二つのコンテナの一種類しか注文がされていないというなんともお恥ずかしいことをやってしまいました。
もう一つのコンテナは何と日野のお店に注文しているというおバカなことをやりました。(笑)
お店の方には本当にご迷惑をおかけ致しました。
本当に申し訳ありません。
結局、府中から日野のお店をハシゴすることに・・・
おかげでお約束をしていたのですが遅れてしまいました。佐藤工務店さんすいませんでした。
今日は20時過ぎまで車庫の整理をしていました。
かなり片付ける事が出来ましたので満足しております。
でもまだまだ続くんですけどね。



ある神社に咲いていたハナニラ

さて本日のお話はカイロプラクティックの治療の勉強でお世話になった先生のお話です。
ちょっと重たいお話なのでそのようなお話が苦手な人はスルーして下さい。

その先生はお人柄も良く治療技術も素晴らしくこのような先生はあまり見たことがありませんでした。
これからはA先生とお呼びしたいと思います。
もう14年ほど前に初めてお会いしました。
それはある先生のご紹介でA先生が通われている講習会にお邪魔した時に初めてお会いすることが出来ました。
A先生は上部頚椎の治療を行う方で主に頚椎1番と頚椎2番を治療する方でした。(頚椎1番と2番を治療することを上部頚椎とカイロプラクィックではよく言われます)
頚椎の骨は全部で後頭骨以外は7つの骨があります。
頭を支えている一つ目の骨が頚椎1番です。
詳しくは書くと難しいので簡単にいいますと脳幹に一番近いこの上部頚椎を治療することで全身にいきわたる神経の流れを良くして自然治癒力を上げる治療法です。
説明が簡単にしすぎて怒られそうですが・・・

二度ほど治療院に勉強のためお伺いし教えて頂きました。
講習会では週一回の5回コースだったと思いますが通いました。
講習会の先生がA先生の治療を受けた瞬間に「すごい スゴイ」を連発されていました。
私も治療を受けたのですが今まで感じたことの無い感じで非常に心地よい感じが致しました。
その後、お忙しいとは思いましたがA先生にお願いしていつもお世話になっている先生の方の治療院で講習会をして頂きました。
A先生の息子様も来て頂きましたので確か7人から8人ほどの人数が集まったと記憶しております。
その時の事です。
A先生の様子が明らかにおかしいことに気づきました。
顔はかなり黄色く唇が変色しており本当に大丈夫なのかな?と感じました。
ただ事ではない・・・・
その勉強会は今でも記憶の中に鮮烈に覚えております。
講習会が終りましてお礼を講習会に参加した皆さんがお話しされて静かにA先生はお帰りになりました。
かなり無理をされてこられて来たのかな?と思い申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
それから確か1ヵ月位したころA先生を御紹介して頂いた先生からお電話がありA先生が入院されたので一緒にお見舞いに行かないか?とお誘いを受けました。
フラワーアレンジメントの黄色い花を持ち向かった病院に行くとそこは普通の病院ではなくそこはホスピスでした。
終末医療の病院でした。
お会いしたA先生はお元気で顔色も悪くありませんでしたが何とお言葉をかけて良いか実際わかりませんでした。
なぜ私が今日このようなことを書いたかと言いますと聖ヶ丘の前を通ったので昔を思い出したからです。
一時間ほどお話をしてから病院から帰宅しましたがやるせない気持ちでいっぱいでした。
A先生を御紹介して頂いた先生に3か月後位でしたか、もう一度、お見舞いに行かないか?とお誘いを受けたのですが時間的余裕も無く、当時深夜に帰ってくる仕事でしたのでお断りをしてしまいました。
時間の都合をつければ何とか出来たかもしれません。
いまでも後悔しております。
お会いできなかったのは私自身がA先生にお会いすることが怖かったのかもしれません。
覚悟が無かったからだと痛感しております。
その後、2年後にお亡くなりになったとお話をお聞きしましたがお葬式には諸事情があり参列出来ませんでした。

A先生の名刺にはカイロプラクィックアドバイザーの文字が書かれておりましたので私も先生のようになりたいと思い同じカイロプラクィックアドバイザーを名乗るようになりました。
今は治療の仕事を辞めてしまいましたけど、新しく治療の仕事を始める方には何が必要かヒントを与えられたらと思い今でもそう考えて少し勉強を続けております。

​A先生は御自分のお身体が悪いのに大変熱心に教えて下さりました。
誰かに何かをお返しがしたいと思いこれからも何か伝えられることがあったら伝えて行きたいと感じています。
微力ではありますが何とか努力していきたいと思います。
A先生、本当にありがとうございました。

お会いできて本当に良かったと思います。

そしてどこまで出来るかわかりませんが100分の1でも良いのでその素晴らしい技術や考えを伝えて行けたらと思います。



鹿島神宮の奥参道

新しく仕事を始められる方に希望の光があるように。








最終更新日  2021.04.03 22:08:21
コメント(0) | コメントを書く


2019.06.25
テーマ:日常の雑談(1984)
​​素晴らしい人に会いました。その3



​本日、6月25日の畑からの空です。
暑い日でしたね~ですが心地よい風が吹いていました。
さて本日、素晴らしい人に会いました。
マンションの管理をされている方と駅前に住んでおられるかたのお二人です。
畑で話をしていましたけど1時間半ほど話してしまいました。(笑)
いろいろご苦労があるんですね~



天狗のナスです。
​​駅前に住んでおられる方にお話は興味深かったです。
海外でお仕事をされていたそうですが原理原則がはっきりされていて勉強になりました。
自分の付加価値をあげるということですね~
ひとつの仕事のスペシャリストは多いのですが日本語以外の言語能力であったり他の仕事の能力があれば人と違う仕事が出来るというお話でした。
簡単のようですがなかなか出来ることではありませんね~一つの能力のレベルを上げるのが通常のやり方ですが他の能力があることにより他の方々と違う仕事が出来るということです。




お話をすることで理解を深めることが違う価値観だから話をしないのではなく違うからこそ話をすることが自分のレベルアップにつながるのではないかと思いました

写真は新芽をとり葉を壱枚残すことによりキュウリを大きくするように誘導します。

本日も最後までお読み頂きましてありがとう御座いました。











最終更新日  2019.06.25 21:22:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.23
​​素晴らしい人に会いました2​​

前回、置き薬屋さんのIさんとの話を書きましたが
野菜作りのお話や三浦ダイコンのお話などをして盛り上がった話をしましたが本日はIさんがお漬物と鼻笛を送って頂けたので少しだけお話ししたいと思います。



送って頂いた鼻笛をモスリンさんの動画を参考に吹いてみたところ5分ほどで音が出せるようになりました。
モスリンさんの初級鼻笛口座
柔らかい音で良い音でした。
Iさん、本当にありがとうございました~
鼻が少しすっきりした感じが致します。
花粉症の方は鼻笛をすると楽になるそうです。
毎日やってみようと思います。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。








最終更新日  2019.03.23 19:59:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.20
テーマ:楽器のこと(874)
​置き薬屋さんの話が最高でした。
​​



​写真は赤玉はら薬を使っています。
旅行先でも登山や仕事先でも随時、持ち歩いています。

祖母もお腹の調子が悪い時はこれを飲んでいます。

置き薬屋さんとは一年に一度来ていただいておりましたが
今回は受け持ちの方が引退するということで別の方が来られました。

置き薬屋さんのIさんに野菜作りの話などをしていたら
三浦ダイコンで漬物をされているとのこと。
まめな方ですね~

鼻笛~あまり聞いたことがないんですが・・・



サオムイ ノーズフルート 鼻笛 オイル仕上げ

このような物らしいです。

ご自分が花粉症だったんだけど鼻笛をしてから症状が緩和されてきたそうです。
お付き合いで始めたそうですがハマってしまい、現在では​埼玉県の志木市の先生の所で​練習をしているそうです。​モスリンさんのホームページです。

youtubeで先ほど鑑賞させて頂きましたが素晴らしい演奏でしたよ。
私のような音感音痴がやれるのかな・・・
置き薬屋さんのIさんは明るくてお元気な方で楽しい雰囲気が素晴らしかったです。
仕事は楽しくやらないと良い結果は得られないですから。
本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。













最終更新日  2019.03.20 19:22:43
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.