751698 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Way Rockスピーチ&コミュニケーション 事務局だより

2018.12.13
XML
カテゴリ:あれこれ
どんな人でも、「今日はまいったな~」という日があったり
何かにつけて上手く運ばないことがあったりします。

そういうとき、誰かに愚痴を聞いてもらうことというのは、
多くの人が経験しているのではないでしょうか。

反対に、誰かの愚痴を聞く、ということもあるはずです。
愚痴はマイナスの言葉のオンパレードなので、
本当は口にしなくてすむなら、それにこしたことはないのですが
一言二言「やってられないよ~」とか「むかつく~」とか
ガス抜きに言ってみるのも、悪くはないのです。
重要なのは、いつまでもしつこく口に出さないこと、です。
くどくど、いつまでもぐずぐずと後悔やら愚痴やらを人に言う人がいます。
言うことで気持ちは軽くなる(本当はそうではない)のでしょうが、
聞かされるほうも1度や2度くらいまでなら、
「うんうん、大変ね。つらいね」と相槌は打てても、
度重なるとうんざりです。
相手の気持ちを思えばこそ、
また、自分自身もこれ以上はカンベンしてほしいという時、
その話は何度も聞いた、とはっきり言うのではなく
「気持ちはよくわかるけれども、ここで聞くだけでは前に進まないでしょう?
あなた自身もよくわかっているはずだから、そのことは済んだこととして
それをどうすれば、そうならなくてすむのか考えましょう。
あなたならできるはずですよ」と前向きに考えるように促してみましょう。
親しい間柄だからこそのアドバイスでもあり、そこでたいていの人は
「何度も話しすぎたんだな」と気づくはずです。
愚痴は言い過ぎない、聞きすぎないを心がけましょう。
お互いのためです。

今日もごらんいただき、ありがとうございます

大阪 梅田 西梅田 話し方


WayRockスピーチ&コミュニケーションLabo

ブログランキングに応援お願いします

 br_banner_hibiscus.gif







最終更新日  2018.12.13 17:20:15
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.