771206 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Way Rockスピーチ&コミュニケーション 事務局だより

2019.02.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
すっかりメジャーになった言葉に「メンタルヘルス」というのがあります。
「心の健康 」ということなのですが、心とコミュニケーションは密接な関係があります。
アメリカの社会心理学者 Festingerは、
「コミュニケーションにはふたつの側面がある」と指摘しています。
ひとつは、
コミュニケーションの相手に「何かしてほしい」という気持ちで行うコミュニケーションです。
例えば、「報告書を出して」「先方にメールを送っておいて」などといったやり取りが
これにあたります。
すなわちコミュニケーションをスムーズな業務遂行の道具のように使うため、
「道具的コミュニケーション」と呼ばれています。
そしてもうひとつは、
挨拶や何気ない言葉のやり取り、
例えば「最近忙しいね」「体調はどうなの?」といったコミュニケーションです。
相手に「こうしてほしい」という気持ちではなく、
「話したい」「やりとりしたい」という気持ちがあり、
「話す」ということで満足できるコミュニケーションです。
このコミュニケーションは「自己充足的コミュニケーション」と呼ばれています。
このふたつは「2種類のコミュニケーション様式」のように受け取れますが、
実際には、私たちが人とコミュニケーションをとるときには、
必ず道具的な側面と自己充足的な側面を持っています。
ビジネスシーンにおいて日常的なコミュニケーションの多くは道具的なものですが、
自己充足的なコミュニケーションは、
頻度が少なくても対人関係においては重要な役割を果たし、
人間関係の形成・維持・向上・緊張解消などの効果をもたらします。
*つまり、コミュニケーションは情報伝達の媒体として機能するだけではなく、
コミュニケーションを持つこと自体が、大切な人間関係を築く上で、効果がある、
ということなのです。 
 教室の講義テーマに「人間関係と話し方」がある、という理由のひとつです。

今日もごらんいただき ありがとうございます
大阪 梅田  西梅田 話し方教室


WayRockスピーチ&コミュニケーションLabo

ブログランキングに応援お願いします

 br_banner_hibiscus.gif







最終更新日  2019.02.15 17:20:17
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.