094563 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ノクターン

ノクターン

5

世界は、鏡だから 「与えた物が 与えられる」わけです。だから、お金が欲しい人はどうしればいいか?

 ついてると 斉藤一人さんのように言えばいいか、トイレ掃除をする小林正観さんの真似をすればいいか、イメージすればいいのか?

 まあいろいろな方法が、本屋に並んでいるけれど、それで お金持ちになった人を僕は知らない。そして、僕も試してみたが 無駄だった。
まだ、「夢をかなえるゾウ」のほうが、役に立ちそうだね。

 だけど、もっと簡単な方法がある。この法則を使えばいい。

 与えたものは 与えられる

 つまり、お金が欲しい人は、寄付をすることです。もし、あなたが貧乏であるなら、寄付をしてこなかったからです。

「お金がないのに、寄付なんてできねえよ。お金がたくさんあれば してもいいけど、こっちがもらいたいくらいだよ。寄付しても何に使われるか、わかんねえし」というように考えている人は、お金に縁がない人です。

 貧乏だから 寄付をしないのではなく

 寄付をしないから 貧乏なのです。

 コンビニで1000円札を寄付してみましょう。そして、それから 何が起きるか観察してください。

 これは、私が笑えば あなたが笑うように
鏡の法則ですから、必ず 見返りがあります。

イラク戦争

 アメリカ人イラクで多くのイラク人を殺しました。そして、アメリカ兵は戦場では、死ななかったけれど、祖国に帰って自殺する人が多いのです。

 アメリカ兵は、イラク人を殺しますが、「世界は鏡」ですから、アメリカ兵が殺したのは、ある意味自分自身なのです。

 殺すものは 殺される。

 カルマというより、作用反作用にように生じる。

 国内で殺人を犯した人も、顔つきが変わります。他人を殺すということは、自分を殺すことでもあるのです。

 殺すというような犯罪でなくても、恨んだり、憎んだりする意識も、自分に返ってくるのです。

 この世界は 鏡のようなもの ですから、意識がそのまま 現れているに過ぎない。

 だから、どんな風な意識をもって 世界を見ているかを、感じていてください。

時間は「いましかない」とよくいわれていますが、過去は存在していないし、未来も存在していないのは、わかりますか。

 過去はそれを あなたが思い出すときに、初めていま あるのです。

 嫌な過去があったとして、それを たびたび思い起こして嫌な想いをするとしたら、同じような想いをいま この世界であなたが 現象化しているのです。

 どんな過去の記憶があろうと、それはいま存在していない。あなたが、思い出すことで、初めていまあなたの頭の中だけに その想いがある。

 この世界は意識の反映ですから、嫌な過去に執着していれば、同じような不幸なことを引き起こすことになる。ですから、過去は手放して、思わないこと。

 いま自分がしたいこと 楽しいことに意識を向ける。


© Rakuten Group, Inc.