012641 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

随筆の樺の木

全3件 (3件中 1-3件目)

1

音楽

2008.09.26
XML
カテゴリ:音楽
にちゃんねるの手嶌葵スレを読んでいたら、気になる歌手をみつけた。

以下はそのスレの引用です。
九州のローカルラジオの手嶌葵がパーソナリティ(?)を務めている番組で、彼女のオススメの音楽や小説、絵画を毎回、紹介してもらえます。



428 :名無しの歌姫:2008/09/23(火) 12:06:30 ID:ANTNaDKw0
「手嶌葵 Songs of Love」 9月18日放送
今晩は、手嶌葵です Songs of Love
この番組では、私自身の事、私の好きな音楽やアーティストに
ついて皆さんに、ご紹介して行きたいと思っています
Thank you for tuning in tonight show, This is Songs of Love
朝晩涼しくなってきました、皆さん秋の準備は出来ていますか
今夜はこの曲から

1曲目 ♪~Masters in China~♪
Priscilla Ahn アルバム「A Good Day」から”Masters in China”
彼女を知ったのはアルバムの一曲目「Dream」のシンプルで
綺麗なモノクロのPVを見たのが切っ掛けです
優しい歌声と自然な彼女のモノクロの映像に思わず引き込まれてしまいました
アルバム「A Good Day」からのライナーノーツからご紹介したいと思います
「木々の間でおままごとをして、お客様に樹脂や葉っぱをごちそうし
緑の床の上で笑っていた少女、いま20代半ばの彼女は樹脂や葉っぱを
言葉やメロディに変えて振る舞っている、そうしながら幸せな気持ちになって
笑っている、遠い昔に見た夢、形の共合わないはずのそれを彼女はここに歌にしてみせる」
確かにプリシアの歌声を聞くと柔らかい光や美しい森で耳を澄ましている様な気がします
そんな彼女を送り出すのはブルーノートレコード、魅力的な声を持った女性シンガーと言う意味で
ノラジョーンズなど、素敵な声をまた私たちに届けてくれています
プリシアはジャズよりもフォークにルーツがある様で、ジョニミッチェルやニックドレイク
アコースティックギターのメローな音色が大好きだそうです
プリシラアーン、今とても気に入っているシンガーソングライターさんです
これからも注目していきたいなぁと思っています

2曲目 ♪~Moon River~♪
手嶌葵 「The Lose」から ”Moon River”
来週の「Songs of Love」は特別編成のため夜11時35分からの放送となります

さて、この番組では皆さんからのメッセージもお持ちしています
皆さんの忘れられない曲や、その理由なども教えて下さい
メールは761@lovefm.co.jp FAXは092-715-7610でお持ちしています
そしてメッセージを送って下さった、アキラさん本当にありがとうございます
アキラさんから頂いた言葉、胸にとても届きました、ありがとうございます
では来週、またこの時間にお会いしましょう
Songs of Love お相手は手嶌葵でした See You Next Time Bye bye

~Dream~ Priscilla Ahn
http://www.youtube.com/watch?v=MKfDwChOoHI




ようつべのこのプロモを聴いていると声の印象が本当によく似ている。
これはアルバムを買ってみなきゃ!






Last updated  2008.09.26 22:11:53
2008.08.21
カテゴリ:音楽
学生生活最後(?)の夏が日蔭の中で過ごすパソ&読書ライフでは悲しすぎるが
ぼくにとっての唯一のアイドルが大阪にやってくるのです。

☆[LIVE]
9/6(土)「HERBIS AUTUMN LIVE」
15:00スタート
会場:大阪・ハービスPLAZA ENT 3Fバルコニー
入場無料
お問合せ:ハービスPLAZA ENT 06-6343-7500
http://www.herbis.jp

なんと入場無料!

この日何を着ていくか、今から思案せねば。







Last updated  2008.08.21 15:01:58
2008.07.25
カテゴリ:音楽
『ポニョ』の関係でまた『ゲド戦記』の悪評をきく日々が戻ってくる。
映画は著作権にもしかり、なように一人の手によってつくられたわけじゃないから宮崎吾朗をそんなにせめてもだめである。

そこに可憐で、無防備な歌ごえのヌシを探す方が先決ではないか。

もともと手嶌葵が心の中で、どんどん膨れ上がったきっかけは『ゲド戦記』公開の特番から。
「人と話すのが苦手で」―そう彼女が言った時に、救われた気がしてた。
その頃、自分のコミュニケーション力のなさを悲観していて、おそらく自分以外のすべての人、ましてや芸能人はみんな世渡りを上手くしているんだなっと思っていた。

でもそこにはテレビから見ても明らかに不器用な生き方のヒトがいた。
その姿勢に共感して、その歌声に驚いて、職人肌でありつづけるディーバに憧れた。

最新のシングル「虹」は、民謡のようなファルセット(裏声)をつかう手嶌葵の新しい歌唱法がみれた。

こんなサイトがあった。みれなかった人はぜひ!






Last updated  2008.07.25 10:13:26

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR

Profile


藤田朋文

Category

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

藤田朋文@ ネットってすごい! どうも、はじめまして。緊張しています、…
やずや・やずや@ はじめまして はじめまして。突然失礼いたします。 ゼ…
藤田朋文@ ただいまをもちまして 青野聰『人生の日付を求めて』を読むこと…
藤田朋文@ 光栄です。 ようこそ、木戸さん!マイブログへの投稿…
木戸善時朗@ 論じてほしいもの こんにちは、初めて投稿します。木戸善時…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.