1855476 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

熊本・天草・松島の石屋(浦田石材彫刻店)

熊本・天草・松島の石屋(浦田石材彫刻店)

よびりんさんの講演会

とうとう夢が叶い、よびりんさんを熊本県石材工業組合連合会の総会後の講演会にお招きすることができた。
 この楽天無料日記を始めてから、「よびりんさん」こと「市川善彦」さんの存在を知ったのだが、毎日の日記が我々石材業界の仕事に関係ある内容を毎日書き込んでおられ、自分にとっては「人生哲学」か「経営哲学」の師匠的存在の思いで、よびりんさんの日記を毎日読んで勉強させてもらっている。
 13:00から14:10までが総会で、14:20から15:50までがよびりんさんの講演会の予定になっていた。
 はっきり言って今回は、総会よりも講演会に重きを置いていたのだが、たまたま運良く?自分が、総会の議長を務めることとなっていたので、ただただ総会を時間通りに進行する事を考えながら、議事進行を務めた結果、予定通り総会を済ませる事が出来た!
 よびりんさんを講師としてお招きするために、ひとりで動き、資料収集や役員さんの説得など様々な苦労もあったが、県石連の役員さんたちの温かいご理解で、その夢が叶った。
 いよいよ講演の始まり!わたしはその講演会の重要性から、よびりんさんの許可を頂き最初からビデオ撮影を始めた。そして皆が真剣によびりんさんの話に耳を傾けていた。1時間30分の講演時間だったが、皆がその時間の経過の早さを感じていた。
 それだけ、参加者にとってもの凄く感銘を受ける内容だったからだ。一言〃〃に意味があり、無駄のない話術は聴く人全てを魅了させていたようだった。
 本当は、同業者に「こんなにすばらしい講演会を聞かせたくはない」気持ちも無きにしもあらずだったが、こんなご時世だからこそ30年の節目を迎えた組合の仲間にも、よびりんさんの講演を聴いてもらい、お互いが助け合う精神で、組合の維持・継続に努めて欲しいという願いを込めながら、幸せのお裾分けをした。
 そして本当に皆さんが喜んでくれたのにはホッとしている。おまけに年間100回を越える講演をなさっているよびりんさんまでもが、「こんなに真剣に私の話を聞いてくださったのは始めてです!皆さんの目が生き生きしていました」と感想を述べられたのも二重の喜びだった。
 そんなよびりんさんを逃すまいと懇親会、馬刺の専門店での二次会とよびりんさんの傍を離れなかった。
 まだまだ、よびりんさんの話を聞きたい!近いうちに風光明媚で魚の美味しい天草(松島)に来て頂き、若い石屋にご指導して頂くよう努力をしよう!

よびりんさんと




© Rakuten Group, Inc.