1202562 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

時代遅れのアナログ爺さん

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

分解天国♪

2020.02.09
XML
カテゴリ:分解天国♪
本日第2段は~~

セリアのCOBキーライト ~~

最初見た時にキーに付けつ後付けライトかと思ったのですが



キーの部分にCOBが実装されたものでした



最近COB関係増えてきましたよね~

多分機械実装でラインに流せるので安く収まるんでしょうね~

素子は7個実装されています



基板はシンプルです

電池はCR2032を2個使っていて6V仕様ですね

しかしLEDには制限抵抗が入っていません

IC自体に定電流回路が形成されているのでしょうか?

先日分解したタッチライトも出力段にトランジスターはなく

ICから直接駆動していました



ICのマーキングには 「1-B」とマーキングされています

COB部分は4mmX42mmで、これも色々組み込みには良さそうなサイズです

アルミ基板で放熱もバッチリです

何に使いましょうかね~ ww






Last updated  2020.02.09 12:41:17
コメント(2) | コメントを書く


2019.07.14
カテゴリ:分解天国♪
今日は用事で神戸まで行ってきました

その用事が終わって時間があったので生まれて初めてIKEAに行ってきた



写真撮ってなかったのでGoogolより借りました



中は広いですね~ 人もいっぱい!

周りの人が映らあないところでと思ったのですが 数名写ったww 

嫁さんはいろいろ買ってたけど、私は人に酔ってフラフラ~

レジ前にワゴンセールみたいなのがあってそこで見つけました



E17用のLED電球です 大量にありました!!

いっぱい買おうかと思ったけど2個にした ^^;



10個買っても500円ですよ~ でも 2個にしたww



20W相当なので1個が5Wになります



内部もしっかりしています

チョークコイルもあります^^



う~~ん 色んな面で遊べそうです^^

やっぱ10個買っておくべきだったかな~

悔やまれます!!



追記:ちょっと危ないかも?

きょう目が覚めて昨日のLED電球を眺めていました

気になったことがあったので顕微鏡で撮影



拡大しましたが読めませんww

中国製のICかなぁ~

そしてチップ確認



1個に2素子入ってるみたいです ^^

1素子をなん分割化している最近のものから比べると少し古いかな?


そして気になったのがこちら



マイナス側が放熱用のベースに接続しています

これって絶縁されていないのでちょっと危険ですね

試しにテスターで測ってみたら 0Ωでした ^^;

う~~ん それで安かったのか?

でも危険とわかっていて売らないよね~


追記:安全でした

ちょっと気になってもう一つも分解してみました



こちらは大丈夫みたい ^^

一応気になっていた部分のチェックです



放熱用のアルミは一応0.8mmくらいのプラスチックで絶縁されていました

万が一触れていても感電する可能性は低いです

まぁ 気持ちの良いものではありませんが・・・






Last updated  2019.07.15 09:50:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.17
カテゴリ:分解天国♪
いやぁ~ 本当にびっくりですよ~

先日より遊んでいたダイソーの加湿器ですが、すごい技術が詰まってました!

前回アップした画像で超音波振動子の事ですが

どうしても詳細が見たくて会社の人に無理言って顕微鏡で見てみました



まずは裏から見た穴の状態ですが、こんな感じで空いています

こちらから見たら大きな穴に見えますが・・・



単純に測った感じは16μですが、光学顕微鏡のため光の届く範囲しか写りません



近づいてみるとこんな感じですり鉢状に空いています

この加工面からするとレーザーによる穴あけですね~ すごい



断面形状はこんな感じで

やはり光が届かなくて奥までは観測できませんでした

しかしすごい顕微鏡ですね~ 欲しいけど家が立つほどの金額ですww



それでですよ! 表から撮影したのですが・・・・

穴が見えない ^^;

技術者の方が言うには 「均等に並んでいる黒いゴマ粒みたいなのが穴ですよ」

って 私には見えないww



その方に無理言って穴を写してもらうと・・

なんだって~~~~~~~~~



なんと! 穴の直径は5.2ミクロンです!!

こんな格安の加湿器にこんなにすごい技術で加工されているなんて!!

驚きを通り越して 感動さえ覚えました!

100均 恐るべしです!!


追記:同じもの? 仕様書

PZT

ここに仕様があります

同じものかな? 穴径5μって書いてあるww






Last updated  2019.05.18 22:36:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.12
カテゴリ:分解天国♪
昨日に続き本日もダイソーに

今日行ったところにはしずく型以外に2種類ほど加湿器を置いていた

そんな訳で~ 追加購入♪ 嫁はもう何も言わなかったwww 



昨日紹介したページと同じものを購入

内部回路の公開されているので何もすることはありません ww

でも 分解ww



なるほど~ 同じですww 



気持ちかもしれませんが、しずくタイプよりメッシュの範囲が大きい気がします

しかし すごい技術ですよね~ どうやって穴開けてるんだろう??

エッチング技術かな? MEMS技術かな~ 

どちらにしてもすごい技術ですね!!



純粋にピエゾの両端の電圧です 96vくらいですね



これは昇圧しているコイルのもとの電圧波形です

サージがすごいですね~



これはICから出ている駆動信号ですね

マイナス側に2V近くサージが出ています

これでもマイコン平気なんですね~



これはグランドを共通にして昇圧されて側のコイルの電圧と

ICの出力の波形です

わざとこんな波形にしてるのかな?

正弦波に近づけるとどうなるんだろう??

いろいろ考えてしまいます



追記:穴の大きさ



ゲージを合わせると

120μくらい?



いや この線の細さが0.03mmだから

50μくらい?

安物の顕微鏡ではわかりませんね~




ちなみに容量は意外に少ない? 12PFでした


追記:やっぱ故障?

あまりにも容量が少なかったので少し調べてみました



やはりハンダが外れていました

それで叩くと出たり出なかったりしたんですね~

早速修理なんですが・・・

マイナス側はステンレスみたいで全くハンダがつかないんですよ

仕方なく10年以上前に買ったステンレス用のフラックスを使って付けました



やっぱこのくらいありますよね~

以前分解したものは容量が大きかったので記憶に残っていました

これで何かスッキリした気分です ^^






Last updated  2019.05.12 18:35:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.04
カテゴリ:分解天国♪
久しぶりに分解です ^^

今回は高周波のスイッチング用トランスです

部品取りしたトランスは沢山有るのですが分解しようとすると

コアが破損して使えなくなるんですよね~

最近海外のYoutubeで巻直しの記事を見て お!! これだ!

てなわけで早速分解してみました



以前分解できなかったチョークコイルやフィルターなどです



こんな感じで根気よく温めますw

外れる前にはコアが動き出します

自分で動くんじゃないですよ。 力をかけたらね



こんな感じで接着剤が焦げて離れます 

なんか楽しいww 

スイッチが入ってしまったwww



100均のLED電球のチョークコイルも この通り!!



見事に外れました



ちなみにコアを外して測定すると・・・

フムフム メモメモ ♪



小さな表面実装のコイルも同じように分解できます

線が細くて巻き直すには一苦労ですが、いろいろ遊べそうです ^^



分解ついでに以前オークションで購入した高圧の圧電素子を分解



まぁ 見ても大したことはないのですが

右の部分に規定の周波数を掛けると左の端子から高電圧が出ます

オークションで何個も買ったのですがどれも専用ICで駆動方法がわからず

放置していました

こんな圧電トランスで昇圧できるなんて

面白そうだけどまだ試していません

ハッカーの皆さんの記事読んでも出てきてないし

触る人少ないのかなぁ~


久しぶりに分解で楽しい時間を過ごしました^^


追記:ギャップ

今回分解したコアにはノイズ対策以外のコアはすべてギャップが存在しました

これって 大きな意味があったんですよね~

昔買ったトラ技スペシャルのNo,28電源回路の設計の本を出してみました

あぁ~ そうだった! それでギャップが必要だったんだ

で、ネットでも検索すると良いページが見つかりました

サガミエレク株式会社 コイルを使うための話

ここです

親切にわかりやすく書かれていました

コイルは単純そうで奥が深いです






Last updated  2019.05.05 17:24:58
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.01
カテゴリ:分解天国♪
今日もまた分解ネタですww

ダイソーで見つけたLED電球です^^



小さくても40W相当です ほんとかなぁ~ww

早速分解w



10個付いてます^^

単純に3.4Vなら34Vになります



なんかダイソーもだんだん商品が良くなってきてますね~

中もスッキリと見た感じも良さそうです



分解する前に電圧を測ればよかったのですが

40V掛けても点灯しません

仕方なく1素子に定電流で20mA出して電圧は最大12V掛けてみました



どうやら内部は2個直列に入ってる感じですかね~~

順方向電圧8.6Vもありました

ふ~~ 何に使おうww


追記:電圧

ローカルの方から突っ込みいただきました ^^;

内部は2個直列と書きましたが1個あたり4.3Vになるので3個じゃないのかと

言われてみれば最近の白色LEDは3Vで点灯しますよね~

ということは、3個直列と仮定して1個あたり約2.9Vくらいですかね?

1個だけを12V(車で使用)で使ったとしても

抵抗のロスも少なくて済むのかな?

まぁ どちらにしてもチップはどんどんモジュール化されていくのでしょうね~


追記:BP9912C

使用されているICヒットしました

BP9912C​ これです






Last updated  2017.10.03 17:49:21
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.24
カテゴリ:分解天国♪
いやぁ~ 参りました!

もしかしたら そのうち発売されるのではないかと思っていた

ブルートゥースリモコンです



amazonとかで1000円弱で販売されているものと同じような感じです

流石に1000円も出して比較するのは面倒なので

そのうち誰かがレポートしてくれるでしょう



早速分解すると 非常にシンプルです!

でも ポイントはちゃんと抑えて良いものだと思います

これが 300えんですよ! お兄いさん ww

ちゃんとiPhoneでもアンドロイドでも動作しました



う~~ん しびれますね~ GOODです

コスパ最高~

マイコンなどでブルートゥースを使ったことがある人は感動するかな

このIC1個で全てやってるんですよ~

以前に紹介したESP8266​のようにこの中にもきっとマイコンや

ナノレベルのコイルが巻かれているんですよ!!



ICは検索ではヒットしませんでした

そのうち色々情報が出てくると思われます



ブルートゥースは出始めの頃から色々分解して眺めていますが

とうとうここまで来たか! って感じで

嬉しくなりますよね~~

10年近く前にインドアプレーンを制作していたとき

900MHz帯のICでテスト機を作ったことがありました

多分その頃からこの辺の技術は確立していたのでしょうね~

それにしても 300えんですよ!!!

あぁ~~~~~~~~

傷をつけずにコアを見てみたい!!!






Last updated  2017.09.25 12:04:25
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:分解天国♪
ず~~と バタバタしててようやく落ち着きました
休みの日も色々用事で趣味の時間もなく はぁ~・・・・・

久しぶりに100円ショップ巡りで面白いものを見つけたので書きますね~



ランチャーライト~~~ らしいです

懐中電灯は色々あるのですが100円でまさかこれが出るとは!



今までで何が違うかって?

それはライトでも高級なライトにしか使用されていなかった

コリメータレンズが使われています

まぁ 100円なので透過性とかレンズの歪みとかそれなりと思いますが

それにしても点灯してみるといい感じです!



分解するとこんな感じで、真ん中のがコリメータレンズです

樹脂の成型物でリフレクター(反射板)無しでも光の方向を決めれます

まぁ リフレクタータイプからすると漏れは多いですが

それでも結構頑張っています ^^


ちなみに、なんでこれに興味を持ったかと申しますと

以前のこんなもの購入していました



1WクラスのLEDが流通を初めて頃

パーツショップで購入したものです

100円のものと比べると当然違いますが

それにしても このライトは結構良いです^^

話の種に1個購入してみてみて~~~ w






Last updated  2017.09.24 20:47:50
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.01
カテゴリ:分解天国♪
今日は末っ子が休みでお昼に一緒に塩ラーメンを食べに行ってきました
ドラッグストアーに寄ってコンタクト用の目薬や風邪薬を買って帰宅
途中でゲーム販売店に寄ろうと言ってましたが 却下w

帰宅後に次男夫婦が遊びに来て子どもたちだけでケームショップへ
帰ってきたとき購入していたのがこれ

01

3DS用のスフとらしいがカードでも遊べるらしい
最初は画像認識で読み込むのかと思えば
カードリーダーが存在する あれ??
RFIDカードと思えるが どう見ても紙で出来ている

02

もしかしたろと思い100円のスーパーLEDライトで覗いてみる

03

なんと! 紙のカードにコイルもチップも搭載されている
通常ならプラスチックカードに収められているが
紙にも収められるのね~ 感動です

ちなみにチップの部分は

04

個々の部分だけ紙の厚みが薄いみたいで明るく透けている
1枚もらって中を見ようと思ったが

子供に却下された ww

RFIDを使用しているので
そのうち解析ページも出てくるんだろうなぁ~






Last updated  2015.10.14 20:33:13
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.22
カテゴリ:分解天国♪
ここのところ仕事が忙しく家に帰っても何をすることもなく眠っていますw
休日も色々バタバタしていて趣味も手につきません。

数週間前に同居している義母が「CD聞きたいのだけれどラジカセある?」と聞かれ
最近使用していなかったラジカセを渡すと壊れて動きませんでした。
今日いろいろ用事を済ませて近くの電気屋さんで安いCDラジカセ買って
義母に渡すと喜んで懐メロを聞いていました。

壊れたCDラジカセは電源が吹っ飛んでいて部品的に再起不能でした。
まぁ 目新しい部品もないなぁ~と分解してみました。

01

メイン基板のパワーと電源部分ほかもろもろww
まぁ、家電だからこんなものかな・・・

02

裏の面もこんなかんじで目新しいことはしていない・・・ お!?

03

なんと見事な!! 
1点アースですが、ここまで綺麗なアースは見たことありませんでした!
やるなぁ~~ 
私も以前居た会社で音響部分の基板設計で何度も泣いたことがあります。
グランドの電位差でノイズが止まらなくて太い配線で一杯ジャンパーを飛ばしたことがあります。
どうしても止まらない時は多層基板にして収めたりしていましたが、
家電はコストはかなり厳しいので設計段階でのコストダウンが要求されます。
でもオーディオ機器でノイズは致命傷です。
久しぶりに良い物を見たような気がします。

それからこの基板と別に金属製のシールドで覆われたアンプが入っていました。

04

詳しくは調べていませんが、デジタルのプリアンプ? みたい
電源が飛んでなければいろいろ調べられたのに・・・
さて、お風呂行きますか・・・・
でわまた~~








Last updated  2015.03.22 22:07:26
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.