841094 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ほのぼのノルウェー暮らし

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

韓国ソウル!文家の掟 shaquillさん
Muski’s dagbok muskiさん
◎かなかな日記◎ kanavistaさん
北欧浮き草暮らし モナくまこさん
お節介が行く お節介さん

コメント新着

PUS@ Re[1]:予期せぬ出来事(04/21) ぴこほんちぇさんへ 覚えてますよー。 …
ぴこほんちぇ@ Re:予期せぬ出来事(04/21) 以前アムステルダムからお便りした者です…
PUS@ Re[1]:環境を考える(01/17) 加代子さんへ わぁ~、お久しぶりです! …
加代子@ Re:環境を考える(01/17) そうなのよね! 私もノルウェーの政治と言…
PUS@ Re[1]:知らないって怖い(10/12) ぴこほんちぇさん、こんにちは。 お返事が…

フリーページ

ダンナとの 出会い


何でノルウェー?


お互いの第一印象


遠距離恋愛 


プロポーズ


ビザ申請


強制送還?


出頭命令


書類地獄


前代未聞の結婚式


Miserable days ~ 笑えるけど笑えない話


命拾い


デンマークでの災難 1


デンマークでの災難 2


デンマークでの災難 3


クレジットカード


NSBとの対決


NSBとの対決 ふたたび・・・


スリの被害に遭う


 役に立たない警察


近所であった強盗事件


救急病院の恐怖


歯科医の恐怖


深夜の救急病院


PUSの救急病院デビュー


ノルウェー人妻と日本人妻の違い


ノルウェーのスターと世界の有名人の違い


生活事情あれこれ ~ ノルウェーのお葬式


ノルウェーの結婚式


ノルウェー人の国民性


ノルウェー語ってどんな感じ?


福祉国家の裏事情・税金編


病欠編


刑務所編  


遺産相続


国籍と年金


お先真っ暗な北欧の老後の実態


ノルウェーで一番リッチな生活保護受給者


ノルウェー不思議発見


ノルウェーの迷信


ノルウェーで就職するには?  


本業と副業


ノルウェー人の、ここが変! スペシャル


借り物


妙なプレゼント


THE・ケンカ


出したらしまえ!


オークション


夫婦ゲンカ連発の旅 ~ 駐車場編


ストックホルム ~ カーナビ事件 その1  


ストックホルム ~ カーナビ事件 その2


タラバ蟹


一時帰国 ~ ノルウェー人夫の韓流ブーム


日本の電車


しまなみ海道


伊勢志摩


大久野島


上高地と飛騨高山


白川郷と金沢


伏見稲荷と東福寺


保津川下り


京都・嵐山


三十三間堂と東寺


沖縄・宮古島  その1


沖縄・宮古島  その2


広島  その1


広島  その2


姫路城と好古園


高野山


ノルウェー 自転車旅行  RALLARVEGEN 


 GOL - HEMSEDAL


 HEMSEDAL - NØSEN


 NØSEN - BYGDIN


JOTUNHEIMVEGEN - LILLEHAMMER


FINSE - VOSSーEKSINGEDALEN- BERGEN


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 1


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 2


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 3


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 4


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 5


ノルウェーで一番キケンなアトラクション


ノルウェーの旅 ~ MØRE OG ROMSDAL


DRESIN


ノルウェー・イン・ナットシェル 


TROLLTUNGA登山


BESSEGGEN登山


HARDANGER


RONDANE登山


RONDANE登山 ~ RONDVASSBU


RONDANE登山 ~ SMUKSJØSETER


スキー旅行 in RAULAND


なんちゃって登山旅行


BREHEIMEN


ÅRDAL,AURLAND and HADELAND GLASSVERK


GAUSTATOPPEN登山


RØROS


ロフォーテン諸島


ロフォーテンのビーチ


ロフォーテンの漁村  その1


ロフォーテンの漁村  その2


ロフォーテンの漁村  その3


ロフォーテンで登山


ヨーロッパの旅


ドイツ編 ~ ベルリン


ドレスデン


ザクセン スイス


秋のベルリン


ポツダム


リューベック  其の1


リューベック 其の2 とトラヴェミュンデ


ハンブルク


ハンブルク ~ 倉庫街


ハンブルク ~ ミニチュアワンダーランド


ハンブルク港と旧エルベトンネル


ハンブルク最終日


デュッセルドルフ  その1


デュッセルドルフ  その2


ケルン


ケルンのクリスマスマーケット


アーヘン  その1


アーヘン  その2


フレンスブルク その1


フレンスブルク その2


中世に塩で栄えた町、リューネブルク


リューネブルク ~ 観光編


カッセル  その1


カッセル  その2  


アルスフェルト


イタリア編  ローマ


ローマ観光


ローマで下痢


グッバイ ローマ


サルデーニャ島 ~ プロローグ


アルゲーロ到着


アルゲーロ散策


ネプチューンの洞窟 


Bosa


メニューのないレストラン


アルゲーロのビーチ


ドロミテ渓谷


Pragser Wildsee


コルティナ・ダンペッツォとミズリーナ湖


地上の楽園、アマルフィ海岸


アマルフィ海岸の町巡り ~ ポジターノ


アマルフィ海岸の町巡り ~ アマルフィ


アマルフィ海岸の町巡り ~ ラヴェッロ


ソレントで海水浴


ポンペイの遺跡


カプリ島


アナカプリ


ソレント最終日


スペイン編  バルセロナ


クリスマス休暇 in Mallorca


パルマからの小旅行


Valldemossa


Port de Soller


マヨルカ島のクリスマス


マヨルカ島のビーチ


セビーリャ   第一話


セビーリャ  第二話


バスク地方  サン・セバスティアン


サン・セバスティアン ~  観光編


ビルバオ ~ 観光編


ビルバオ ~ 食編


フエルテベントゥーラ島


ハンディアのビーチ


ベタンクリア


モロ・ハブレ


泣いても笑っても最終日


アンダルシア周遊の旅 ~ ネルハ その1


アンダルシア周遊の旅 ~ ネルハ その2


アンダルシア周遊の旅 ~ フリヒリアナ


アンダルシア周遊の旅 ~ マラガ その1


アンダルシア周遊の旅 ~ マラガ その2


アンダルシア周遊の旅 ~ トレモリノス


アンダルシア周遊の旅 ~ ミハス


アンダルシア周遊の旅 ~ べナルマデナ


アンダルシア周遊 ~ コルドバ その1


アンダルシア周遊 ~ コルドバ その2


マルベージャ


ロンダ


Caminito del Rey ~ 王の道 その1


Caminito del Rey ~ 王の道 その2


スコットランド編  エジンバラ


ベルギー編  ブリュッセル


オランダ編  アムステルダム


ギリシャ編 ~ アテネの暴動


アテネの街歩き  前編


アテネの街歩き  後編


ミコノス島


ミコノス島での一日


プラティス・ヤロスビーチ


ミコノス島の新しいアトラクション


デロス島


カラファティスビーチ


ミコノス島最終日


夏休みやのにスト! ~  サントリーニ


ぺリッサビーチとサントワイン


フィラからイアへ


ピルゴスとサントリーニの生き物たち


レッドビーチ


カマリビーチ


サントリーニの日の出とイア


ポルトガル編 ~ リスボン


リスボン食べ歩き


シントラ


エストニア編 ~ タリン


スウェーデン編 ~ ゴットランド島


ゴットランド島 ~ FåroとHogklint


ダルスランド地方 ~  少しノルウェー


ダルスランド運河クルーズ  その1


ダルスランド運河クルーズ  その2


フヤルバッカ


オーストリア編 ~ 駆け足インスブルック


ノルトケッテ連峰


エッツタール ~ エーデルワイスヒュッテ


Wellerbrucke and Piburger See


Umhausen ~ Stuibenfall


ロートムース氷河展望ハイキング


ティーフェンバッハグレッチャー 


ティーフェンバッハコーゲル展望台


インスブルック ~ 快晴バージョン


ザルツブルグ


ザルツブルグカードで廻るザルツブルグ1


ザルツブルグカードで廻るザルツブルグ2


ザルツブルグカードで廻るザルツブルグ3


ウィーン  その1


ウィーン  その2


ハンガリー編 ~ ブダペスト


ブダペストの夜景


ブダペスト観光 ~ 日中編 パート1


ブダペスト観光 ~ 日中編 パート2


ポーランド編 ~ 初上陸 クラクフ


クラクフ ~ 食とショッピング


アウシュビッツ強制収容所


ビルケナウ強制収容所


ヴィエリチカ岩塩坑


ワルシャワ旅行記  その1


ワルシャワ旅行記  その2


ワルシャワ旅行記  その3


ワルシャワ旅行記  その4


ワルシャワ旅行記 ~ 災難編


ワルシャワ旅行記 ~ ヴィラヌフ宮殿


ワルシャワ旅行記 ~ ワジェンキ公園


グダンスク


グダンスク ~ 観光編


ソポトとグディニア


ヴェステルプラッテ


クロアチア ~ またスト騒動


スプリット ~ 観光編


スプリットのビーチ


ドゥブロヴニクへ


雨上がりのドゥブロヴニク


スルジ山


ツァヴタット


やっと晴れた


城壁ウォーク


ドゥブロヴニクのビーチ


モンテネグロ ~ コトル その1


コトル その2


ブドヴァ


スロヴェニア ~ ブレッド湖


ヴィントガル渓谷


ボーヒン湖  その1


ボーヒン湖  その2


マルタ島 ~ ヴァレッタ


ゴゾ島


モスタドームとイムディーナ


マルサシュロック


ゴゾ島 & コミノ島クルーズ


マルタ島のネコ


スリーマ地区とセント ジュリアン


フランス コートダジュールの旅 ~ ニース


エゾ村とモナコ


マントンとヴィルフランシュ・シュル・メール


ニース ~ 完結編


いらっしゃいませ~!  VELKOMMEN
   
 
  日本じゃ、何かといいイメージしかない北欧。
  しかし想像と現実は大きく違ったわけで・・・・。


  気が付けば、運命によってノルウェーに引き寄せられて以来
  恐ろしいほどノルウェーにどっぷりと浸かるハメに・・・。
  今となっては日本人とドイツ人はノルウェーを訪れる
  旅行者の代名詞になってるけど
  ワタシがノルウェーに流れ着いた当時は、北欧とは全く未知の国で
  日本人の旅行者も少なく珍種のように扱われたもんやけど。
  
  せっかく波乱万丈だったのに、こっちに来た頃は、ネットどころか
  ブログなんてものもなく・・・・・。

あの頃にブログが存在してたら、もっと色んなネタあったのになぁ~。
  
  
  関西出身です。 ダンナはノルウェーとドイツのハーフ。


☆ ご注意 ☆

 管理人が気まぐれな為、日記の更新は不定期でございます。
 まっ、そう毎日おもろい事ばっかり書かれへんがな。


 尚、わけのわからないコメントや書き込みは即効削除
  しますので、そこんとこよろしく~。

PUS出版・著作権協会の法に基づき、無断記載は禁じられてますねん。

 
  
 リンクフリーざんす~♪


free counters
2017年08月18日
XML
カテゴリ:ノルウェー生活

さて、翌日もダンナの弟と朝ごはん一緒に食べようと思って、朝8時過ぎに
ダンナの弟のところへ言ったら、前日とは違う看護師さんがもうダンナの弟の
朝ごはんを食堂に取りに行ったみたいで、施設のキッチンで朝ごはんを
食べ始めているところだった。

ワタシらもコーヒー取りに行ってから、ダンナの弟と今日は何するー? 
という話をしてたんやけど、この日は日曜だったので理学療法とか作業療法とか
お休みでダンナの弟は一日フリー。 この日は昨日元気だった分
体力を消耗したみたいで朝ごはんのあと、洗面手伝ったら
しばらく休みたいと言うので、じゃあ、ワタシらは暫く出かけてくるわ・・・・  
と言って、観光の続き。


    Baneheia

  • IMG_2316.JPG


  • IMG_2326.JPG



      Ravnedalen Naturpark

  • IMG_2318.JPG


  • IMG_2321.JPG


  • IMG_2322.JPG


  • IMG_2323.JPG



午後にダンナの弟の友達夫婦が来てくれることになってたので
この日の観光はこれで終了。サブウェイでランチを調達して帰りました。

ランチを食べてダンナの弟のところへ再び行くと
ダンナの弟はまだへばっていて、友達が来るまで休みたいと言うので
ワタシらも外でコーヒー飲んで休憩してたら友達夫婦登場。

ダンナの弟、病気になってから大好きな車やボートの話、全然
せーへんなー と思ってたら、この日来てくれた友達が彼と同じく
車が趣味の友達で、まーしゃべる、しゃべる、車の話ばっか!
ダンナの弟は服を着替えるように車をよく変える人なんやけど
今所有してるもう一台のオープンカーを夏の間の売れる時期である今売って
今回の事故で廃車状態になったメルセデスの同じモデルに買い換えたい
から ( もちろん中古 )、オープンカーを売ってくれって話。

これがずーーーっと気になってたみたいなんよ。
ワタシらは、こういうのわからんしね。 
この友達が、任せて!  って言ってくれたのでホっとしたみたいで
これで心配事が一つ減ったって言ってたわ。

でも車の運転なんて現実問題、1~2年先の話やと思うわ。
片目が見えてないからテスト受けて合格しないと運転できひんしなー。

心配事が解決したので、ここまで話たら

 『 もう疲れたから帰ってくれていいよ 』  って・・・・・。


昨日来てくれた親友は引き止めて、今日来てくれた友達は追い返すんかい?

なので、今日さー、まだ外に出てへんから外のテラスにみんなでちょっと
座らへん?  って提案したら行くゆーから、みんなで外へ。


ちょっと肌寒い日やったけど、外のテラスでコーヒータイム。
暫くみんなで話して、お友達夫婦もクリスチャンサン初めてとかで
折角来たから観光してから帰るとかで、町へ繰り出して行きました。

折角病室から出てきたので、少し歩かへん? ゆーて、施設の公園内
ちょっと散歩してから病室へ。

暫くして、ダンナの弟が義理ママに電話するゆーから手伝って
電話したんよ。 携帯耳に当てなくても音声が聞こえるようにセットして
電話に出た義理ママの声聞いてビビった。

まるで90歳のお婆さんと話してるような声で
一体どーなったんかと思ったわけよ。  義理ママとは前日、電話で話したん
やけど、その時はフツーやったんよ。

どうしたん、その声?  って聞いたら、風邪引いたとかゆってて
それプラス、この日、家でネコにつまずいて階段から落ちて
頭を鉄製の薪オーブンにぶつけて、手もどないかなって使われへん とか
ゆーわけよ。

ええええええーーーーーーっ!!

ダンナは心配して、今夜帰ろうか? ゆーたけど、もう夜やったし
今から車飛ばして帰っても着くの深夜やから、明日の朝早くに
帰ろうということに。


いや、ダンナの弟の友達夫婦が来るちょっと前、コーヒー飲んでたら
ダンナの弟担当の看護師さんがやって来て、たわいもないおしゃべり
してたんやけど、その時に看護師さんがチラッと

『 今日、あなた方のお母さんが階段で転んだそうよ 』  

   → 義理ママは毎日施設に電話してダンナの弟の状態を聞いていた

 とかゆってたなー、しかし怪我したとかゆーような事は言ってなかったので 
 その時は特に気にも留めてなかったんよね。



ダンナの弟のところから直行で義理ママのところへ行ったら
おでこに巨大なたんこぶができていて、片目の周りが誰かに殴られたみたいに
なっててさー。  左手は腫れ上がっていて、右手も軽症やけど捻挫? 
みたいな感じやったので、病院へ行こうってゆったら
病院は絶対いややゆーて発狂。 
ワタシらと病院行かへんのやったら、救急車呼ぶでって言ったら更に
逆上して、救急車なんか呼んだら、あんたらぶっ殺すとか
言われて → 近所で噂になるのがイヤらしい
ひと悶着。

しかし病院行かんと家におっても両手使えんから何もできなくって
放って帰るわけにもいかず、ダンナの弟のところへ行くのに
休み取って行ったのに、家族の一大事です!! と
更に仕事を休む羽目に・・・・・。

この数日後、ダンナのドイツ人の親友が遊びに来ることになってたので
もうパニックよ。  ダンナのドイツ人の親友、家族と3週間の休暇で
デンマークに来てて、週末を利用して我家へ来てくれることになってた
んやけど、息子がデンマークで肺炎になって、休暇を切り上げて
ドイツへ帰っちゃったらしいので、中止に。
ダンナ、すっごい楽しみにしてたんやけど、こっちも取り込み中で
中止になって良かったわ。  ダンナの親友は9月にまた計画立て直して
来てくれる予定なんよ。

何でも義理ママ、キッチンへ行こうと思ったらネコが足にまとわりついて
つまずいて転んだらしいんよ。
義理ママ、何故か手にジャムの瓶を持ってたらしく、家の中に入ったら
そこらじゅうにジャムが飛び散ってて、なんだこの惨状は!!

長距離運転して帰ってくるや否や、ジャムをふき取ってくれだの
掃除機かけてくれだの、いっぱい注文が飛んで、一息つかせてもらう
暇もなく、ワタシら不死身やないんやから!
ネコも鬱陶しいらしく、ネコを何とかしてくれと発狂。
電話が鳴っても発狂。
ネコはワタシらが来るまで丸一日ゴハンをもらってなかったみたいで
ゴハンあげたらがっついてたわ。

怪我から4日後、やっと自分から病院へ行くと言ったので、救急病院へ
連れて行ったんやけど、当直の医師が専門外みたいで
手のレントゲン撮ったものの、

 『 折れてないと思うけど、明日、専門医にレントゲン見てもらって
   折れてたら電話しますので、その時にまた病院へ来てください 』

   とか何とか・・・・・・。

 義理ママってば、怪我してから4日後に病院へ行ってるにも関わらず
 医師に 『 転んだのはいつですか? 』 と聞かれ

 『 昨日です 』 とかウソゆーしー。

結局、病院から 『 折れてます 』 と連絡があったらしいけど

『 これだからノルウェーの病院はいやなのよ! 』  と

 病院へ行く気なし!

後日、病院から

 『 ギブスを外しますので○月○日に病院へ来てください 』 という謎の

郵便が送られてきて、ギブスなんてしてもらってへんけど・・・・・。

身に覚えのない請求書まで送られてきて 
    → 他の患者宛の郵便が間違って届いた ?

何じゃこりゃーー?!

結局5日ほど義理ママのところにいたんやけど、今度はワタシが風邪でダウン。
もうずーーーっと疲れが溜まってたから。
義理ママの怪我はおそらく全治4~5週間ってとこなので
ワタシら、何週間も義理ママのところにいられるわけもなく、帰る前に
買い物だけは行って、必要なもの補充して、同じ町に住む
親戚に時々様子見に行って・・・・ と頼んで帰って来た。

基本的には買い物と食事の世話、花の水遣りと一週間に一回のゴミ出し
くらいやねんけどね。  まあ、トイレは一人で行ってたし。

ほんま疲れた。

ダンナの弟が義理ママを心配して暫くの間、毎日何回も電話してくる
のにも参った。

ダンナの弟、最近は病気の後遺症のせいで記憶が飛ぶんよね。
病気の前に起こったことはよく覚えてるんやけど
最近起こったことの記憶がなくなるみたいで
例えば、ワタシらが前日会いに行ったにも関わらず、覚えてないとか
5分前にうちに電話してきたこと忘れてまた電話してくるとか
晩ごはんに何食べたか覚えてないとか・・・・。

自分の年も覚えてなくて、25歳と言うときもあれば59歳と言うときもある。
自分の母親がまだ生きてるんか死んだんか覚えてないときもあって
お母さんは今何歳か? とか何回も聞くんよ。

コレって一時的なもんなんかな?

夜寝てるときに無意識のうちに何度も呼吸が止まることがあるらしく
夜は酸素マスクつけて寝てるんやけど、このマスクのせいで
寝られへんってゆってたわ。


ダンナの弟は、数週間前に地元のリハビリセンターに転院になったので
少し楽になったけど、ここがねー、あんまり良くないみたいなんよ。
でも最近は知り合いなんかが時々車でドライブに連れ出してくれる
こともあるみたいで、自宅にも何回か帰って、義理ママ宅にも
一回登場したらしいんよ。 おおおおおーーーっ!

前から、自分の家がどんな風だったか思い出せないので自宅に一度
行ってみたいってゆってたんよね。

来週はダンナの弟の誕生日で、本人がすごく楽しみにしてて
自宅で祝いたがってるので、体調さえ崩さなければ実現しそう。

今はリハビリの施設で階段の上り下りなんかのトレーニングを
してるらしく、自宅療養になる日も近いかな?

自宅へ帰れるようになったら、暫く我家で過ごしたいと言っていて
それはええけど、トイレには自分で行けるようになっといてもらわん
となー とゆーてるんよ。  小の方は尿瓶使ってできるので問題
ないんやけど、問題は大の方よ。

何せ、ダンナの弟、身長が2m超えなので、ワタシでは支えきれへん。
病院やホテルなんかのベッドも彼には短すぎて、いつも大変なんよ。
ダンナも、自分の弟やけど、弟のお尻ふけるか自信ないって
ゆーてるし・・・・  ははは・・・。


ダンナの弟の看護師の親友は、人のお尻ふくのはどってことないけど
顔拭くのは苦手ってゆってた。 → 婦人科の看護師



後日、ダンナの弟の車が趣味の友達が、オープンカー100万円くらいで
売ってくれたので、ダンナが車の所有者変更手続きのために
ダンナの弟が住んでる地域へ行ったんやけど、買ってくれたのは
70代のお爺さん。 彼も50才の頃、脳出血を患ったそうで、なんか奇遇やわ。

車が趣味の友達、これは廃車やろ?  レベルなダンナの弟の事故車も
7万円くらいで売ってくれてお見事!
オスロから牽引持ってきた買い主が運んでいったらしいよ。
こんな車売れるんかいな?  とか思ったけど、壊れてない部分の部品とか
ドアとかがお金になるらしいんよ。



     ☆ おまけ ☆

クリスチャンサンの街中で見つけた猫の壁画。  可愛い☆


  • IMG_1991.JPG






最終更新日  2017年08月18日 21時30分38秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.