789273 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ほのぼのノルウェー暮らし

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

韓国ソウル!文家の掟 shaquillさん
Muski’s dagbok muskiさん
◎かなかな日記◎ kanavistaさん
北欧浮き草暮らし モナくまこさん
お節介が行く お節介さん

コメント新着

PUS@ Re[1]:環境を考える(01/17) 加代子さんへ わぁ~、お久しぶりです! …
加代子@ Re:環境を考える(01/17) そうなのよね! 私もノルウェーの政治と言…
PUS@ Re[1]:知らないって怖い(10/12) ぴこほんちぇさん、こんにちは。 お返事が…
ぴこほんちぇ@ Re:知らないって怖い(10/12) アムステルダムから、拝見してます。 ヨー…
PUS@ Re[1]:楽しい田舎暮らし(08/18) いつもは読み逃げさん いや~、めっさう…

フリーページ

ダンナとの 出会い


何でノルウェー?


お互いの第一印象


遠距離恋愛 


プロポーズ


ビザ申請


強制送還?


出頭命令


書類地獄


前代未聞の結婚式


Miserable days ~ 笑えるけど笑えない話


命拾い


デンマークでの災難 1


デンマークでの災難 2


デンマークでの災難 3


クレジットカード


NSBとの対決


NSBとの対決 ふたたび・・・


スリの被害に遭う


 役に立たない警察


近所であった強盗事件


救急病院の恐怖


歯科医の恐怖


深夜の救急病院


PUSの救急病院デビュー


ノルウェー人妻と日本人妻の違い


ノルウェーのスターと世界の有名人の違い


生活事情あれこれ ~ ノルウェーのお葬式


ノルウェーの結婚式


ノルウェー人の国民性


ノルウェー語ってどんな感じ?


福祉国家の裏事情・税金編


病欠編


刑務所編  


遺産相続


国籍と年金


お先真っ暗な北欧の老後の実態


ノルウェーで一番リッチな生活保護受給者


ノルウェー不思議発見


ノルウェーの迷信


ノルウェーで就職するには?  


本業と副業


ノルウェー人の、ここが変! スペシャル


借り物


妙なプレゼント


THE・ケンカ


出したらしまえ!


オークション


夫婦ゲンカ連発の旅 ~ 駐車場編


ストックホルム ~ カーナビ事件 その1  


ストックホルム ~ カーナビ事件 その2


タラバ蟹


一時帰国 ~ ノルウェー人夫の韓流ブーム


日本の電車


しまなみ海道


伊勢志摩


大久野島


上高地と飛騨高山


白川郷と金沢


伏見稲荷と東福寺


保津川下り


ノルウェー 自転車旅行  RALLARVEGEN 


 GOL - HEMSEDAL


 HEMSEDAL - NØSEN


 NØSEN - BYGDIN


JOTUNHEIMVEGEN - LILLEHAMMER


FINSE - VOSSーEKSINGEDALEN- BERGEN


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 1


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 2


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 3


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 4


NORDSJØRUTA ~ 北海ルート 5


ノルウェーで一番キケンなアトラクション


ノルウェーの旅 ~ MØRE OG ROMSDAL


DRESIN


ノルウェー・イン・ナットシェル 


TROLLTUNGA登山


BESSEGGEN登山


HARDANGER


RONDANE登山


RONDANE登山 ~ RONDVASSBU


RONDANE登山 ~ SMUKSJØSETER


スキー旅行 in RAULAND


なんちゃって登山旅行


BREHEIMEN


ÅRDAL,AURLAND and HADELAND GLASSVERK


GAUSTATOPPEN登山


RØROS


ロフォーテン諸島


ロフォーテンのビーチ


ロフォーテンの漁村  その1


ロフォーテンの漁村  その2


ロフォーテンの漁村  その3


ロフォーテンで登山


ヨーロッパの旅


ドイツ編 ~ ベルリン


ドレスデン


ザクセン スイス


秋のベルリン


ポツダム


リューベック  其の1


リューベック 其の2 とトラヴェミュンデ


ハンブルク


ハンブルク ~ 倉庫街


ハンブルク ~ ミニチュアワンダーランド


ハンブルク港と旧エルベトンネル


ハンブルク最終日


デュッセルドルフ  その1


デュッセルドルフ  その2


ケルン


ケルンのクリスマスマーケット


アーヘン  その1


アーヘン  その2


イタリア編  ローマ


ローマ観光


ローマで下痢


グッバイ ローマ


サルデーニャ島 ~ プロローグ


アルゲーロ到着


アルゲーロ散策


ネプチューンの洞窟 


Bosa


メニューのないレストラン


アルゲーロのビーチ


ドロミテ渓谷


Pragser Wildsee


コルティナ・ダンペッツォとミズリーナ湖


地上の楽園、アマルフィ海岸


アマルフィ海岸の町巡り ~ ポジターノ


アマルフィ海岸の町巡り ~ アマルフィ


アマルフィ海岸の町巡り ~ ラヴェッロ


ソレントで海水浴


ポンペイの遺跡


カプリ島


アナカプリ


ソレント最終日


スペイン編  バルセロナ


クリスマス休暇 in Mallorca


パルマからの小旅行


Valldemossa


Port de Soller


マヨルカ島のクリスマス


マヨルカ島のビーチ


セビーリャ   第一話


セビーリャ  第二話


バスク地方  サン・セバスティアン


サン・セバスティアン ~  観光編


ビルバオ ~ 観光編


ビルバオ ~ 食編


フエルテベントゥーラ島


ハンディアのビーチ


ベタンクリア


モロ・ハブレ


泣いても笑っても最終日


アンダルシア周遊の旅 ~ ネルハ その1


アンダルシア周遊の旅 ~ ネルハ その2


アンダルシア周遊の旅 ~ フリヒリアナ


アンダルシア周遊の旅 ~ マラガ その1


アンダルシア周遊の旅 ~ マラガ その2


アンダルシア周遊の旅 ~ トレモリノス


アンダルシア周遊の旅 ~ ミハス


アンダルシア周遊の旅 ~ べナルマデナ


アンダルシア周遊 ~ コルドバ その1


アンダルシア周遊 ~ コルドバ その2


スコットランド編  エジンバラ


ベルギー編  ブリュッセル


オランダ編  アムステルダム


ギリシャ編 ~ アテネの暴動


アテネの街歩き  前編


アテネの街歩き  後編


ミコノス島


ミコノス島での一日


プラティス・ヤロスビーチ


ミコノス島の新しいアトラクション


デロス島


カラファティスビーチ


ミコノス島最終日


夏休みやのにスト! ~  サントリーニ


ぺリッサビーチとサントワイン


フィラからイアへ


ピルゴスとサントリーニの生き物たち


レッドビーチ


カマリビーチ


サントリーニの日の出とイア


ポルトガル編 ~ リスボン


リスボン食べ歩き


シントラ


エストニア編 ~ タリン


スウェーデン編 ~ ゴットランド島


ゴットランド島 ~ FåroとHogklint


ダルスランド地方 ~  少しノルウェー


ダルスランド運河クルーズ  その1


ダルスランド運河クルーズ  その2


フヤルバッカ


オーストリア編 ~ 駆け足インスブルック


ノルトケッテ連峰


エッツタール ~ エーデルワイスヒュッテ


Wellerbrucke and Piburger See


Umhausen ~ Stuibenfall


ロートムース氷河展望ハイキング


ティーフェンバッハグレッチャー 


ティーフェンバッハコーゲル展望台


インスブルック ~ 快晴バージョン


ザルツブルグ


ザルツブルグカードで廻るザルツブルグ1


ザルツブルグカードで廻るザルツブルグ2


ザルツブルグカードで廻るザルツブルグ3


ウィーン  その1


ウィーン  その2


ハンガリー編 ~ ブダペスト


ブダペストの夜景


ブダペスト観光 ~ 日中編 パート1


ブダペスト観光 ~ 日中編 パート2


ポーランド編 ~ 初上陸 クラクフ


クラクフ ~ 食とショッピング


アウシュビッツ強制収容所


ビルケナウ強制収容所


ヴィエリチカ岩塩坑


ワルシャワ旅行記  その1


ワルシャワ旅行記  その2


ワルシャワ旅行記  その3


ワルシャワ旅行記  その4


ワルシャワ旅行記 ~ 災難編


ワルシャワ旅行記 ~ ヴィラヌフ宮殿


ワルシャワ旅行記 ~ ワジェンキ公園


クロアチア ~ またスト騒動


スプリット ~ 観光編


スプリットのビーチ


ドゥブロヴニクへ


雨上がりのドゥブロヴニク


スルジ山


ツァヴタット


やっと晴れた


城壁ウォーク


ドゥブロヴニクのビーチ


モンテネグロ ~ コトル その1


コトル その2


ブドヴァ


スロヴェニア ~ ブレッド湖


ヴィントガル渓谷


ボーヒン湖  その1


ボーヒン湖  その2


マルタ島 ~ ヴァレッタ


ゴゾ島


モスタドームとイムディーナ


マルサシュロック


ゴゾ島 & コミノ島クルーズ


マルタ島のネコ


スリーマ地区とセント ジュリアン


いらっしゃいませ~!  VELKOMMEN
   
 
  日本じゃ、何かといいイメージしかない北欧。
  しかし想像と現実は大きく違ったわけで・・・・。


  気が付けば、運命によってノルウェーに引き寄せられて以来
  恐ろしいほどノルウェーにどっぷりと浸かるハメに・・・。
  今となっては日本人とドイツ人はノルウェーを訪れる
  旅行者の代名詞になってるけど
  ワタシがノルウェーに流れ着いた当時は、北欧とは全く未知の国で
  日本人の旅行者も少なく珍種のように扱われたもんやけど。
  
  せっかく波乱万丈だったのに、こっちに来た頃は、ネットどころか
  ブログなんてものもなく・・・・・。

あの頃にブログが存在してたら、もっと色んなネタあったのになぁ~。
  
  
  関西出身です。 ダンナはノルウェーとドイツのハーフ。


☆ ご注意 ☆

 管理人が気まぐれな為、日記の更新は不定期でございます。
 まっ、そう毎日おもろい事ばっかり書かれへんがな。


 尚、わけのわからないコメントや書き込みは即効削除
  しますので、そこんとこよろしく~。

PUS出版・著作権協会の法に基づき、無断記載は禁じられてますねん。

 
  
 リンクフリーざんす~♪


free counters
2017年02月18日
XML
カテゴリ:個人旅行

この前、車が故障して修理してもらってから2週間、車は順調に
走ってたんやけど、ある日、買い物に行こうと思って車で
出かけたら、また車の調子がおかしいんですよ。
この前故障したときと同じ故障。
取り合えず車は動くので、買い物してロースピードで家まで帰って
修理場に電話。 代車の手配とレッカー車の手配してもらって
レッカー車、自宅に到着。
前お世話になったお兄さんとは違うお兄さんが来て、この前は
代車取りに行くのに4kmも歩いたんですけど、また4km歩かないと
いけないんですかねー? と言ったら

 『 えええーーーーっ!!  代車の手配と、レンタカー会社までの
   足の確保は、車を修理場に運んだレッカー車のドライバーの
   仕事なんですよ 』


し・知らなかったーーー。  じゃあ、この前のお兄さんは
ちゃんと仕事果たしてなかったんですね!

今回のレッカー車のお兄さんは、車を修理場まで運んだあと
レンタカーの会社まで送ってくれました。

今回借りた車も納車してまだ2週間の新車。プジョー2008。

  • IMG_1434.JPG



その後、2日経っても修理場から何の連絡もないので
業を煮やしてこっちから電話したら、どーもモーターの故障らしく
2週間前の部品交換の修理は全く無意味だったことが発覚。

いや、モーターから変な音するよな? って、この前故障したときに
ダンナと話してて、エンジン警告灯も点灯するので
絶対モーターの故障やと思ってたのに、モーターの故障じゃないですよ!
って修理場の人が言うので、おかしいな~? とは思ってたんよね。
でも2週間前の修理の後、車は暫く問題なく走ってたので
これはもう奇跡としか言いようがない。

注文した部品がスウェーデンから明日届いたら
明日修理が完了するらしいけど、もしかしたら週末まで部品が
届かないかもって・・・・。

それにしても代車、3日しか借りられないことになってて
修理が長引いたらどうなるんやろー? とか色々気になることも
あるというのに、修理の経過の連絡ぐらいしろっつーーの!

レンタカー会社に電話して聞いたら、

 『 それは修理場が対処すべき仕事です 』 って、何でこういうこと

前もって教えてもらえなくて、こっちがあちこち電話しなあかんねん!
こういうコミュニケーション不足、ノルウェーでは
よくあることやねんけど、ほんま疲れる。

翌日、代車を返しに行って、修理場に様子聞きに言ったら
部品が届いたらしく、あと1時間ほどで修理が完了しますよ! と言うので
修理場の近くのお店でブラブラして時間つぶし。

今回も代車の返却と同時に車の修理が完了してうまく行ったー。


そんな訳で、予定通り行って来ましたー、スウェーデン☆

スウェーデンで知らない人はいないであろう巨大ショッピングセンター
Ullared。 ここ数年、ここノルウェーでもUllaredがテレビ番組化
されたものが放送されて以来、知名度が上がり、年に数回
ノルウェーからのバスツアーなんかも企画されているようです。

スウェーデン第二の都市イェーテボリから車で1時間弱
人口僅か800人ほどの小さな村にUllaredがあります。
品揃えは10万点以上、食料品から、おもちゃ、インテリア、日用品、衣類に
至るまで何でもあります。
とにかく商品の入れ替わりが早く、毎日のように新しい商品が入って
くるらしいので、マニアな方は、年に1-2回、1週間くらい滞在して
毎日買い物。 半年、1年分くらいの衣類や日用品、子供への
誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントなんかをまとめ買い
して、30万、40万と、半端じゃない金額の買い物をするんだとか。

Ullared好きが高じて、Ullaredで結婚式する人までいるんですよ!

Ullaredで買い物する為に800kmも車運転してきたとか
スペインやギリシャへバカンスに行くより、Ullaredで買い物する方が
幸せ・・・・ という方までいて、とにかく凄いんです。

1年中、とにかく混んでいて、開店前から入口に何百メートルも列が
できることもあり、ピーク時には入店まで1時間待ちとかいうことも
あるそう。なんか遊園地の乗り物待ちみたいなノリやないですか。
ちなみに、今までの入店待ちの最長行列は1.4km、
入店までにかかった待ち時間、3時間半らしいです。 恐ろしい!

なので、我家は比較的空いてるであろう冬場の今に的を絞って
3泊4日で偵察に行って来ました。

ダンナの職場にスウェーデン人の同僚がいるんですが
彼のワンポイントアドバイスによると

『 スウェーデン人の給料日は毎月20日だから20日間際に行くと
   比較的空いてるかも・・・・・ 』

   とのこと。

Ullaredでのお買い得品は、靴下や下着、衣類、おもちゃ等。
商品のお値段は、国境のショッピングセンターより更にお安く
ノルウェーの物価の40%程度は安いそうです。


国境のショッピングセンターもノルウェー人にとっては
十分安いんですが、スウェーデン人にとってはフツーのお値段。
でも国境でのショッピングは、主に食料品がメイン。

着いた~、Ullared。 テレビで見た、入店待ちの行列はやらせかと
思うくらい、ガラガラ。

  • IMG_1544.JPG


とにかく衣類や掃除用品、シャンプーとかボディーソープなどが安いと
聞いていたので期待して行ったんやけど、うぉ~~!!と買い物しまくる
レベルではなかったです。衣類なんかは確かに安かったけど、日本人好みの
ものはないかも。 なので気に入ったデザインのものが見つかればお得って
感じです。 我家は二人とも、靴下と下着をまとめ買い。
女性用の下着は、けっこう種類やデザインも豊富で、ノルウェーのお店なら
ショーツが一枚しか買えない値段で4枚は買えます。
あとは、掃除用のスプレーとか、お菓子類、ビニール袋、タオル、
シャンプー類なんかを購入。
食料品部門やインテリア部門なんかは思ったより規模が小さかったし
我家的には、ここまで遠出して買い物するより、国境の
ショッピングセンターで十分やわ。

  • IMG_1545.JPG



イースターグッズもちらほら

  • IMG_1550.JPG



我家は興味ないけど、プロテイン・バーなんかも安いそうです。

  • IMG_1456.JPG



モーガンのポテトチップス買いました。9クローナ ( 120円くらい )

  • IMG_1453.JPG



オーラ・コニーのパン

  • IMG_1551.JPG



モーガン? オーラ・コニー? 誰それ? って感じですが
Ullaredのテレビ番組見てない人は知らんよね?
テレビ番組がきっかけで、すっかり有名人になったUllaredで働く
従業員デュオ。 モーガン、会いたかったのに見かけず。

Ullared内のレストランで食べたランチ。
ダンナはシュニッツェル、ワタシはチキンサラダ。
ドリンク付きで安い! 普通に美味しかったです。

  • IMG_1448.JPG
  • IMG_1449.JPG


買い物客の多いシーズン中は1800人もの人が働くUllared。
ピーク時には76台あるレジがフル稼動するというのがまた凄い。
巨大って聞いてたので、どんなに大きなショッピングセンターかと
思ってたら、別にフツー。 我家は滞在中に2回行ったけど、両日とも
3時間ほど買い物したのみ。 
Ullaredで弾けるスウェーデン人、謎です。


Ullared周辺で、手頃な宿泊先が見つからなかったので
Ullaredから更に車で30分ぐらいのところにある夏のリゾート地
Falkenbergで宿泊。

Tullbro

  • IMG_1468.JPG



エトラン川

  • IMG_1469.JPG



Falkenbergのビーチ。
滞在中に初雪が降って、寒々とした日だったけど
海岸を散歩してる人多数。

  • IMG_1507.JPG



スウェーデンではよく目にする風力発電。

  • IMG_1522.JPG
  • IMG_1523.JPG



スウェーデンで、何がお得かって、ノルウェーと比べると
外食が安い! しかもアジア料理のビュッフェレストラン多し!
Falkenbergにも数件あって、毎日違うレストランで
ランチビュッフェを食べました。 ディナービュッフェはちょっと
高くなるので、ランチタイムがお勧め☆
 
滞在2日目に行った中華料理とタイ料理のビュッフェレストランは
お寿司のビュッフェとサラダのビュッフェも付いて、料理の種類も
30種以上。 シュウマイとか蒸し餃子もあって、キャーーッ。
一人90クローナ ( 1200円くらい )。
ソフトドリンク、デザート、コーヒー、全て込みでこのお値段!
オスロにもお寿司のビュッフェ食べれるレストランあるけど
一人300クローナ ( 3900円くらい ) もするので → 飲み物は別料金
スウェーデンでは、ノルウェーで一回外食する値段で3回は
食べられるわけですよ。

外国人が握ったお寿司にしてはしては上出来。
寿司飯が冷蔵庫から取り出した直後かと思うくらい冷たかったのが
マイナスだけど、見た目もきれい。
北欧でいなり寿司初めて見た。 海草サラダとか沢庵が乗ってる
お寿司もありました。

  • IMG_1473.JPG
  • IMG_1474.JPG


Ullaredの敷地内にもアジア料理のビュッフェレストランがあって
ノルウェーに帰る日、そこでランチ食べました。
ここもお寿司ありましたよー。
3日連続、スウェーデンで寿司三昧☆
ダンナ、寿司好きな親友に、これ見よがしに携帯で写真を
送信してました。



ノルウェーは、この冬、今までにないほどの暖冬で
雪も少なめ。 この冬、雪かきしたのは僅か2回。
ちょっと前に、この冬2回目のまとまった雪が降って
我家周辺は今、こんな感じです。 山に粉砂糖ふりかけたみたい。

  • IMG_1567.JPG





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年02月19日 01時06分50秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.