151292 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 ダーリンはブラジル人

PR

プロフィール


たま2811

カレンダー

フリーページ

コメント新着

神風スズキ@ Re:梅@梅干し(06/14) Good evening. How have you been ? Long …
*れんげ*@ Re:カレンダー(10/15) お久しぶりです。 最近、楽天の方はなかな…
たま2811@ Re[1]:大丈夫?(08/24) 神風スズキさん >楽天の儲け主義の為の変…
神風スズキ@ Re:大丈夫?(08/24) 楽天の儲け主義の為の変化です。
たま2811@ Re:楽しみに見ています(^-^)/(04/21) ケーキさん コメントありがとうござい…
ケーキ@ 楽しみに見ています(^-^)/ 私の彼は二歳にブラジルに家族で越してき…
れんげ@ Re:我家のカンタン基本のケーキ ケーキ食べたいなぁ… 実はね 今 入院中な…
よびりん2004@ Re:我家のカンタン基本のケーキ(03/15) お久しぶりです。 書き込みありがとうご…
たま2811@ Re[1]:海水浴(08/06) a gabuさん >とってきたしゃしん…
a gabu@ Re:海水浴(08/06) とってきたしゃしんすごいね! わたしは…

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

「なぜ学校に行くの… New! 森の声さん

EA 地球軍隊 (4) リ… New! 神風スズキさん

よびりん語録 New! よびりん2004さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

minne 10/15更新日 … tmt *^-^*さん

LDH パーフェクトイ… 三代目管理人さん

BRASILの独り言 luana3447さん
手作りしませんか ソッキさん
DINDINの日記 dindinhaさん
け… け・せら、せらー!さん

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

おにいちゃん

2011.01.20
XML
カテゴリ:おにいちゃん
今朝、ヨーグルトを食べていた時

中学生の息子がヨーグルトのカップを見て言いました。


「これって、いちじくがはいってるんや~。」



ブルーベリーヨーグルトなんだけど???

んなわけないじゃん。と思った私は

ヨーグルトのカップを見て納得しました。


「無果汁」=むかじゅう


「無花果」=いちじく



まあ、似てるけどね~。。。

中学1年生、まだまだ可愛い奴です。(=^・^=)












最終更新日  2011.01.20 13:51:43
コメント(1) | コメントを書く
2010.10.31
カテゴリ:おにいちゃん
息子が中学に入ってから頑張っている卓球。

昨日は地区の新人大会がありました。

始めてから、7ヶ月。

どんなものかと興味深々で見に行きました。



何とか卓球をしているな~って感じでしたね。

でも、今日のこの日まで一生懸命走ったり、練習をしたり。

青春ですね~。ウィンク手書きハート手書きハート



結果は、一回戦は勝てたものの二回戦で敗退でした。

結果よりも毎日楽しく、頑張っているようなのでそれが何よりです。















最終更新日  2010.10.31 10:25:45
コメント(1) | コメントを書く
2010.04.08
カテゴリ:おにいちゃん



花冷えのする昨日、息子が中学に入学した。

9時からの入学式に親子同伴で8時20分までに集合

と言う事で朝早くから子供達と一緒に登校。

 

式は9時から、知り合いのお母さん達と

取り留めの無い話しで式を待つ。

 

入学式自体は簡単な物で、ものの40分ほどで終り

こんなものかと思っていたら

これから新入生と在校生の対面式です。

なんてことに。ついでにクラブや中学校の一日を

ショートコント劇で紹介があり

会場はかなり沸いた。

 

その後もせっかく来た保護者を逃すまいと言うことなのか?

早速に子供達の教室に案内され

学活の様子を参観。

なんとも盛り沢山な入学式の全てが終わったのは

12:30を過ぎていた。

 

朝、バタバタと忙しく軽くしか食べてこなかった私は

かなり後悔した。

 

中学と言う未知の世界に、息子が一歩を踏み出した。

期待と不安でいっぱいだったようだが

一歩、一歩、踏み出していった。

見送るこちらもドキドキものだが

ここまでしっかり育ててきたはず

 

後はその背中をちょっと押してやり

見守るしかない。

 

頑張れ、お兄ちゃん!!!

ママもパパも妹もすぐ後ろで応援してるからね。

 

ふと、気づくと横に並んだ息子の目線が

私の目線にかなり迫ってきている。

中学の制服を着ると頼もしくも見えてくるから

不思議だ。

 

賢い人になって欲しいのは、ヤマヤマだが

何より、人に優しい人になって欲しい。

特に期待したりするつもりはないけれど

それだけは心から願う。

 

 

 

 

 







最終更新日  2010.04.08 10:14:44
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.01
カテゴリ:おにいちゃん
4月になりましたね~。

今日から新学期ですね。

我家の長男も中学生になります。



今日は雨の中、入学受付というのに一人で行きました。

入学式でもなく、何をするのかと・・・。


思っていたら、今帰ってきました。




何をしたのか? と聞いたら


「今日から中学生だから、それにふさわしい行動をしなさいと

 45分ほど話があっただけ。」



それだけですか?



入学式でよかったのではないでしょうか???

良く解りません・・・。




まあ、とにかく一生懸命頑張って欲しいものです。








最終更新日  2010.04.01 10:07:46
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.20
カテゴリ:おにいちゃん


この春から、長男のアー君が中学生になる。

先々週、中学の説明会があり

カバン、制服、体操服、靴、etc...

色々揃えなくてはならない。



期限ギリギリにならないとなかなか動けない私。

今日の土曜日を利用して

お兄ちゃんを連れて制服のオーダーに行ってきます。



少しづつ、少しづつ、私もお兄ちゃんも

気持ちの準備が整っていくのを感じます。



(=^・^=)







最終更新日  2010.02.20 08:46:04
コメント(2) | コメントを書く
2009.10.09
カテゴリ:おにいちゃん

今日は、お友達のちいちゃんの娘さんの誕生日。お誕生日

お友達のちいちゃんとは、色々縁があって

家族ぐるみで親戚のようなお付き合いをさせてもらっています。

そんな、ちいちゃんの娘さんは私にとっても姪っ子のような存在です。



赤ちゃんのときから知っている

その姪っ子?のレナちゃんが今日で5歳!!!

時間の経つのは早いものです。

この間まで、ミルクを飲んでいたような気もします。

レナちゃん、今日は本当にお誕生日おめでとうね!

\(о^―^о)┼(@^▽^@)/\(о´▽`о)┼(@^Ο^@)/





そんな、レナちゃんに何のプレゼントを贈ろうかと

数日前の朝、子供達と話していました。


子供の欲しい物は、子供のほうがよく知ってるだろうと思って

姫に聞きました。



たま:「レナちゃんの誕生日のプレゼント何が良いと思う?」

姫: 「う~~~~~ん、レナちゃん、しまじろうとか好きだよ♪」

たま:「しまじろうの何がいい???」

姫: 「う~~~ん、わかんない。なんか。」

たま:「そうか。でもちっちゃい子はやっぱり服とかより

    おもちゃの方がもらって嬉しいよね?」

姫: 「うん。」



ここで、12歳の王子がぼそっと一言。



 
王子:「ぼくだって、おもちゃの方がいいよ。」




まだまだ、可愛い王子でありました。(=^・^=)



広島ブログ









最終更新日  2009.10.09 22:02:45
コメント(1) | コメントを書く
2009.03.18
カテゴリ:おにいちゃん

おはようございます。(=^・^=)

久々に書いています。

嬉しい事があった時、

悩んでいる時、

悲しい時、

ブログを更新しているような気がします。



今日は、お悩みモードのたまです。



今回も小5の王子の事です。



小5、11歳と言えば遊び盛り。

しかし、学校から帰ってくるのが

とても遅い王子はそれから遊びに行く

と言うのはとても難しいのです。



しかも毎日出される宿題。



ダーリンが宿題にはとても厳しく

夕食時までに終わってなければ

とても高圧的に怒ります。



『やること(宿題)をさっさと済ませて、

 それから遊びなさい!』



しかし、部屋にランドセルを置きに行っては

20分。(カードやマンガを見ている。)


トイレに入っては20分。(ポケットのフィギアで遊んでいる。)


そんな様子ですから、はじめにやるべき事(宿題)が

なかなか終わらない。

だから、遊びに行くどころか家でさえ

遊ぶ時間がなかなか無い。。。




こんな状態はよくないとずっと思っていて

先日、このブログにもリンクを貼らせて頂いている

森の声さんにちょっとご意見を伺ってみたりもしました。



結果的には、「本人に選ばせてはどうか?」と言う事に。



年齢的にも外遊びや友達との遊びの中で

学ぶ事が貴重なこの時期、多少の犠牲(宿題)は

仕方ないのでは? その様に私は理解しました。




宿題が絶対!だと思っていた私には、青天の霹靂のような

ショックでした。



宿題をサボる。= 責任を果たしていない。



そんな風に考えてしまう私なので

森の声さんのご意見は新鮮でした。



当然、学校でも宿題をしていなければ

先生に怒られるのです。

当然ですよね。



しかし。。。。。




どっちも(宿題と遊び)できれば一番なのですが。





この春からは6年生。

勉強の内容ももっと難しくなるだろうし

家の子はやって行けるのだろうか?



「王子に選ばせてみようか?」と

ダーリンに相談したら

宿題をしないでどうする?!?

選ばせたら、絶対にしないぞ!

王子は姫と違って

細かくサポートしてやる必要がある。

宿題を早く済ませてから遊べばいい。



そんな風に言ってました。



早く済ませれるならこんなに悩まないよ~~。



遊べないから、勉強にも身が入らないのでは?



しかし、実際問題高学年になると

遊びに行く時間はあまり無いのだが。。。



なんだか、抜け出せない迷路にでも入った気がする。



お兄ちゃんは何かと私たちを鍛えてくれる。



未だに部屋の整理整頓も全く出来ない。

他にも、色々とやらかしては私たち親を

鍛えてくれる。



根は純粋で優しいお兄ちゃん。



優しすぎて殴られても殴り返さないのは

どうかとも思うけど。。。。。



どんな風にしてあげるのが

お兄ちゃんの為になるのだろう?




いい学校に入っていい会社になんて風には

全く思わないが

彼が将来したいことが出来た時に

その道に進めるようにあって欲しいと思う。




平凡でいい、幸せな家庭を築き

家族や回りの人たちから愛される人になって欲しい。

そして出来れば世の中、周りの人を助けれる

そんな人になって欲しい。



遊びと宿題。



子供にとっての優先順位はどっちなんだろ?




上手く2つをこなせるのが一番ではあると思うけれど・・・。(悩)























最終更新日  2009.03.18 07:46:15
コメント(8) | コメントを書く
2009.03.06
カテゴリ:おにいちゃん

昨日のお兄ちゃんのクラスでのケンカ?事件。

詳細はこちら。


先生は私の訴えに応じて

再度、家の王子とXX君を呼んで

話し合いをしてくれた。



しかし、結果的にはあまり代わり映えしない。

蹴った事は認めないし、

けれどおでこにたんこぶを作ったことは

認めて、先生に促されてやっと

「ごめんなさい。」

でも、ぐずぐずと手でやったんかもしれん・・・。

そんな謝り方だったそうな。




やり方も卑怯なら、謝り方も、卑怯だ。

そんな子供を信じている向うの親も気の毒に思えてくる。




これ以上の解決は望めなさそうだ。

まあ、王子がこれ以上時間を掛けても

変わらんけん、いい。と言うので

私もこれ以上は言わないようにしようと思う。



しかし、胸中はすっきりとはしない。

因果応報。この言葉に少し救われる気もするが。








最終更新日  2009.03.06 08:03:46
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.05
カテゴリ:おにいちゃん

何度か書いたと思うけれど

家の王子は学校で何かとトラブルをもらってくる。



今回は王子いわく、何もしていないのに

クラスのヤンチャな男の子達が

言いがかりをつけて

殴ってきたり、髪を引っぱって頭を蹴ってきたりした。





去年の9月にはあまりに毎日で

酷かったので学校にダーリンが乗り込んだり

相手のお母さんも学校に来てもらって

話し合いの場を持ったりしました。

それも私が相手の親を呼んで欲しいと頼んだからで

相手の親はそこまで酷いことをしてるとは思ってなかったと言った。



その後もちょこちょことはあったようですが

お兄ちゃんが自分で?先生も交えて

対処していました。



今回も昨日放課後に先生と

相手の子と家の王子と3人で話し合い

解決した。と言うことでした。

解決したなら良かったと思い

どう解決したのかと聞いたてビックリ!!




 「殴ってきたことは謝ってくれて、

  僕も防御した時にこぶしがその子の顔に

  当たったのでお互いに謝って終わった。」



(・・)ん?



「あんたも謝ったの?」

「うん」

「何で?」

「僕の手も相手の顔に当たったから、先生が謝りなさいって。」

「それって悪いと思って謝った?」

「思ってないけど、謝れって言われたから。」



頭を蹴ってきたことは?と聞くと

「う~~~ん・・謝ってくれていない。」



王子の額にはたんこぶまで出来てるのに。





私は直ぐに先生に電話しました。




相手の子が頭を蹴ったと認めて謝っていない事。

防御しただけで何故謝らないといけないのか?

殴られたら、殴られるままにしていないといけないのか?



私の胸の中に湧き上がった思いを先生に伝えました。



すると先生は

「すいません。明日、もう一度子供達と

 話してみてもいいですか?」



別に先生に謝って欲しいわけじゃない。

でも、これはあんまりだと思った。

しかも相手の親も最初に私が

「こうこうらしいんですがそちらでもXX君に

 話を聞いてみてもらえませんか?」

と電話しているのでわかっているはずなのに

お詫びの一言もない。



XX君が親に嘘をついているとしたら

お詫びの言葉もないのも、解らないでもないが

相手のXX君のお宅に電話したのに

返事は学校の先生からの電話で

しかもいつも謝るのは先生。



先生も子供の様子を家庭に伝えていないような感じがする。



一体、どうなっているんだろう?



何もしていない子に、暴力をふるうクラスメート。

我が子の嘘を鵜呑みにして先生に問題を丸投げする親。

殴られ続けて防御しただけで謝れと言う学校。

暴力はいけません!と言うけど、心にもない
「ごめんなさい。」の一言で問題解決してしまう学校。





学校での子供達の様子は参観日など本当に

ちょっとしか見えてこない。

先生も忙しいのだろうが、せめて問題があるなら

親達にも知らせて欲しい。




お兄ちゃんのクラスは特に2学期頃から

徐々にうるさいのが始まって

勉強したい子供達も

なかなか勉強も出来ないとか。



それも最近になって回りに回って親達の耳に入る始末。

先週の金曜日にようやく親達が緊急の夜の保護者会に呼ばれた。

先導するうるさい子達がいて、徐々に他の子たちも

騒いだり、注意したり、それがまたうるさかったり。




その緊急の保護者会でも子供達から様子を聞いて

知っているのはほんのわずかで、大方の親が

「始めて知りました。」と言う感じ。

中には、

「家の子は毎日、楽しく行ってるのでいいと思いますが。」

などと言う。



問題は先生なのか?親なのか?子供なのか?



今日も子供達を送り出しながら

子供達の無事を祈らずにはいられない。

学校ってそんなところではないはずだと思うのだが・・・。




結局の所、子供達が強くなっていくしかないのだろうか?

非暴力を唱える学校の言うなりなお兄ちゃん。

確かに暴力は悪いことかもしれないし

暴力では何も生まれないかもしれないが

自分の身を守る為なら相手を殴ってもいいと

言わざるを得ない。



あ~~~、胃が痛い。。。








最終更新日  2009.03.05 09:02:02
コメント(2) | コメントを書く
2009.01.10
カテゴリ:おにいちゃん
我家の王子は字が汚い!!!

本当に汚い!!!

テストの答案が帰ってきたのを見ても

答えはあっていても汚すぎる字のせいで

×になっていることも少なくない。



このままではイケン!!!

と思った私は去年の秋に王子に言った。

「年末までにましな字にならなければ

 こうしつ教室決定!」だと。



ただえさえ遊ぶ時間の少ない王子は

「それは嫌だ!!!」

と言っていたのに・・・。



年末になろうが何一つ変わりのない字を

書いていた。



会い変わらず答案用紙には

先生からのメッセージ入り。

『もう少していねいに書きましょう。』



先生も忍耐強く、ほぼ毎回色々メッセージを

残してくれている。



母親ではダメなのかな~と思い、

友人の知っている

書き方教室に今朝行ってみた。



先生に王子の昔書いた字を見せた所

「ああ~~~」

それでお手本をみて書いてごらん

と、書き出した王子の字。





え”!!!!! (@ @)




今までに書いた事がないような

きれい?な字を書くんです!!!




今までのは何だったの???


まあ、きれい!!!って字ではないのですが

ビックリです。



しかも先生に誉めてもらって

更に調子に乗る乗る!



教室から戻った王子は、

「これくらいなら通える」と。





まあ、きれいな字になってくれれば

いいや。



ふう~(;^_^A)









最終更新日  2009.01.10 14:28:05
コメント(0) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.