000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

沼さんエッセイ

沼さんエッセイ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Jul 22, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
招待合唱団を紹介します。

まずは中国代表「広東実験中学校合唱団」。
広東省は広州市にある省No.1の進学校。メンバーは高校生を中心に中学生が入っている。
この学校でのチャームポイントは卓球と合唱だそうです。

和児童との出会いは2000年オーストリアのリンツで開催された第1回合唱オリンピックでした。広東も和児童も民族音楽アカペラにエントリー。26部門のなかでも最も参加団体が多く、53団体が参加していました。広東も和児童も「金メダル」受賞。しかし広東は更に全体の350団体のなかでNo.1となり、15,000人収容された会場のファイナルで圧巻の演奏とパフォーマンスをした文字通り世界No.1の児童合唱団です。
その後、2005年に京都で開催された「世界合唱シンポジウム」での招待合唱団として来日、合唱オリンピックでの出会いから、和歌山でのジョイントコンサートと交流が実現しました。そして2006年には広東省でのジョイントコンサート。これにより広東と和児童はしっかり友好合唱団としてのお付き合いとなりました。そして2008年和歌山で開催された「Songbridge」での2度目の来日。
今回で4度目の出会いとなります。
そんな世界レベルの児童合唱団プロフィールを簡単に紹介します。
『1952年に設立。同団は広東省の代表として国内外で開催された数多くの合唱コンクールに出場し、いずれも優秀な成績を収めた。第8回シドニー国際音楽祭で金メダル、2000年に第1回合唱オリンピック(オーストリア)「少年の部門」優勝、「アカペラ民族音楽部門」優勝、2004年第3回合唱オリンピック(ドイツ)「青少年同声合唱」「アカペラ民族音楽」「現代音楽」3つの部門で金メダル受賞し、同大会中最高総得点を獲得。2005日本の京都で開催された第7回世界合唱シンポジウム招待合唱団として来日。世界各国での招待演奏でいずれも大成功を収め、高い評価を得る。』

そして彼らは早々と明日、来日する。
今週末の宝塚国際室内合唱コンクール、来週末の全日本こどもコーラスフェスティバル(広島)そして和歌山へ。何と約3週間滞在しています。その間、各地での公演や交流そして観光など。本当にいつも驚きの活動です。

さて、和歌山での公演(8月8日日曜14時~和歌山市民会館大ホール)での民族衣装を着て、歌い踊る彼らのスーパーパフォーマンスを是非、ご覧ください。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Jul 22, 2010 09:33:31 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.