681968 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

若狭丸と、へっぽこ釣り親爺

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

若狭丸@ Re[1]:バードストライク?(06/27) fujiwara 一海さんへ 「宝くじが当たりそ…
fujiwara 一海@ Re:バードストライク?(06/27) こんにちは。 無事進水。おめでとうござ…
若狭丸@ Re[1]:雨漏れ(06/13) fujiwara 一海さんへ 船底塗料に小さなひ…
fujiwara 一海@ Re:雨漏れ(06/13) こんばんは。 『船底にもちょっと気にな…
若狭丸@ Re[1]:雨漏れ(06/13) 背番号のないエースGさんへ マンゴウ専用…

Recent Posts

Calendar

Archives

Freepage List

Category

Profile


若狭丸

Free Space




~~~~~~~~~~
無線局識別信号「わかさまる」431012175(DSC用)
2022.06.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、雨漏り修理完了、船底異状なしを確認、ギヤオイル入れ替え完了、
手動油圧操舵システムの不具合はエアー抜きバルブ
のゆるみを締めなおして改善終了

無事進水しました。
そして、本日いつもの相棒誘って出かけました。
お家のほうは、ヘルパーさんに見守りをお願いしました。
予報では、波の高さ1mのち1.5mだったので
ひさしぶりに、「あかじゅう」に会いに行こうと唐口から出港
ところが結構波が高い、狙いのポイントは水深4mと浅いのでこれでは
波が高くて釣りにならないと判断、
相棒には、だめなら深場と告げていたので急遽深場に変更
しかし、こちらも釣果はさっぱり、、、

ポイントへ向かう途中、何度も鳥山に遭遇、
トビウオの子供が何匹も飛び込んできましたが、
何度かの、鳥山の中をとうりぬけるさいに、
飛んでいる海鳥が操舵室に衝突
バードストライクは、航空機ばかりではなく人工物に衝突することを
指しているそうですが、この場合バードストライクとゆうのかどうは
知りません。
飛び立てないのか、うずくまって動かない。

相棒が放してやろうと、近寄っても逃げようとしない。
かなりの衝撃があったことが想像できます。

大けがでなければよいがと祈る気持ちで、放してみたら
飛んでくれたのでホッとしました、、、、が、、、

あまり多くは飛べないのか、やがて着水しました。
私たちには、何もできない。
自然の治癒力で生き残ってくれることを祈るばかりでありました。

9時出港14時納竿でした。

残念ながら今回は釣果報告ありません。(😢)






Last updated  2022.06.27 17:00:10
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.