607112 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

若狭丸と、へっぽこ釣り親爺

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

fujiwara26@ Re:剥離(06/21) New! おはようございます! こりゃあ~水面下…
若狭丸@ Re[3]:ながじゅう(06/14) fujiwara26さんへ 今日は。 地元、港川人…
fujiwara26@ Re[2]:ながじゅう(06/14) 若狭丸さんへ やはり赤い魚でしたか。高…
若狭丸@ Re[1]:ながじゅう(06/14) fujiwara26さんへ おはようございます! …
fujiwara26@ Re:ながじゅう(06/14) おはようございます! 「ながじゅう」は…

Recent Posts

Calendar

Archives

Freepage List

Category

Profile


若狭丸

Free Space




~~~~~~~~~~
無線局識別信号「わかさまる」431012175(DSC用)
2021.06.21
XML
カテゴリ:その他
​今週は、曇り空ながら、波は1.5m
出港予定だったけど、前日にエンジン始動など出港前点検に行って
ビルジ点検、喫水位置点検、、、、ん?
船底から大きなビニール布が引っ掛かっているのかと
ギャフで引っ掛けて取ろうとしたが、いやに硬い感じ、、、
身を乗り出して手掴みで引っ張ってみたら、これがなんと船底の補強ヶ所から
剥離したフアイバーではないですか・・・
引っ張ったぐらいではちぎれない、、、いづれにしても点検修理のため
陸揚げすることにして、クレーン車をいつもの業者に手配
フアイバー補強工事をした業者にも手直しの連絡をいれた。
クレーン車で吊り上げてみて驚き
ちょっとの剥離ではなく、補強した部分全部が剥がれ落ちている、、、
2月に工事したけど、汚れ具合からすると
かなり早い段階で剥離してしまったと思われる。
過去に2度水面下にある漂流物に衝突
船底に穴が開き浸水した経験がある。
いずれも大事には至らなかったが
船底のこの部分は一番衝撃を受ける部分
その強度には、命がかかっている。


​痛々しい姿を見て涙、、​
号泣号泣号泣

接着不十分だけど、貼重ねる前の下地のゲルコート除去が完全でなくて
指摘はしたが、そのまま貼ってしまった、それも問題であった。
これは左舷側だけど、右舷側も張り替えることとしたが
業者は「すみません。」と謝っていた。

依頼したフアイバー業者は、翌日すぐに着手してくれたのは良かったけど
梅雨の真っ只中、、、、天気悪いので日にちかかりそう、、、
しばらくは、「あかまち」と会えないのだ。怒ってる怒ってる怒ってる






Last updated  2021.06.21 14:41:28
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.