166343 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

墨田区の建築家 「気まぐれブログ」

建築の視点

巷には、なぜこんなものがというようなものがある。

時には関心するもの、そして時には明らかにおかしいことがある。

ここでは、良い事例を知り参考にする一方、おかしい事例は記憶に刻み二度と繰り返さないよう教訓としていきたいと考えている。

失敗事例を取り上げることは後ろ向きの姿勢のように捕らえられることから、表沙汰にならず、なかなか知る機会がないが、普段取り上げられることの無い失敗事例も極力取り上げて行きたい。

プロジェクトを完成に導くためには「失敗をしないこと。」が、魅力を創り出すこと以上に大切である。という思いから、積極的に失敗事例を取り上げていきたいと思う。
とはいえ、そうそうネタもないと思うので、題名を「気まぐれブログ」としてみた。
私の会社、かなや設計のホームページアドレスは以下の通り
http://www.k-sekkei.net
2019年02月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



弊社にて設計・監理しておりました「事業承継とBCPから考えた二世帯町工場」が竣工いたしました。

この度、建て主様のご厚意により見学させていただけることになりました。

建て主のライフプランと震災対策を考え、いつまでも働き続けることができるようデザインした下町の町工場です。
事業の承継、建物の建替え、災害時の事業の継続等、今日の事業者を悩ませる問題の解決の事例として、ファイナンシャルプランナーでもある建築家が、事業者のライフプランも含め、事業者視点で作り上げました。
  • 日時:2019年3月2日(土)10:00~15:00
  • 場所:墨田区八広(京成曳舟駅より徒歩5分)詳しい場所は​メール​​か電話(070-5027-7142)で問い合わせください。
■ファイナンシャルプランナーと建築家とつくる町工場
  1. 震災後も稼働する町工場。学校等の避難所と同等の耐震強度を確保。​​
  2. ​​近隣への騒音・振動対策。45tプレスの騒音クリア。​​
  3. ​​高齢者が働き続けられる町工場。​​
  4. 現代の風水。快適な住環境。​​
  5. ​設計と発注方法の工夫により大幅なコストダウン。​坪単価80万円以下​​
  6. ​節税効果の高い建物。所得税/登録免許税/不動産取得税/固定資産税/贈与税/火災保険DOWN​​
  7. ​柱の無い広くて天井の高い工場。100mm角の鉄骨柱​
■建築概要
  1. 地域:準工業地域、防火地域/準防火地域​
  2. 敷地面積:151m3(46坪)
  3. 建築面積:127m2(38坪)
  4. 延べ面積:309m2(93坪)
  5. ​構造規模:鉄骨造 地上3階建
  6. ​設計監理:かなや設計
  7. 構造設計:梅沢建築構造研究所
  8. 施工:ホクショウ
詳しい案内をご希望の方は、
かなや設計​の金谷にご連絡いただければ、ご案内いたします。
電話:03-3611-3559
メール:​「事業承継とBCPから考えた二世帯町工場」内覧会希望






最終更新日  2019年02月21日 21時24分09秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


黄ベンチャー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

本日は、小松川信用… 唐澤 正樹さん

「フォトラ」店長のm… 「フォトラ」営業担当さん
Bewish 「美=Beauty… Bewishさん
社長のぶらぶら日記 大雪1038さん
久米信行「縁尋奇妙… 当たらずと雖も遠からずさん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.